顎ニキビの正しいケアって? ちゃんと知らないと悪化が怖い

顎ニキビの正しいケアって? ちゃんと知らないと悪化が怖い

あなたを悩ませる顎ニキビ。他の顔や体のどの部分にもないのに、顎だけ大量発生したり、なんて事がありませんか?悪化してしまうと、中で膿が溜まって、なんだかすごく痛かったりします。そして、一旦無くなった、と思って安心していたら、同じ所に再発したりして・・・。

それが生理前だとさらにイライラ、ストレスの悪循環が続きます。そんな自分を映す鏡を叩き割ってやりたくなる衝動に駆られる事も・・・。とりあえず、落ち着いて、冷静に正しいケアを知り、悪化を食い止め、症状を緩和していきましょう。ここでは、顎ニキビの正しいケア方法を9つ、ご紹介します。



 

顎ニキビの正しいケアって?
ちゃんと知らないと悪化が怖い

 

ホルモンバランスを整えましょう。


顎ニキビ発生の1つにホルモンバランスの乱れがあります。ホルモンバランスが乱れていると、婦人科系の病気にもかかりやすくなりますので、ホルモンバランスは整えたいものです。

顎周辺を極力触らないようにし、豆乳や、納豆、豆腐などの豆製品やキャベツやアーモンドを意識して摂取するようにすると、自然と女性ホルモンを増やしてくれます。

あとはきくらげやゴマ、ほうれん草、ひじきなどの食品が婦人科系の病気には効果的です。飲み物としては、ほうじ茶やローズヒップが良いでしょう。ホルモンバランスの乱れには食生活の改善が一番です。

 

剃刀負けしない肌を作りましょう。


ホルモンバランスが乱れて居る事から顎ニキビは発生する、と先にお伝えしましたね。ホルモンバランスが乱れていると、顎にひげが生えてくる女性も多いでしょう。そうすると、女性も男性のように日々剃刀でひげを剃る事も珍しくありません。

毎日お化粧前に剃って、化粧していると、知らない間に、剃刀負けして肌の表皮がペリペリ、ボロボロになって、乾燥し、肌のターンオーバーがうまく行かなくなり、顎ニキビの原因となります。仕事をしていたり、誰かに会わなければいけない時、ひげを剃る事は避けられませんが、剃った後はこまめに保湿を心がけたいものですね。

あと、何日か外出しない時があれば、思い切ってひげを伸ばしておいて、毛抜きで抜けるようになったら、抜くと、ひげが生えてくるスピードも少し遅らせる事が出来ます。ホルモンバランスを整えると共に、ひげ処理にも気をつけていきましょう。

 

髪を清潔に保ちましょう。


女性の命である髪。そんな髪が顎ニキビの敵と化す事があります。せっかく長く美しい髪を伸ばしたけれど、その髪で、顎ニキビを隠そうなんて事はナンセンスです。

髪が清潔な状態でしたら、特に問題は発生しないのですが、シャンプーやリンス、コンディショナーが残っていると顎周りがベタベタして脂っぽくなって、顎ニキビを悪化させてしまいます。髪も毛先から痛みやすいということで、入念にケアをしたい気持ちもありますよね。

しっかりケアした後は、丁寧に洗い流して、髪を乾かし、顎に触れない状態で就寝するのをオススメします。そして、顎ニキビがある際は、髪の毛が顎ニキビにかからない髪型のアレンジを学び、互いにキレイで清潔な状態でありたいものですね。

 

体を温めましょう。


実は内臓の冷えから来る顎ニキビもあります。仕事や人間関係のストレスから、胃腸も弱っていませんか?そこに冷えが加わると、胃腸の働きも遅くなり、便秘などの原因にもなります。足先を触ってみて、冷たかったりしたら、冷え性ですので、常に、寒い時期でも暑い時期でも腹巻をすると良いでしょう。

毛糸のパンツで腹巻も付いた状態で、ハイウエストで可愛いデザインのものも最近では販売されていますので、そちらがオススメです。そして、就寝時には足先からの冷えから守るために靴下を履いて寝ると、体が温まりますし、すぐに眠りにつけるようになります。

 

化粧や洗顔料のすすぎ残しがない様にしましょう。


ついつい顎ニキビを隠すためにしてしまうお化粧。痛いので、うす~く、と意識はしていても、たとえ薄いお化粧でも、キチンと落としきれて居なければ、毛穴にどんどんセメントを塗りこんでいるようなものです。

