なにかと目立つ顎ニキビをキレイさっぱり治してしまう9つの方法

なにかと目立つ顎ニキビをキレイさっぱり治してしまう9つの方法
顎ニキビに悩まされている方って、結構いませんか?

そもそも顎は基本的におでこや頬などと違って汗をかく働きがない、つまり一番ニキビが出来にくい部分でもあるのですが、その分とっても毛穴がデリケートに作られていますので、その箇所にニキビが一度でも出来てしまうと、中々治りも遅くなりやすいそうです。

男性の場合の顎ニキビの原因は主に髭剃りなどの物理的刺激によって起こるとされております。

女性の場合は、ホルモンバランスの乱れが主に一番の要因だと言われておりますので、ホルモンバランスを正常に整えていけば改善の見込みも十分にあるそうなので、時間をかけてでもしっかりと治していきたいですよね?

今日はそんな目立つお顔の顎ニキビについて、キレイに治していく方法をお話したいと思います。



 

なにかと目立つ顎ニキビを
キレイさっぱり治してしまう9つの方法

 

その1: 消化器官の働きを改善する

顎ニキビの原因には、消化器官の働きが弱まることが原因で起こることもある言われています。つまり消化が悪くなってしまうと便の排出が悪くなり便秘になってしまいます。

便秘になると老廃物を体内に溜め込みやすくなってしまいますので、体にもお肌にも悪玉菌が増殖しやすくなってしまいますので、悪影響を及ぼします。

消化器官の働きが悪くなってしまう主な要因は、冷たいものなどの取り過ぎにより胃や腸という消化器系の臓器が冷えてしまったり、睡眠不足だったりと様々な原因がきっかけで弱まってしまいます。

この消化器官の働きが良く働く時と言うのは、リラックスしている時などだそうです。

つまり、ストレスを溜め込んでしまえば消化器官の働きも悪くなるといったことになりますので、ストレスを溜め込まずリラックスするように普段から気を付けなければなりません。

 

その2: 冷え性と顎ニキビ

顎ニキビが出来てしまう方は、下半身の血流が低下したことで体に冷えを起こし、その影響でお肌にもダメージを受けていると言われております。

女性には大変多い、冷え性と呼ばれる症状の一つですが、こうした冷えの影響がお肌の表面にある血流を鈍くし、必要な血のめぐりを滞らせてしまう結果に。

そこに顎ニキビが出来てしまうそうなので、冷え性対策はとても大切です。思春期の頃に出来た顎ニキビと大人になってから出来た顎ニキビでは、治し方も大きく違ってくるそうです。

人の体は血液循環を行わない、使われていない身体の部分には血流の低下が起こりやすくなり、その影響はお肌の表面にある血流の働きまでも低下させると言われております。

血流が低下するということは、お肌の再生にもかかせない新陳代謝の働きも低下させてしまいますので、ニキビの治りも当然遅くさせてしまいますから、血流の循環は十分に気お付けなくてはなりません。

 

その3: メイクの洗い残しを防ぐ

顎ニキビの改善策として気を付けて欲しい要素が、このメイクの洗い残しの問題です。顎は本来おでこと違って汗をかいたりしません。

皮膚の汗腺から分泌液を出したりしませんので、その分とっても毛穴がデリケートになっております。一度出来てしまうと悪化しやすく、治りも遅いのが特徴とされています。

それ故に顎の部分に残ってしまったメイク汚れの残りと言うのはニキビをとっても誘発させやすいんです。しっかり洗い残しがないように、毛穴内部からきちんと汚れをとるようにすると良いと思います。

落としやすい方法として、顎部分又はお顔全体でも構いませんが、温めた後に汚れを落とすと効果的だと言われております。温めることによって、毛穴が開き出すので汚れを穴から取り出しやすいそうです。

ただその時に使用する物としておススメなのがオイル系のクレンジングよりジェル系のクレンジングやクリーム系のクレンジングです。

オイルなどは、毛穴の開いた部分にしずみやすいので、浮かせてからめ取れるタイプの方がクレンジング汚れも残しにくいと思いますので、メイクを落とす際にはしっかりと落とし、洗い残しには十分注意して下さい。

 

その4: 生理前のスキンケアは特にしっかり行う

顎ニキビの出来やすい原因の一つとして特に一番多かったものが、生理前に出来る顎ニキビのトラブルなどです。生理が近づくと女性の多くの人はお顔にニキビが出来てしまったことってないですか?

