ヤバい下半身太りの原因を理解して、痩せる為の9つのポイント

ヤバい下半身太りの原因を理解して、痩せる為の9つのポイント
ご自身の下半身太りを気にされている、下半身ダイエットに関心のある女性は多いですね。上半身は細いのになぜが下半身だけがムチムチという方も少なくないのではないでしょうか?

では、下半身太りが起こる原因にはどのような要因が考えられるのでしょうか。今回はヤバい下半身太りの原因を理解して、痩せる為の9つのポイントをドーンと公開しちゃいます。



 

ヤバい下半身太りの原因を理解して
痩せる為の9つのポイント

 

セルライト


「セルライト」。女性の下半身太りの原因と深く関係があると考えられています。

セルライトとは、太ももやお尻まわりなどにできる水分や老廃物を取り込んだ肥大化した皮下脂肪組織のことをいいます。セルライトはダメージを受けてしまっている組織だといわれています。セルライトを発生させる原因には、まず食生活の乱れが挙げられます。

甘い物やスナック菓子の頻繁な摂取、適量を超える飲酒などが原因となった脂肪の蓄積と捉えることができます。

さらに、喫煙、カフェインの過剰摂取、運動不足、便秘などもセルライト発生の原因につながります。味付けの濃い食べ物や加工食品などさけ、海藻やフルーツなどカリウムを豊富に含む食品を摂取しましょう。

カリウムとナトリウムのバランスの乱れると、タンパク質不足を起こし、水分の停滞を招きます。

 

下半身のズレ・ゆがみ


下半身太りの原因は、ズレとゆがみということもあります。重心で一番大事なのは、足の指先です。指先が床にしっかりとついていない人は、重心がずれています。重心がずれることによって、筋肉に負担がかかり循環機能の低下が起こってしまうのです。

足の指がしっかりと床について歩くようにすればこれは、解決できます。

 

水分の摂取量不足


勘違いされやすいのが、「水分を取るとむくむ」 と思われている方が多いようです。

実は、全く逆なのです。水分を取らない事がむくみの原因になるのです。水分をしっかり取らないと、カラダの老廃物が体の中に溜まってしまいます。排出されないまま残った、老廃物が脂肪に変化してしまうのです。1日2リットルの水を飲むことを、おすすめします。

 

内転筋の筋力低下


内転筋が衰え、他の筋肉とのバランスが崩れ、股関節が緩んでいき、バランスが崩れます。これは、たぷたぷ皮下脂肪タイプです。日本人女性に一番多いぷよぷよ足。足には大きな筋肉があるのに、有効に使えずたるんでいます。

これは、内転筋を鍛えることで、わりと簡単に効果があります。正しい仕方のスクワットを一日10分実践してみてください。

 

足の緊張


一日中立ちっぱなしだったり、座りっぱなしだったりすると、脚が硬直してしまい、緊張状態が続きます。これをほぐすには、入浴が効果的!

体が芯から暖まり、血行もよくなり脚の脂肪も落としやすくなり、ホントに足痩せには効果が大きい方法です。老廃物を取り除いて、さらに美肌への効果もあるので是非試してみたてください。

 

冷え性


脂肪自体は冷えると固まる性質があります。また老廃物も同様に固まる性質があります。

これは、料理をしたことのある方なら用意に想像できると思います。脂は冷えると白く固まりますね。この冷えた脂肪と老廃物が下半身をコーティングしていることにより、常に冷えた状態を作っているのです。解決策は超シンプルです。常に温かい状態をキープすること。

固まった脂肪ではなく流れている脂肪を作り出しましょう。

 

リンパのつまり


むくみはむくみでもこのむくみはリンパの流れが悪くて生じるもの。筋肉量の少ない女性は、リンパの流れが悪くなりやすく、むくみが生じやすいのです。特に何もしていないのに夕方くらいになるとむみが出て、足もだるくなります。

むくみが慢性的になってしまうこともあります。 リンパの流れや血液の流れが悪くなっていることが原因とも言えますので、筋肉にそってリンパマッサージを行ないましょう。

それができない時でも、脚を心臓より高いところに置くだけでも違いがありますよ。

 

骨盤の開閉運動


骨盤は1日の中でも、生理周期に合わせても開閉しています。ですので骨盤が開いているから、太っている…というよりは、骨盤の開閉運動がスムーズに行われていないから…といえるでしょう。

骨盤の開閉がスムーズに行われない原因は、右か左のどちらか片方に荷重がかかっているからです。片側に重心が寄ると、その方がどうしても窮屈になり、動きにくくなります。すると、周囲の筋肉が固まり、活動しなくなります。

股関節周囲、おしり周囲の筋肉の働きが悪くなり、代謝が下がり、下半身太りにつながるのです。骨盤矯正では、左右の荷重が均等になるように調整しましょう

 

冷たい場所


冷たい場所に普段座っていませんか?公園のベンチ、プラスティックの椅子、コンクリートの上などなど。体は冷えたところを温めようとする働きを持っています。

温めるためには何が必要だと思いますか?そう!脂肪です。つまり、寒いところに脂肪さんがここぞと集まってくる訳です。

今回、冷やされたところはおしりから太ももにかけて。そこに脂肪さんが集まり、うまく代謝されなければ定着していますのです。同仕様もないときは、タオルやハンカチをひいてその上に座りましょう。

 

どうでしたか?

何個か当てはまることがあったのではないでしょうか?私の下半身太りの原因はこれだ!!と思うポイントの改善策をぜひ試してみてください。

どの改善策もそんなに難しいものではないはずです。あなたの努力次第でスッキリ下半身を手に入れてお悩みからさよならしましょう。皆様のお悩み解決に少しでも、この記事がお役に立てたなら嬉しいです。

 

まとめ

ヤバい下半身太りの原因を理解して、痩せる為の9つのポイント

・セルライト
・下半身のズレ・ゆがみ
・水分の摂取量不足
・内転筋の筋力低下
・足の緊張
・冷え性
・リンパのつまり
・骨盤の開閉運動
・冷たい場所

にたったらシェアしてください