あごに出来たニキビの原因を見つけて今すぐ撃退する7つの方法

あごに出来たニキビの原因を見つけて今すぐ撃退する7つの方法

あごにニキビができた経験はありませんか?あごは汗をあまりかきませんが、意外なことにニキビができやすい場所でもあります。乾燥しやすく手でさわりやすいので治りにくくしつこいニキビができやすいのです。

この特徴から大人ニキビのひとつと考えられています。あごニキビはきちんとしたケアをして治さないとずっとできたままになったり、痕がのこったりします。どのようなケアをすれば顎ニキビを退治できるのか原因とともに考えてみましょう。



 

あごに出来たニキビの原因を見つけて
今すぐ撃退する7つの方法

 

ホルモンバランスの乱れが原因 

あごニキビの原因としてまずあげられるのがホルモンの影響です。女性は特に性周期でホルモンのバランスが変わってきます。月経時には女性ホルモンの一つである「黄体ホルモン(プロゲステロン)」が皮脂腺を活性化します。

男性はそういう性周期はありませんが、もともと男性ホルモンは皮脂の分泌を多くする性質を持っています。つまり女性は性周期にあわせて、男性はもともとから皮脂の分泌を促しているのです。

皮脂がたくさん出るとどうしてもニキビができやすくなります。このホルモンバランスが崩れるとその状態が続いてしまって、ニキビができやすい環境になってしまうのです。

 

睡眠不足に注意しよう 

体の不調があるときにほとんど必ずと言っていいほど出てくる睡眠不足ですが、もちろんニキビとも無縁ではありません。睡眠不足もまたニキビの大きな原因になります。ほんの1、2日の睡眠不足でしたらまだいいのですが、何日も続くと体も悲鳴を上げだします。

睡眠不足は体にとって重要なホルモンバランスを崩すのです。できるだけ7時間以上の睡眠を心がけましょう。できれば3時間以上の続けた睡眠をとることが重要です。

きちんとした睡眠をとることでホルモンのバランスがとれ、肌が健康な状態になります。規則正しい生活は小さなニキビにも大きな影響を与えるのです。

 

食事を見直そう 

食事もまた体の不調の原因ともなりやすい分野です。特に肌の状態を正常に保つためには食事を見直すことは重要になります。もちろん一番良いのはバランスの取れた食事を取ることが重要ですが、ニキビにとってよい食材があります。

特に納豆などの大豆製品は女性ホルモンと似ているイソフラボンを含みます。イソフラボンをとることでホルモンバランスを整えることができるのです。

また、そのほかにもビタミン類は特に美肌に効くといわれています。自分の食事が肌にとってよいものかどうか、健康になるものか見直してみるといいですね。

 

ストレス解消をしよう 

ストレスもまた体の調子を悪くする要素の一つです。ストレスがかかると「アンドロゲン」という男性ホルモンが増えます。男性ホルモンが増えることによってひげの生える部分に特に影響が出てきます。

つまり口の周りやあごというわけです。また体に過度にストレスがかかると体は緊張状態になります。その為に血行不良になり、新陳代謝も落ちてしまいます。

そして肌の再生が阻害され、ニキビができやすい環境ができあがってしまうわけです。もちろん過度のストレスは健康には害になるものです。自分なりのストレス解消法を見つけて、溜め過ぎないように気をつけましょう。

 

カルシウム不足が原因の場合も 

カルシウムはミネラルの一つで、体にとっても重要な働きをします。カルシウムがニキビの治療によいといわれるのは自律神経のコントロールがしやすくなるからです。

カルシウム不足が続くとイライラしてきます。これはストレスがかかっているのと同じような状態です。またそのような状態だと良質の睡眠をとることができません。

つまり、カルシウム不足だと過度のストレスと睡眠不足という二重のニキビ要素になるわけです。ニキビはお肌の環境に大きく左右されます。ぜひ、ニキビ環境にならないように、カルシウムを取って美肌を目指しましょう。

 

ニキビと虫歯の意外な関係 

ニキビと虫歯・・・関係がないようで実は密接に関係している可能性があります。虫歯が酷くなると歯肉や歯根からガスが発生することがあります。

このガスがうまく排出されずにあごの毛穴から出ようとしてニキビになることがあるんだそうです。この原因でのニキビはなかなか肌のケアをしても治りにくいものであったりします。

また、虫歯があると食べ物をうまく噛めずに、栄養をとりきれていない場合もあります。そのほかにも鈍い痛みでもストレスにもなります。しつこく、なかなか治らないあごニキビがある場合は内側もチェックしてみることが重要です。

 

スキンケアを見直そう 

毎日のスキンケアをきちんとしているという方でも、うっかりあごは忘れていたという場合もあるようです。洗顔時のすすぎ不足であごに洗顔料が残っているとか、保湿を怠っていて乾燥していたということもあります。

また、男性は髭剃り後に保湿ケアをしていない場合もあります。保湿は重要なポイントです。皮脂が過剰に分泌される原因の一つが肌の乾燥である場合があるのです。

肌の内側が乾燥していると体はそれをなんとかしようと皮脂をたくさん分泌させます。その為、不必要な皮脂と乾燥との二つのニキビ要素が重なってしまうのです。あごの辺りもスキンケアをきちんと行ってニキビのできる環境にならないようにしましょう。

 

いかがだったでしょうか?

あごにできるニキビは気になってつい触ってしまったりします。また、冬場にできたりすると隠そうとマスクを使用して、なおさらまた悪化させることになります。そもそもニキビは原因を一つずつ取り除いていくと肌自体が健康になってニキビのできにくい状態になります。

美しい肌を取り戻すには基本に立ちかえって、地道にやっていくのが一番近道なのです。フェイスラインは顔の印象を決めます。あごニキビを退治して、明るい笑顔ですごしましょう。

 

まとめ

あごに出来たニキビの原因を見つけて今すぐ撃退する7つの方法

・ホルモンバランスの乱れが原因
・睡眠不足に注意しよう
・食事を見直そう
・ストレス解消をしよう
・カルシウム不足が原因の場合も
・ニキビと虫歯の意外な関係
・スキンケアを見直そう