ですので、お化粧をした後は、入浴した時しっかりお風呂の蒸気を浴びて、毛穴をしっかり開いて、手を石鹸でよく洗った後、細部まで丁寧に輪を描きながらクレンジングしましょう。クルクルとクレンジングしていくと自然と洗い流しもなく、角栓も取れていきます。

ただ、1分以上クレンジングすると、乾燥の原因となりますので、気をつけましょう。その後、たっぷりの泡洗顔でクレンジング剤を優しく洗い流してしまった後、洗顔料もすすぎ残しが無い様丁寧に洗い流しましょう。場所が狭いので洗いづらいと思いますが、小さな輪を沢山描いていけば、大丈夫です。

 

うるおいを保ちましょう。


顎ニキビが発生する要因として挙げられるのは肌の乾燥です。肌が根元の細胞組織から乾燥してしまうとターンオーバーがうまく行かなくなり、顎ニキビもなかなか治りません。洗顔後、しっかりたっぷりこれでもか、というくらいお肌に化粧水を与え、保湿してやりましょう。

その時は「染み込め~染み込め~、綺麗にな~れ~、綺麗にな~れ~」と自分に暗示をかけながらやると、お肌も植物と同じように答えてくれるでしょう。化粧水は安いものでも高いものでも関係ありません。自分に合ったものが一番です。

 

虫歯治療しましょう。


キチンと顎ニキビのケアをしているはずなのに、顎ニキビが治らないどころか悪化していませんjか?もしかしたら、虫歯になっているかもしれません。虫歯菌が毒素を出し、その毒素が皮膚に浸透すると、顎に集中していき、顎ニキビ発生の原因となります。

虫歯を放置していると、せっかくの美味しい食事も楽しくなくなりますし、歯周病や口臭の原因ともなりえます。大人になると、虫歯に気付くのが遅くなりがちで、治療に時間がかかる場合があります。何もなければ、安心にも繋がりますのでキチンと歯磨きをし、なるべく早くお医者さんに足を運びましょう。

 

頬杖をやめましょう。


考え事をしていると、ついつい頬杖をついてしまう癖はありませんか?無意識のうちに、顎ニキビに触れてしまっている可能性大です。顎ニキビを治すのに必要なのは、まずはそれに触れず悪化させない事です。

さらに、頬杖はどちらか一方でつく事が多いので、歯の噛み合わせを崩していき、さらに顔や体のゆがみを発生させてしまい、肩こりや頭痛などの原因ともなります。即刻頬杖はやめましょう。

 

禁煙しましょう。


顎ニキビを治すのに必要なビタミンC。タバコの成分であるニコチンが体中に回ると貴重なビタミンCも奪われます。逆に禁煙したら、ニキビが減ったんだけど・・・。という方もいますが、それは、毛細血管が収縮しているので、見えにくくなっている状態なので、根本的な解決にはなっていません。

自分が禁煙していても、周りが喫煙していたらせっかくの努力も水の泡になりますので、なんとか、周囲にも禁煙をしてもらえるよう声かけをしてみましょう。本人の健康にも、周囲の健康にも気を配れる人になりたいですね。

 

いかがでしたか?

こちらでは、顎ニキビを悪化させないための正しいケア方法を9つ、ご紹介させて頂きました。顎ニキビの原因は、ホルモンバランスの乱れ、顎に刺激を与える事、内臓の機能低下、無意識下の癖や乾燥にありました。

癖を直すようにするのは、なかなか難しい事ではありますが、やってしまった時に、気付いて即止めるようにしていけば、自然としなくなっていきます。習慣的にやっていた事を止めるのは勇気もいりますが、何か手に入れるためには何かを手放す事も必要です。

顎ニキビを治す!という強い気持ちを持って望めば、悪化を食い止める事も出来ますし、徐々に改善されていく事でしょう。

 

まとめ

顎ニキビの正しいケアって?ちゃんと知らないと悪化が怖い

・ ホルモンバランスを整えましょう。
・ 剃刀負けしない肌を作りましょう。
・ 髪を清潔に保ちましょう。
・ 体を温めましょう。
・ 化粧や洗顔料のすすぎ残しがない様にしましょう。
・ うるおいを保ちましょう。
・ 虫歯治療しましょう。
・ 頬杖をやめましょう。
・ 禁煙しましょう。