あごのニキビを治して、3週間で女子力をUPする9つの方法

あごのニキビを治して、3週間で女子力をUPする9つの方法
あごに出来てしまったニキビほど厄介なものはありません。お化粧の邪魔になったり、鏡を見ればどうしても視線がいったり、髪型を変えても鎮座したニキビのせいでお洒落にも身が入らない。

今回はそんな「あごニキビ」を徹底的にケアする方法をご紹介します。怠りがちなスキンケアを見直すことで生活習慣まで変えられる9つの方法です。あごに出来たニキビを治療する過程で、健康的な肌を取り戻しながら女子力をUPさせちゃいましょう。

ではご覧下さい



 

あごのニキビを治して
3週間で女子力をUPする9つの方法

 

その1: あごニキビケア

あごニキビはホルモンバランスの崩れが影響して出来るものです。顎から輪郭にそった顔周り、首元などのスキンケアに注意を払いながら、肌質にあった基礎化粧品を揃えていきましょう。

その際に市販の化粧水を見直すことも大切です。シンプルな化粧水を選び直し、肌トラブルに対するケアを穏やかな反応のものに変えていきましょう。手間をかけた自作化粧水を用いることをオススメします。

肌が必要とする水分量を維持するために保湿クリームなども有効です。スキンケアの重要性を改めて、あごニキビの治療に活かしていきましょう。

 

その2: 徹底して触らない

ニキビを気にするあまり何気なしに触ってしまうことは避けましょう。手で触ることによって菌が移り、刺激を与えた結果ニキビが悪化してしまう恐れがあります。

まずは触らないことを意識して生活すること、手洗いは丁寧に、顔周りにかかる髪や服の生地に気を配ることからはじめていきましょう。寝具などのカバーをこま目に替えることも効果的です。

刺激を当てず、なおかつ清潔を保つことが、あごニキビの進行を遅らせることに繋がっていきます。ニキビを短時間で治すためには、過剰に触らないことが大切になってきます。

 

その3: 正しい洗顔方法

ニキビを治したいあまり執拗に洗顔を繰りかえしていませんか。清潔を保つため間違った洗顔を繰りかえしてしまうことは、既に出来たあごニキビ含む顔に発症してしまったニキビを悪化させてしまう原因に繋がります。

また洗顔後のスキンケアを怠ってしまうと肌は乾燥し、過剰に皮脂を出してしまう恐れがあります。正しい洗顔方法を選ぶことで徹底して刺激を減らし、治療を促進することが出来ます。

まずは使用している洗顔フォームを無添加の石鹸に替えてみましょう。毛穴詰まりが気になる場合はオイルマッサージや浴槽に浸かるなどの手間加えることで毛穴を開かせ、洗顔するといいでしょう。

 

その4: 保湿パック

スキンケアで第一に考えるべきことは化粧水を蒸発させないことです。保湿したのにも関わらず肌を乾燥させてしまっては元も子もありません。しっかり化粧水を与えて保湿ケアをすることで肌の水分量は格段にあがります。

炎症した部位の治癒力にも影響してきますので、疲れた夜であっても怠ってはいけません。効果的なのは保湿パックです。市販のパックをスキンケアに取り入れるなどして、しっかり保湿を行いましょう。

スキンケアに時間を費やすことで、肌は健やかな状態に導かれていきます。

 

その5: 紫雲膏を塗る

紫雲膏はシコンという生薬を使用した、抗炎症作用、創傷治癒の促進作用、殺菌作用のある外用薬です。

主に漢方方剤の軟膏に使用されていますが、シコンを用いた化粧水など様々な用途で使用されています。紫雲膏は名前のまま紫系の色をしています。含まれる豚脂の影響から独特の匂いを発していますが、炎症から膿を伴ったあごニキビなどの治療には効果的です。

紫色の強さから寝る前に塗ることをオススメします。

 

その6: 便秘を改善させる

老廃物質を排出することで大切なのは、腸の動きを活発にさせることです。身体の健康を保つことであごニキビの発生を止めることに繋がります。肌荒れに悩ませられている人は、合わせて便秘の悩みを抱えている場合が多くあります。

便秘を改善させるためには一日分の水分をこま目に摂取して、食物繊維のある食材を選んだ食事を取ることが大切です。また冷えを改善させることで快便にも繋がりますので、食事の見直しと共に運動を行い、新陳代謝アップに心がけていきましょう。

 

その7: 血液サラサラ

血液の流れがドロドロになると毛細血管などの細い血管に血液が届きにくくなります。血液の流れには老廃物質を除去する作用があり、身体の内側を浄化してくれる大切な働きをしています。

血液の流れを改善させて、血液サラサラ状態にするためにオススメなのが、タマネギを食事に取り入れることです。タマネギの刺激臭の原因である「硫酸アリル」はデトックスをもたらします。サラダとして食べることでより効率的に摂取することができ、ビタミンB1の吸収や働きを高めることが出来るのです。

 

その8: 白ニキビは潰す

皮膚科で白ニキビを治療すると、素早く治療するためにコメドを圧出する、という方法を取られる場合があります。

刺激を与えず治療することが第一とされるニキビケアですが、白ニキビに関しては赤ニキビに悪化する前に処置してしまうことで、綺麗に治療することが出来るのです。白ニキビを自分で潰してしまった時は抗生剤入りの軟膏を塗ることで対処しましょう。

または滲出液を利用した湿潤療法を用いる選択もあります。

 

その9: リンパ改善マッサージ

顎や首周りをマッサージすることで老廃物質を排出する流れを良くすることが出来ます。

方法は顎や首周りにあるリンパに沿って、流れを促すように優しくマッサージするだけという簡単なもの。リンパが詰まっていると痛みを伴いますが、繰りかえすことによって痛みがなくなり、改善されたことが手に取るようにわかります。

また小顔効果もありますので美容に必要なマッサージとなってきます。上から下に向かってリンパの流れを誘導することで、新陳代謝がアップして、あごニキビの治療をより効果的にしてくれます。

 

あごニキビを治療することは身体に不足しがちな要素、及びスキンケアを見直すことに繋がってきます。

あごニキビの発生を抑えつつ、出来てしまったあごニキビをしっかり治療するためにも、スキンケアを疎かにせず繰りかえしていくことが大切です。諦めずに手間をかけて治療と向き合っていましょう。

 

まとめ

あごのニキビを治して、3週間で女子力をUPする9つの方法

その1: あごニキビケア
その2: 徹底して触らない
その3: 正しい洗顔方法
その4: 保湿パック
その5: 紫雲膏を塗る
その6: 便秘を改善させる
その7: 血液サラサラ
その8: 白ニキビは潰す
その9: リンパ改善マッサージ