あごのニキビで印象が変わる!不潔な人と思われない9つの対策

あごのニキビで印象が変わる!不潔な人と思われない9つの対策
おでこや頬にできる思春期ニキビとは違う「顎ニキビ」。意外と大人になってから悩まされている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

大人になってからのニキビというのは人にどのような印象を与えるのでしょうか。社会人になれば容姿の清潔感なども求められる場合もあります。

今回はニキビで「不潔」と思われないための対策をあげてみたいと思います。



 

あごのニキビで印象が変わる!
不潔な人と思われない9つの対策

 

その1: なぜ顎なのか?なぜニキビができるのか?原因を知る

ニキビにも、様々な原因があるのはご存知ですよね。よく言われるのが、ホルモンバランスの乱れです。それにストレス・睡眠不足・不規則な生活など、人によって原因は違うと思います。

更に、顎というのは普段から皮脂があまり多くない部分なので、1度ニキビで皮脂が増える事によって、ニキビの再発を繰り返す事が多くあります。

繰り返す事によってニキビ跡が残る場合もありますので、原因を知り、繰り返す前に対策をとることが大切です。

 

その2: 顎ニキビと「冷え」の関係を良くする

原因は様々と言いましたが、注目したいのは顎ニキビの場合は「冷え」も関係しているということです。

体が冷える=内臓が冷える=消化器官の機能が低下する=老廃物が体内にたまる・代謝が悪くなる・抵抗力が弱くなる。この様に「冷え」というのは、体に悪循環をもたらします。

特に顎ニキビというのは、この悪循環が大きく関わっていると言われています。つまり、顎ニキビができるということは、体がヘルプを出している状態なんですね。自分の体ですから、自分で体の内側から対策をとっていきましょう。

 

その3: どれか1つだけ治してみる

とても悩まれていたり、何か予定があってすぐに目立たなくしたい!という場合もあると思います。

もちろん、そのような時はお医者様にしっかり相談されるべきだと思いますが、やはり体内から根本的に対策をとっておかねば、繰り返し通院しなければならないかもしれません。

「冷え」「ホルモンバランスの乱れ」「ストレス」「睡眠不足」「不規則な生活」これらは1つずつ原因としてあげられますが、実は全てつながっているのです。

どれか1つ良くすれば、自然と全て良くなっていきます。例えば「睡眠不足」を解消するとします。睡眠というのは、体温を上げてくれます。

体温が上がると、免疫力・抵抗力がつき、回復が早くなります。するとホルモンバランスも整っていきますし、睡眠時間をしっかり確保する事で不規則な生活から脱出できます。

不規則な生活が減ればストレスも減ります。また「冷え」を解消するとします。冷えをとるためには、体を温める作用がある物を摂取したり、冷たい物を極力さけたりするだけで変わってきます。

体が温まると、内臓もしっかり働きはじめホルモンバランスが整います。また、体温が上がるとしっかりとした睡眠もとることができます。

この様に、全てを解決しようとするのではなく自分に無理のない事から1つ改善しようとするだけで、全て良くなっていくのです。

 

その4: スキンケアは適度に

顎ニキビは、人目につきやすく、隠す事も難しいですよね。早く治したい一心で、一生懸命ケアされる方は多いと思いますが、逆にそれが治りにくくしているケースもあるのをご存知でしょうか。

「清潔に」と心がけているのは当然のことだと思いますが、今私たちの周りにあるスキンケア用品などは、過度に使いすぎると必要な皮脂まで落としてしまう場合もあります。

必要な皮脂をごしごし落としてしまうと、肌は「皮脂が足りない」と思ってしまい更に皮脂を出そうとします。すると、ニキビを繰り返す原因にもなってしまうのですね。

洗顔以外にも、保湿でも同じ事が言えます。保湿を過度にしてしまうと、肌は「十分に保湿されてるから、皮脂だしません!」となり乾燥します。

しかし、乾燥すると「皮脂足りない!急げ!」と皮脂を過剰に出し始めます。ではどうしたらいいの?!となりますよね。

もちろん洗顔・保湿は清潔にするための基本なので欠かせませんが、早く治したいからと言って過剰にしすぎない事が大切です。

 

その5: メイク術で印象を良くする

女性ならば、メイク術でニキビをうまく隠せる場合もありますね。ファンデーション・部分コンシーラーなどをうまく使用すれば、ほとんどニキビが見えにくくなる事もあります。