特に顎に出来てしまうと言う方が多くみられましたが、この時期になりますとホルモンバランスが大変崩れやすく、黄体ホルモンと呼ばれる男性ホルモンに似た皮脂分泌を作り出すホルモンも分泌されやすくなってしまいますので、ニキビなどが出来やすくなると言われております。

お肌の新陳代謝なども崩れやすくなっていますので、その為にも生理前などは特にスキンケアを怠らずにしっかり行うことが重要になってきます。

男性の場合は、髭剃りなどの物理的刺激によって顎などにニキビが出来やすいそうですが、女性の多くはホルモンのバランスが乱れてしまったことが原因になっていますので、特に崩れやすいこの時期などは皮脂分泌をしっかり抑え、お肌を清潔に保つようスキンケアをしっかり心がけるようにして下さい。

 

その5: 睡眠不足と顎ニキビの関係

顎ニキビを改善させるには、睡眠時間をしっかり作り睡眠を十分に取ることが重要になって来ます。睡眠には顎ニキビの発生を抑えるとても大きな関係性があるんです。

睡眠が十分に取れていないと、お肌の免疫力が弱くなってしまいます。

言いかえれば、お肌の免疫力は、誰でもみんなに存在している、外部刺激からお肌を守る強い盾のような働きがあるのですが、睡眠不足がずっと続いて来てしまうと、そのお肌の盾になる肝心な盾の部分がさびれてしまい、外部刺激からの攻撃に耐えられず攻撃を受けやすくなってしまいます。

そうなるとお肌は常に刺激を受けやすいお肌になってしまいますので、攻撃されて弱った所にまた攻撃を受けての繰り返しでお肌はボロボロに。

ニキビの発生はもちろんのこと、広範囲に広がってニキビなどの肌トラブルを引き起こしてしまいやすくなるんです。よく身近にニキビが全然出来ない人っていると思いますが、そういう方たちの一部はお肌の免疫力が強いと言う人もいらっしゃいます。

しかしちょっとのことで、免疫はすぐに低下していきます。身体の免疫力の場合、体が冷えると免疫力がかなり下がると言われているように、本当に何気ない習慣などでどんなにお肌免疫力が強かったとしても下がることはありえるんです。

日ごろからの心がけ一つで大きく変わるのも睡眠の特徴です。夜更かしはお肌の大敵とはよく言いますが、お肌の免疫力がさがって肌トラブルを招くことからそう言われているのかもしれません。

それだけに睡眠不足は、侮れない顎ニキビの改善には重要なことなのです。

 

その6: 睡眠リズムの重要性について

さきほどお話致しました、睡眠不足も顎ニキビなどが出来る大きな原因となりますが、睡眠を行うリズムに対しても同様なことが言えるんです。

睡眠リズムとは、お肌の生まれ変わりをサポートしてくれる成長ホルモンの分泌を一定の時間までに睡眠をしっかり行うことでお肌を再生させるというリズムのことです。

成長ホルモンと言われる、お肌細胞の再生・分泌多感になる時間が人間のメカニズムの中には備わっており、夜の22時から夜中の2時までに睡眠をしっかりと取ることによって、成長ホルモンがお肌の細胞に働きかけてくれて、新しいお肌へと生まれ変わる働きを担ってくれるそうなんです。

しかしこれには、ある一定の時間に眠ることが大切で、これを毎日のように睡眠のリズムを崩さず習慣にしていかなくてはならないので、自己意識の問題になってしまいます。

でも、成長ホルモンと睡眠には素晴らしい美肌作りにはかかせない役割があると同時に、健康的で顎ニキビを発生させない免疫力の強いお肌へと改善もされていきますので、できるだけ成長ホルモンが分泌される時間帯を考え、しっかりと睡眠を取れるように行うことが大切です。

 

その7: 顎ニキビに効果のある洗顔の仕方について

顎ニキビに限らずニキビが出来た!っとなると、しっかりと皮脂を落とさなくちゃ!って思ったり、清潔が大切だから!と何度も洗顔を繰り返すなんてことがありませんか?

洗顔のし過ぎや皮脂の取り過ぎは反ってニキビを作ってしまったり、根本的な問題のニキビの治りを悪い状態へと変えてしまう危険性があるんです。

これらはあまり正しくないケアと言っても良いかと思われます。

なぜなら、きれいに全ての皮脂を落としてしまうと、お肌を守る生まれた時から人間に備わっているセラミドと言う肌バリア機能などが、繰り返し行われる洗顔によって洗い流されてしまったり、洗顔の刺激によって壊れてしまうこともありますので、結果的にお肌の乾燥化につながり、余計な皮脂分泌をお肌細胞から脳へSOS信号を送りますので、脳が皮脂を作り出す細胞たちに「乾燥してるから皮脂を作って守ってあげて」っと作るよう指示を出しますので、反って脂っぽい皮脂分泌の過剰な状態へと変わってしまう危険性があります。

皮脂は適度にお肌を守る意味では、保護・バリア機能の働きをしてくれますので、まったく全てを洗い流してはいけません。皮脂の分泌を反って抑えるどころか過剰に分泌する働きをしてしまいますので逆効果になります。

