顎ニキビを見られて恥ずかしい私が試して効果があった9つの対策

顎ニキビを見られて恥ずかしい私が試して効果があった9つの対策

ニキビってできただけでもブルーな気持ちになりますよね。1つでもできたら嫌なのに、体調によっては大量にできたり、なかなか治らなかったりします。ニキビはTゾーンに主にできますが、顎にもできる場合があるのです。

顎にできるニキビのジンクスとしては、思われニキビが有名です。誰かに思われているときにできるというものですが、実際できると痛いし、見た目が気になりますよね。今日は顎ニキビを見られて恥ずかしい私が試して効果があった9つの対策についてお伝えしようと思います。



 

顎ニキビを見られて恥ずかしい
私が試して効果があった9つの対策

 

ストレス発散しよう

頬っぺたにできる思春期ニキビに比べて、顎にできるニキビは思春期を過ぎた20~30代の社会人にできやすい大人にきびであるとも言われています。

皮脂分泌量が他の部位に比べると多く、毛穴が詰まりやすくなったり、日常生活のストレスからくるものです。できるだけ、ストレス発散をしたり、精神面を安定させるようにすると顎ニキビが出来にくい体質になります。

 

カルシウム摂取でニキビ対策!

食生活の乱れはニキビの発生ににつながります。カルシウム不足もまた、ニキビができる原因の一つです。カルシウムが多い食材として、小松菜や小魚、ひじきなどがあげられます。

また、小松菜はビタミンCも多く含んでいるので、お肌にいい食材だといえます。できるだけ、コンビニなどのお弁当を食べずに、自分で作るようにしましょう。

 

虫歯を治そう

虫歯の悪化で膿やガスなどのいらないものを顎の毛穴から出そうとして顎ニキビができることがあるようです。しかも、虫歯が原因の場合なかなかしぶといニキビになるようですよ。

そこで、もし、虫歯を放置していて、顎ニキビが治らないなんて人はぜひ歯の治療をしてみましょう。歯の治療をして2週間でしぶとい顎ニキビが治った人もいるそうですよ。

 

ビタミンC配合の化粧水を使おう

美肌といったらビタミンCがすぐにイメージできますよね。これは、皮脂の分泌が抑えられると、毛穴に詰まるものがなくなり、それで詰まって出来るにきびが抑えられたり、ニキビによる炎症を押さえる作用があるからです。

また、タバコを吸う人はビタミンCが壊れるため肌がくすむそうですよ。ビタミンCを摂取するのもいいですが、直に肌に塗ってしまうのも効果があります。ビタミンCが含まれている美容液や化粧水を洗顔後に肌に優しく塗りましょう。刺激が少ないものがおすすめです。

 

油分を落としすぎない洗顔をしよう

あごにきびに限らず、洗顔はにきび予防・治療の基本です。毛穴とその周辺部の皮膚を常に清潔に保ち、汚れや古い皮脂などを溜めないように心がける必要があります。

しかし、皮脂を取りすぎてしまうような洗顔は逆効果になります。肌本来が備えている油分を取りすぎてしまうため、取り去られた油分を補おうと、さらに皮脂が活発に分泌されるからです。

 

ホルモンバランスを整えよう

ホルモンのバランスがくずれると顎ニキビは発生しやすくなります。男性の場合は男性ホルモンによる過剰な皮脂が原因となり、女性の場合は、生理前になると女性は「黄体ホルモン」の分泌量が一気に増えます。

この生理前の黄体ホルモンが毛穴の中の皮脂の分泌量も増えてしまい、それが毛穴につまってニキビになるとのことです。生理前に肌の調子が悪くなるのはこのためだったんです。睡眠をしっかりとったり、食生活を改善するとホルモンが乱れにくくなります。ぜひ、気をつけてみてください。

 

保湿が大事

しっかり洗顔をしているのに、ニキビが治らないというなら、それは保湿がきちんとできていないのかもしれません。洗顔のし過ぎは肌を乾燥させます。

乾燥して保湿をしない肌は逆にその乾燥を食い止めようと過剰に皮脂を分泌してしまうので、また、皮脂がつまり新しいニキビが増えてしまうこともあるのです。そこで、洗顔したら、しっかりと乳液等で保湿をしましょう。

 

紫外線ケアをきちんとしよう

ニキビの発生は紫外線の影響も侮れません。顎は紫外線にさらされやすい部分でありながら、紫外線対策が不十分になりがちです。紫外線対策が不十分な事により、肌が乾燥して、皮膚がかたくなる事もニキビの原因。

顎までしっかり日焼け止めを塗って、紫外線対策をしましょう。また、スキンケアが顎までしっかり行われていなかったり、摩擦や刺激が多かったりします。その点もしっかり改善していきましょう。

 

胃腸を整えよう

胃腸の調子が悪いとき、なぜかニキビができる事があります。これは、胃腸の働きが悪いと摂取した飲食物を処理しきれず、下痢で出したり皮膚で外に出さなければならない体の状態があごニキビという形ででているのです。

胃腸の調子を整える事も顎ニキビを改善するために大事なことです。また、病気等で抗生物質を長期間にわたって飲み続けた事による胃腸の働きの低下で皮膚の抵抗力が弱まっている場合もあります。まずは最近の体調をチェックしてみましょう。暴飲暴食が続いていたらまずは胃腸を休めてあげましょう。

 

いかがでしたか。

顎ニキビはさまざまな要因で発生してしまうものなんです。顎にできるとなかなか隠せないし、テンションが下がりますよね。そこで、普段の生活から改善して、予防することをおすすめします。記事を読んでくれた方の悩みが少しでも解決することを祈っています。

 

まとめ

顎ニキビを見られて恥ずかしい私が試して効果があった9つの対策

・ストレス発散しよう
・カルシウム摂取でニキビ対策!
・虫歯を治そう
・ビタミンC配合の化粧水を使おう
・油分を落としすぎない洗顔をしよう
・ホルモンバランスを整えよう
・保湿が大事
・紫外線ケアをきちんとしよう
・胃腸を整えよう