あごのニキビは原因を消さないと、とんでもない事になる9つの理由

あごのニキビは原因を消さないと、とんでもない事になる9つの理由

顔に出来るニキビはできる場所やできるタイプによって体の異変を表している場合がありあす。それは思春期の皮脂分泌によりできるニキビとは違い、大人になりできる大人ニキビは体の内面に深く関わっています。

食べたもの、アルコール、睡眠不足、運動不足、ストレスなどはニキビとして体に起こる危険信号を発信させているのです。ニキビが炎症を起こし、悪化してしまう前に、体のメンテナンスを行いできる限りのセルフケアを行いましょう。

あごはニキビができやすく、ちょっとした体調の変化も原因になり敏感に反応してしまいます。とんでもない事になる前にきちんとケアしてあげましょう。



 

あごのニキビは原因を消さないと、
とんでもない事になる9つの理由

 

炎症をふせごう


あごのニキビは炎症を起こしやすいのが特徴です。きちんと原因を調べて対処してないと、ニキビはいつの間にか大きくなっている事があります。炎症を防ぐにはまず、皮脂バランスを整える事が重要です。

そのためにはホルモンのバランスや生活習慣に気を付ける事も重要です。炎症はメラニンを生成し、色素沈着の原因で、シミやソバカスができやすい肌になってしまいます。自分のスキンケアを見直してみるのも炎症を防ぐ事につながります。

 

跡が残らないようにケアしよう


あごの炎症を起こしたニキビは跡が残りやすくなります。ニキビのタイプにより改善方法を知り、原因をなくすことが重要です。赤く化膿したニキビは肌の奥に炎症が広がっているので、赤みとして出てしまいます。

メイクで隠そうとして厚塗りをすると、メイクの成分によってはさらにニキビを広げてしまう結果になりかねません。完治したと思っていても、肌の奥ではまだ火種がくすぶっているかもしれないと覚えておいて下さい。

 

肌周期(ターンオーバー)を整えよう


肌の周期を整える事でニキビができにくい肌に導いていく事ができます。ニキビが頻繁にできる人は角質が厚く固くなり新しい肌に変わる事を防ぎ、ニキビの温床を作ってしまいます。

肌周期がきちんと出来ている部分とそうでない部分は混合肌となり、ニキビの原因になります。あごのニキビができた場合は肌周期が乱れている可能性を意識してみてはいかがでしょうか?

 

頭皮のコリをほぐそう


パソコンの仕事の人は頭皮がこっていると感じた事はありませんか?頭皮から頭痛がおこる事があるように、目が疲れた時は頭皮がこっています。コリがあると血行は悪くなりお肌の栄養状態は悪化します。

さらに肌のくすみやあごのニキビの原因となります。洗髪の時やお風呂に浸かっているときに頭皮をもみほぐしてあげましょう。

 

表情筋を使おう


パソコン作業の人は画面を見ながらずっと同じ顔でいる事が多いと思われます。表情筋はこってしまい、血行が悪くなり、ニあごのニキビの原因になります。

表情の豊かな人は顔の血行はよく、肌は美しいので、表情筋を動かす事を意識しましょう。あごのニキビができたら、自分はいつも同じ顔をしてないか考えてみて下さい。

 

冷えを防ごう


女性の悩みの一つである「冷え症」はあごのニキビの原因という事を知っていましたか?冷えは血行を悪くし、さらに老廃物を体にため込んでしまいます。老廃物は行き場をなくし、ニキビとなって表面に現れてしまうのです。

冷えの改善は体質の改善の最短距離です。ニキビをなくしたければ、体を温める食べ物をとり、適度な運動を心掛けましょう。

 

保湿をしよう


保湿は肌の栄養をしみこませる下地となります。あごのニキビがひどくなりやすいのはお肌の水分不足が原因の場合もあるのです。水分が不足すると潤わさなければと、皮脂を多くだし、ニキビができやすい肌に導いてしまいます。それを防ぐためにも保湿は必須です。

 

イメージトレーニングをしよう


女優さんのような美しい肌を頭の中で自分に当てはめてイメージして下さい。楽しい気分になりませんか?良いイメージやポジティブな考えは体をリラックスした状態にさせてくれます。

いきいきとした肌をつくるためも、ストレスを溜めこまず、良いイメージを浮かべましょう。あごのニキビの原因を追究するあまり、悪いイメージばかりをうかべてはいませんか?イメージトレーニングはニキビしらずの肌を引き寄せます。

 

口角をあげよう


笑顔は人を元気にします。それは自分自身にも同じ効果がある事をしっていますか?脳は口角が上がっただけで、楽しいと判断してしまいます。するとリラックスするホルモンがでて、体を元気にしてくれます。

ニキビが嫌だと思って、落ち込んだ顔でいるとニキビの原因になってしまいます。あごのニキビを気にしない笑顔を心掛けましょう。落ち込んだ顔はさらにニキビを増やす事に繋がりますよ。

 

いかがでしたか?

あごのニキビができると憂鬱な気分になってしまいませんか?顔に溜まった老廃物がニキビとしてあふれ出る前に、生活習慣の見直しを行いましょう。肌に栄養を与えるために睡眠をとる事も効果的です。

生き生きとしたプルプルの素肌を作るためにも、内側をケアしてあげる事はもちろん、顔のリンパの流れを良くするだけでも効果的です。スマホやパソコンの画面を見ている時の顔は血行が悪く、栄養分が滞りがちです。

スムーズに栄養を流すためにも、表情を豊かに、頭皮のコリを防ぐ事も重要です。顔の細胞が元気なイメージを脳に与える事も簡単に美肌を手に入れる方法です。

 

まとめ

あごのニキビは原因を消さないと、とんでもない事になる9つの理由

・ 炎症をふせごう
・ 跡が残らないようにケアしよう
・ 肌周期(ターンオーバー)を整えよう
・ 頭皮のコリをほぐそう
・ 表情筋を使おう
・ 冷えを防ごう
・ 保湿をしよう
・ イメージトレーニングをしよう
・ 口角をあげよう