ただニキビの部分にお化粧をするというのは、あまり気が進むものでもありません。痛みがあれば尚更ですね。そんな時は、相手の視線を目にひきつけるようなメイクがおすすめです。

顎を隠しきれはしませんが、印象を目にもってくることで、相手の注意を顎から目にひきつけるのです。メイク術も覚えられますね。更に目というのは人に大きな印象を与えることができますので一石二鳥ですね。

また、マスクなどで隠したりする方もいるかもしれません。ただマスクは顔の半分が隠れ、あまり良い印象をあたえません。思い切って隠さずに、顎ニキビから注意をそらす事を選びましょう。

 

その6: 清潔感をさりげなく出す

顎ニキビというのは、どうしても「不潔」に思われがちです。もちろんあからさまに「不潔ですね」と言ってくる人は少ないと思いますが、そんな時こそ「清潔感」を出しましょう。

清潔感が1番出やすいのは、髪の毛です。しっかりとまとめたり、束ねることで「清潔」な印象を与えることができます。その他にも、衣服や口臭などでも「清潔」な印象というのは与えることができます。

普段からやっていることかもしれませんが、意識をすることは大切なことです。

 

その7: 隠すのではなく、堂々と

顎ニキビはどうしても目立つため下を向きがちになり、また口元なので、会話が減ったり笑顔を作ることが苦痛になることもあります。

知らず知らずに姿勢が悪くなり、会話が減り、笑顔も減ります。姿勢が悪くなると、内臓の働きも悪くなるので冷え・代謝が悪くなるなど、上記の悪循環を招くことがあります。

会話や笑顔が減ると、顔の筋肉が動かなくなり、血行も悪くなります。もちろん、肌のコンディションが悪くなります。隠そうとすると良い事がないですね。でしたら、思い切って堂々としましょう!

背筋を伸ばして、まっすぐ前を向いて、しっかりと会話をして、しっかり楽しんで笑顔になりましょう。きっとあなた自身もニキビの事を忘れて楽しめますし、相手もニキビなんかより、あなたの笑顔に引きつけられるはずです。

 

その8: 自分だけで悩まない

顎ニキビは、先程ご説明した通り原因は様々です。もちろん自分だけで解決できるケースが多々ありますが、なかなか治らなかったり、原因が分からない場合はきちんとお医者様に相談することも大切です。

治療となると今は「レーザー治療」や「抗生物質の服用」などもありますが、スキンケアの指導から始めるお医者様もいます。

一人で悩む分ストレスも増えてしまうので、恥ずかしがらずに誰かに相談したり、お医者様に診てもらうのも、もちろん1つの対策です。

 

その9: 絶対に触らない

ニキビができると、ついつい手で触ったり、潰したくなってしまうものです。特に顎は触りやすい個所です。触ってる本人は無意識かもしれませんが、周りで見ている人はどうでしょう。

あまり良い印象ではありませんね。「そのニキビつぶした手で私に触らないで」と、思う人もいるかもしれません。それに、あなたの手にも目に見えない雑菌はいます。

化膿している箇所に雑菌をつけては、日頃のケアに意味がありませんね。自分のニキビケアが無駄にならないためにも、周りの人に不快感を与えないためにも、絶対に触ったり潰したりはしないようにしましょう。

 

いかがでしたでしょうか?

今回は「顎ニキビ」について具体的に書きましたが、ニキビ以外にも、健康に役立ち人に与える印象も良くすることができる術だと思います。

もちろん日頃から気をつけている事ばかりかと思いますが、これを機会に見直してみるのもいいかもしれません。

普段の生活にこの9つの対策を少し意識して取り入れるだけで、必ず良くなるはずです。

目立つ顎ニキビができてしまったからと内向的にならず、前向きに取り組んでみてくださいね。前向きに取り組むことで、あなたの印象も良くなりますよ。

 

まとめ

あごのニキビで印象が変わる!不潔な人と思われない9つの対策

その1: なぜ顎なのか?なぜニキビができるのか?原因を知る
その2: 顎ニキビと「冷え」の関係を良くする
その3: どれか1つだけ治してみる
その4: スキンケアは適度に
その5: メイク術で印象を良くする
その6: 清潔感をさりげなく出す
その7: 隠すのではなく、堂々と
その8: 自分だけで悩まない
その9: 絶対に触らない