2ヶ月の目標を決めてダイエットしよう! 上手な計画法とは

2ヶ月の目標を決めてダイエットしよう! 上手な計画法とは

「ダイエットがなかなか長続きしなくて…。」「ダイエットしていたけど、諦めちゃった…。」なんていう人も多いと思います。あるアンケートでは、約7割の女性がダイエット経験があるんだとか。

「ダイエットして、理想の身体を手に入れたい!」と思うのは、女性の尽きない目標の一つかもしれませんね。ダイエットを始めたけど、あきらめてしまった経験がある人は、ダイエットの計画をきちんと立てることが大切です。

またダイエット期間が長くなると、なかなかモチベーションも維持できず、成果も見えにくいのが事実です。そこで、まずは2か月、期間を区切って計画を立て、頑張ってみましょう!2か月間後の理想の身体を手に入れるべく、ダイエット計画の立て方のもポイントをご紹介します。



 

2ヶ月の目標を決めてダイエットしよう!
上手な計画法とは

 

目標をビジュアルで張り出してみよう!


つらいこともあるダイエットを継続させるためには、まずは明確な目標を立てることが重要です。期間は2か月、60日間。まず、カレンダーを用意します。モチベーションが上がるような好きなものが乗っているようなものがいいでしょう。

好きなタレントなどがいる人は、そのカレンダーなどもおススメです。2か月間、カレンダーに、ダイエット!と記載してしまいましょう。10日目、20日目、ハーフ(30日目!)などと、日付欄に記載していきます。

目標体重なども、一緒に記載しましょう。カレンダーが出来たら、一緒に貼りたいのは、理想とするボディの写真です。雑誌の切り抜きなどでもいいので、自分の憧れのボディ、綺麗だな、と思う人などを探して、張り出します。

理想のボディがない人は、痩せたら着たい服や好きな人の写真などでもいいでしょう。いつでも見られるように、わかり易いところに貼りましょう。挫折したくなったとき、目につくところにあることで、諦めずにモチベーションを維持することが出来ます!、

 

無理な目標は立てない!1か月に減らしていいのは体重の5%までにしよう。


次に、実際の減らすべき体重の目標値を書き出します。1か月に減らしていいのは、体重の5%までです。2か月になると、体重の10%以内に収まるようにしましょう。

それ以上急に痩せるのは、短期的には可能ですが、その後が問題です。リバウンドの危険も高まりますし、健康的に痩せる、というよりは「やつれる」「顔色が悪くなる」など、美しく痩せられません。

また、女性の場合は貧血を引き起こしたり、生理が止まってしまうなど、健康面でも心配が出てきます。美しくなるために痩せるのに、ただ体重が減るだけでは意味がないのですよね。必ず10%以内で目標を立て、いたずらに体重を減らすことを目標としないようにしましょう。

 

食事計画を立てよう!


身体を作っていくのに最も重要なことは、「食事」です。自分が食べたものが自分の身体を作る、と認識し、ダイエットで美しい身体を作れるよう、よい食事計画を立てましょう。

Ⅰ週間単位で献立を決めておき、1週ごとに見直すのがおすすめです。プチ断食などを取り入れる場合も、予め計画しておいたほうがよいでしょう。

 

エクササイズの計画を立てよう!


次は、どんなエクササイズをして痩せるのか、計画しましょう。エクササイズ以外にもマッサージやエステなどを使う場合は、それもダイエット計画の一部として2か月分決めてしまって計画します。予約を入れてしまうのがおすすめ。途中でやめたくなったときに、予約があれば頑張れます。

エクササイズでジムを利用したりする場合は、入会手続きをしたり、ジョギングをする人は、シューズやウェアをそろえたり、必要なものやことを計画と一緒にそろえてしまいましょう。準備が整っておらず途中で挫折してしまう危険を回避できます!

 

痩せたら何がしたいのか?を考えて書き出しましょう。


痩せた自分を想像してみてください。ワクワクしてきますよね。痩せたら着たい服、行きたいところ、会いたい人、何でも構いませんが、具体的にイメージするようにしてみてください。

ここでのポイントは、前向きなポジティブな想像をすることです!考えたら、内容をすべて書き留めておきましょう。ダイエット期間中の2か月の間、時々見返してみれば、ダイエットのモチベーション維持に役立ちますよ。

 

ご褒美を決めておこう!


ダイエットを続けるには、時々はご褒美も必要です。でも、ご褒美が大きすぎてダイエットの成果を上回ってしまっても大変。予め、ダイエット目標を達成できたときのご褒美を考えておき、計画をしておきましょう。

まだダイエットを始めていない冷静なうちにご褒美を決めておくことで、「自分へのご褒美」が大きくなりすぎないよう、ご褒美のおかげでまた頑張れるよう、計画に入れておくことが大事です。

 

周りの人にダイエット宣言!をしておこう!


2か月という短期期間のダイエットを成功させるには、周りの人の協力が不可欠です。ダイエットの失敗は、自分が要因だけでなく、周りの人に誘われて断れない…などの理由も多いようです。

家族や恋人、友達にも応援してもらえるよう、2か月間の計画の内容を見せてみるのもいいですね。また、周りの人に言っておくことで辛くなったとき、挫折するのも止めてもらえるかもしれません。

 

今の身体を測っておこう!


今の身体のあちこちを測って書き留めておきましょう。体重、体脂肪はもちろん、もう少し詳細な筋肉量や体年齢を測ってみるのもおススメ。また、スリーサイズ、二の腕の太さ、太もも、

ふくらはぎ等、細かいところまでぜーんぶ測って、書いておきましょう。どこかが減っていればダイエットの成果を感じることが出来ますし、達成感も得られます。

 

たまにの失敗は、計画のうち!


2か月のダイエット期間中に、なかなか体重が減らなかったり、計画通りに進められなかったり、ちょっと食べすぎてしまったりすることもあるでしょう。でも、そこで諦めてしまったら、痩せて美しい身体は手に入れられません。

計画の時から、たまには失敗することも考えておき、失敗してもリカバーすることができると思って、ダイエットを進めましょう。諦めないことが、一番肝心なので、2か月間頑張りましょう!

 

いかがでしたか?

ダイエットを成功させるには、2か月間、何日~何日まで、という期間を区切って行うこと、きちんと計画を立てて実行すること、そして計画の立て方が最も大切です。これまで何となく始めて、成果がなかなか見られなかったダイエットも、きちんと計画を立てる行うことで、成功へと近づきます。

今日ご紹介した計画の立て方のポイントを参考に、まずはダイエット計画を立てることから始めましょう。そして短期集中、2か月間だけ頑張ってみましょう!2か月後、ダイエットを成功させたあなたが、達成感や満足感とともに、理想の身体を手に入れ、幸せになることを願っています!

 

まとめ

2ヶ月の目標を決めてダイエットしよう!上手な計画法とは

・ 目標をビジュアルで張り出してみよう!
・ 無理な目標は立てない!1か月に減らしていいのは体重の5%までにしよう。
・ 食事計画を立てよう!
・ エクササイズの計画を立てよう!
・ 痩せたら何がしたいのか?を考えて書き出しましょう。
・ ご褒美を決めておこう!
・ 周りの人にダイエット宣言!をしておこう!
・ 今の身体を測っておこう!
・ たまにの失敗は、計画のうち!