胸を大きくする3大育乳法!2サイズアップも夢じゃない!

胸を大きくする3大育乳法!2サイズアップも夢じゃない!
胸を大きくすることが出来ればなぁ、という願いを持った女性は多くいますよね。会社の制服等、同じ服を着ているとどうしても隣の友人の胸に目がいってしまう、なんだか洋服の着こなし方も違って見えてしまう、なんていう方もいるかもしれません。胸が大きい人を見ると嫉妬してしまう自分に自己嫌悪になることもあるでしょう。胸が小さいだけで幼く見えますし、マネキンが着ている様なイメージ通りに洋服を着こなすのは難しいものです。

しかし、思春期も終え、もう胸を大きくする夢を持つなんて不可能だわ…と、諦めているそこのあなた!まだ早いです。胸を大きくするのは大人になってからでも可能です。生理前に胸が少し張る気がする、産後、胸が小さくなってしまった。いろいろな情報を耳にすることがあるということは、胸が変化している日常があるということ。

そこで今回は、大人のための胸を大きくする方法についてお伝えします。

エクササイズを定着させよう

まず、胸が小さいや、形が悪い、垂れているという悩みから解決する為に、胸を大きくするためのエクササイズを日頃から取り入れましょう。胸の9割は脂肪でできていて、その奥に大胸筋・小胸筋があります。この筋肉を刺激することでキレイな胸の土台を作ることができます。エクササイズをし過ぎても固くなるということは、よほどのことがない限りありません。

エクササイズの方法ですが、一番に守って欲しいことは「姿勢」です。姿勢を良くするだけでも背中にある筋肉を使います。

姿勢を良くしたうえで、まずは両手を背中の後ろで組み、ひじを伸ばしましょう。(肩甲骨が付くイメージで)

その状態で、肩を後ろに10回まわしましょう。

このエクササイズを1日3回毎日行うことで、胸を大きくするための筋力がつきます。

この他にも、有名な「合掌のポーズ」等、胸を大きくするためのエクササイズはたくさんあります。忘れずに取り入れて欲しいことは、姿勢を良くし、肩甲骨を中心にエクササイズをすることです。

血行が良くなり、胸を大きくするために必要な筋力が付きます。3日坊主にならず毎日続けられるようになることがベストです。

 

女性ホルモンに有効な食べ物を積極的に摂ろう

大豆のイソフラボンが女性ホルモンの一種、エストロゲンと似た働きをするのは有名ですよね。大豆を積極的に摂るのはもちろんのこと、今は「ボロン」という成分にも注目されています。

このボロンは大豆イソフラボン同様、エストロゲンと似た働きがあるとされています。ボロンが含まれている食材は、キャベツ・リンゴ・レーズン・ナッツです。ボロンは熱に弱いので、生で食べるようにしましょう。小腹のすいた時はナッツやレーズンを摘まむと良いですね。

あとはタンパク質も実は、胸を大きくするためには摂りたい栄養素です。先にお伝えしたエクササイズの効果を発揮しやすくなります。

タンパク質は体づくりには必要不可欠です。特に筋肉や皮膚を作る働きがあるので、エクササイズの効果をより感じることができるでしょう。

大豆イソフラボン・ボロン・タンパク質、この3つは胸を大きくするのに役立つ栄養素といえます。

 

生活習慣を見直そう

胸を大きくするのに、エクササイズ・食事に気を付けても、胸が大きくならない!と、諦めてしまう前に、睡眠時間がどうなっているか考えてみましょう。いくら頑張っても結果がでない人の中には、睡眠不足の人がよくいます

女性ホルモン・成長ホルモンは睡眠中に活発に分泌されます。普段から睡眠時間が短い人は、睡眠時間を多く取れるよう見直しましょう。睡眠は胸を大きくするのには欠かせません。

また、入浴時間はどうなっていますか。湯船につからない人も増えていますが、冷えも胸が大きくならない原因になってきます。

時間がないといって簡単に済ませてしまいがちですが、入浴は血行促進・冷えの解消になる上、エクササイズの効果を倍増させます。10~15分くらいで良いので湯船につかるようにしましょう。

湯船につかることで心身ともにリラックスし、良い睡眠にもつながります。

 

今回は胸を大きくするための基本的な育乳法をお伝えしました。今までにもいろいろと育乳法を試してきたかもしれませんが、改めて忘れないで欲しいことがあります。

それは「2・3日で胸が大きくなるということはない」ということ。即効性がないからといってせっかく始めた育乳をすぐに諦めてしまうのはもったいないです。忙しい日常の中でつい忘れてしまうこともありますが、気付いたらすぐに再開する気持ちで実践しましょう。

特に最後にお伝えした、睡眠についてはついつい…と実践しにくいこともありますが、とても大切だということを忘れないでください。時間に追われて眠るより、リラックスできる温かいハーブティーを飲んでみたり、フィーリングミュージックを聞くなどして、短くとも睡眠の質を高めることもおすすめです。

3つのことが日課になれば、胸が大きくなったかも?と感じる日が必ずやってくることでしょう。慌てることなく実践することで2サイズアップも夢じゃなくなりますよ。

まとめ

日常的に行う、胸を大きくする方法とは

・エクササイズを定着させよう
・女性ホルモンに有効な食べ物を積極的に摂ろう
・生活習慣を見直そう


連記事