低身長の人に試して欲しい、9つのファッションコーディネート☆

低身長の人に試して欲しい、9つのファッションコーディネート☆
テレビや雑誌を見ていると、たくさんの見た目の整っている人が目に飛び込んできますが、身長の高い人は顔よりも先に目を惹く気がしませんか?

頭一つ飛び出ていると、やはり目立ちます。モデルになる方は、スタイルが一般にはない造りとなっていて、道を歩いていれば、それだけで視線を奪われてしまいます。

自分で鏡を見るたびに、人と比べてため息がつくのはわたしだけではないのでは?小さな時から、こんなスタイルになりたいと思うことはたくさんあって、希望を抱き夢をみていましたが、現実はそう甘くないようです。

ですが、体型は思うとおりにいかなくても、工夫をすれば乗り越えていくことはできるのです。

それは自分自身を知り、楽しむことと同じこと。ならば、いっ そ楽しんで自分にしかできないファッションコーディネイトをしていくことはいかがでしょうか?

見方を変えれば、身長の低い人にしかできない味をだすことができ、人から熱い注目を浴びるかもしれません。

それは、あなただからできることなのです。目指せ!今日からわたしがオシャレ番長!



 

低身長の人に試して欲しい、
9つのファッションコーディネート☆

 

その1: 身長を低さをカバーしたいなら、すべてジャストサイズを選びましょう

全てのアイテムに共通していることは、ジャストサイズを選ぶことです。トップス、アウター、ボトムス、靴。

全身のバランスを整えると、身長の低さを感じさせないようにすることができます。トップス、アウターでは、肩の位置がずれていないか。

袖の長さがピッタリかを確認します。丈は、ショート丈をおすすめします。どんなアイテムでも合わせやすい丈になります。

できれば、試着をしスリムにみえるものがよいです。ボトムスは、丈に気をつけましょう。靴は夕方ですとむくみが発生しますので、考慮して歩きにくくならないものを選びましょう。

 

その2: トップス、アウターに使うのは派手色、目立つ色で決まりです

上半身に白、パステルカラー、ビビットカラーを持ってきましょう。これは、下半身を目立たせず、目線を上に持っていくことでバランスが良くなり、低身長を目立たせない効果があります。パッと目をひくような明るい色を上半身に使いましょう。女性らしさを出したいときは、白、淡いパステルカラーがよいでしょう。男性らしさを出すときは、青や水色などが好感をもたれます。

 

その3: ボトムスはスリムタイプのもので、ベーシック色にしましょう

流行りなどがありますが、ボトムスで大事なものはスリムにみえることと、ベーシックカラーを選ぶことです。

サイズ確認をして、綺麗なシルエットであることはバランスアップするためにとても大切です。

ブラック、ブラウン、ベージュ、カーキ、深いワインレッド、濃いパープルなどがオススメです。

低身長のカバーをするならば、目線を上にくるような視覚効果を狙いたいところなので、下半身を抑え目にすることで、バランスがとれ、身長の低さを感じさせないようにすることができるのです。

スカートならば、ふんわりしたサテン地のものがなんにでも合わせやすくてオススメです。

 

その4: 女性ならば、タイツの色にも気をつけましょう

ボトムスと統一感がある方が、バランスアップに良いです。足が長く見える効果が欲しいので、タイツの色は同系色で統一しましょう。

黒、ブラウン、チャコールグレー、ワインレッドなど、様々なカラーをボトムスと合わせましょう。

タイツを利用しない場合は、華奢な足首を見せるようにしましょう。脚長効果がアップします。

 

その5: 靴はベーシックカラーがオススメです

靴は全体の統一感をだすことが大切です。ソールやヒールの高いものが、直に身長を高く見せてくれるので、是非活用してほしいです。

色は、ベージュやメタリック色(シルバー・ゴールド)、ブラウンなど、肌なじみのよい色がベストです。ブーツならばスリムタイプのものがよいです。

いまでは、スニーカーでも厚底ソールのものがたくさんでてきますので、ぜひりようしてみてください。

最初は違和感があるかもしれませんが、脚長効果があり、低い身長を高く見せることができます。個人的には、パンツスタイルによく合うと感じています。

 

その6: アクセサリーでもバランスアップを狙いましょう

トップスを選んだあとは、アクセサリーをつけてほしいところです。

トップス自体にビジューや飾りがついているならば、そのままでもよいですが、シンプルな服ならば、シンプルなストールや長めのネックレスなどがあれば、目線を引くことができ、二倍の視覚効果が得られます。

差し色として、効果のあるものを選びましょう。シャツスタイルにはネクタイは定番ですが、女性なゴールドのネックレスを見せるだけで華やかさがアップしますし、シルバーならば洗練された美しさをだすことができます。

 

その7: バッグは全体の雰囲気を考えて選びましょう

バッグも欠かせないアイテムの一つですが、より統一感をだすことで、バランスアップを目指します。

オススメは、靴とテイストを合わせること。素材感やカラーなどを合わせると洗練されたスタイルになります。トップスやアウターとのバランスを考えてならば、差し色として綺麗なカラーをいれてもOKです。

柄物をいれるとメリハリがでて、オシャレになります。

 

その8: 髪型は長い人はアレンジを!

低身長さんは長い髪を垂らしていると、身長とのバランスが取りにくいのです。

できれば、アップスタイルやまとめることをおすすめします。髪をまとめると小顔効果をもたらしますし、華やかな印象を与えることができます。

ミドル丈などがよいバランスになるので、髪型をアレンジすることにぜひチャレンジしてみてください。

高い身長の人がショートにすると男性的にみえるので、その点では女らしさを保つことができて、素敵ですね。

 

その9: 自分を知り、磨く心を持つことです

自分が身長が低いからといって、コンプレックスだけを抱えてなりたい自分に挑戦しないことはとても残念なことです。

自分を知り、自分にしかできないコーディネートがきっとあるはず。選ぶカラーやサイズ選びをとっても、自分だから似合う色、ピッタリくるものがあるものです。

靴も同じことで、気に入ったものを探すことも、楽しい日常のひとつになるといいですね。髪型も自分だから、素敵に見えるものが絶対にあるのです。

それを探して、見つけることが自分らしさにつながっていると考えれば、マイナスをプラスにすることは簡単であり、自分の持ち味にさえなりうるのです。ぜひ、自分磨きを楽しみましょう。

 

いかがでしたか?

今回は低身長の人に試して欲しい、9つのファッションコーディネート☆についてでしたが、とても身近なテーマだと感じています。

ファッションを通じて今の自分を知り、自分の持ち味を活かすことにより、今の自分の可能性にチャレンジすることは、とても大切なことだと思います。

理想と現実の中で、自分はどんな自分になりたいか、どう克服するのか、無理なくしたいことにチャレンジしているか。いつも、心に自分磨きを心がけておきたいものですね。

物事をポジティブに捉え、乗り越えていく皆様を応援しています!

 

まとめ

低身長の人に試して欲しい、9つのファッションコーディネート☆

その1: 身長を低さをカバーしたいなら、すべてジャストサイズを選びましょう
その2: トップス、アウターに使うのは派手色、目立つ色で決まりです
その3: ボトムスはスリムタイプのもので、ベーシック色にしましょう
その4: 女性ならば、タイツの色にも気をつけましょう
その5: 靴はベーシックカラーがオススメです
その6: アクセサリーでもバランスアップを狙いましょう
その7: バッグは全体の雰囲気を考えて選びましょう
その8: 髪型は長い人はアレンジを!
その9: 自分を知り、磨く心を持つことです