なので、なるべく洗顔などお顔を洗う際には、程よい洗浄力を持った優しい洗顔料を使用することが大切です。

洗う時などもお肌に爪などあててしまわないように、ゴシゴシ洗わないように優しく洗ってあげると良いそうですので、意識しながらぜひ行ってみて下さい。

 

その8: 顎ニキビに効果的なサプリメント

顎ニキビといえば、yリノレン酸と言うホルモンバランスを整えてくれる働きのあるサプリメントが昔からよく飲まれているそうです。

病院などで頂く抗生物質と違い、副作用の心配もなく気軽に飲めることから愛飲されている方もいるそうですが、効果としては少し時間がかかるそうです。

しかし、今はさまざまなサプリメントがありますが、ご自分に合ったサプリメントを補助食品の一つとしてプラスで補えれば、長引く顎ニキビの改善としても大きく役割を果たしてくれるかもしれません。

その他には、ニキビの炎症などに効果が出やすいとされるビタミンCのサプリメントや、レシチンが含まれるサプリメントなど。顎ニキビに大きく貢献してくれるサプリメントとして紹介されているものが今は多いです。

ちなみにビタミンCなどのサプリメントには、精神的な問題によって起こるストレスなどの症状を緩和させてくれる効果があったり、紫外線などで作られた活性酸素などを抑える働きがあるそうです。

ストレスは常に生きていれば人間にはつきもののように思えますが、これが過剰にあるとニキビの原因であるホルモンバランスを崩しがちになってしまいますので、食生活などでビタミンなどが中々補えないって時など、サプリメントでプラスして補うなどすれば、未然に防げる予防としても効果があるのではないでしょうか。

その他には、イブニングプリムローズと言う顎ニキビの改善に効果のあるサプリメントも、よく顎ニキビの改善にはおススメされているサプリメントだそうです。

このサプリメントには、体の新陳代謝を高めてくれる効果がある他、お肌を若がえらせてくれる効果もあると言われているそうなので、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

その9: 脂肪を多く含む食品に注意すること

脂肪の多く含まれている食品などは、皮脂を増やしてしまう原因になりますので、もちろん顎ニキビなどの発生の原因になります。特に注意して欲しい脂肪分の多い食品としてあげられるのは、バターなどのたっぷり入ったクッキー又は油分の多い揚げ物などは十分に摂取する際には気を付けなければいけません。

その他には、ケーキや炭酸飲料等の糖質を多く含んだ食べ物等も注意が必要になって来ます。これらの場合は、過剰に摂取し過ぎてしまうと、「糖化」と言う現象がおき、お肌を黄ばませるくすみの原因になったり、鬱病などの精神疾患を引き起こしやすいとも言われております。

何よりホルモンバランスが乱れてしまいますので、自律神経等にも影響を及ぼしてしまうのかもしれません。顎ニキビももちろん、ホルモンが崩れてしまいますので引き起こしやすくなると思います。

脂肪分の多い食生活などは、脂を栄養にしているアグネ菌の増殖を促してしまう危険性があり、顎ニキビの発生により大きく貢献してしまう結果につながることも。

なので出来るだけ顎ニキビを予防する為に脂質分の少ない食事生活を送るように努めると良いかと思います。

 

いかがだったでしょうか?

意外と身近な方法などで改善を促せることがお分かり頂けたと思いますが、特に女性に多く見られる冷え性の症状は顎ニキビにおいても、もっとも原因に発展してしまう驚きのものだったかと思われますが、体が冷えてしまうと言うことは体の中にあるあらゆる臓器など結果的に冷やしてしまうことになります。

特に腹部など消化器官の働きが悪くなってしまえば便の排出も悪くなりますので、腸に長く便が取り残されてしまう結果にもつながり、ニキビなどの老廃物を作る原因へと変わってしまいます。

もちろんニキビの発生原因になるだけではなく、冷え性は膀胱炎や生理痛の強い痛みを起こしたり、体のむくみなどの原因にもつながりますので、身体をしっかり温め、顎ニキビ予防もかねて意識して行うと良い効果が得られると思います。

ぜひ意識して行うようにしてみて下さい。この記事が、どうかみなさんのお役に立てることを願っております。

 

まとめ

なにかと目立つ顎ニキビをキレイさっぱり治してしまう9つの方法

その1: 消化器官の働きを改善する
その2: 冷え性と顎ニキビ
その3: メイクの洗い残しを防ぐ
その4: 生理前のスキンケアは特にしっかり行う
その5: 睡眠不足と顎ニキビの関係
その6: 睡眠リズムの重要性について
その7: 顎ニキビに効果のある洗顔の仕方について
その8: 顎ニキビに効果的なサプリメント
その9: 脂肪を多く含む食品に注意すること