あごにきびの原因と治し方☆気になるお肌のトラブル対策法

あごにきびの原因と治し方☆気になるお肌のトラブル対策法

「いつのまにかにきびができている!」そんな経験みなさんありますよね。顔ににきびができてしまった日には、痛いし、目立つし、早くなんとかしたい気持ちでいっぱいです。早く治したいと薬を塗ったりしますよね。

しかし、このにきび、顔のどの位置にできたかについて気にしたことはありますか?額、鼻、あご、などできる位置は様々ですが、実はにきびはできる場所によって原因が違うのです。もしかしたら人によっては、できやすい場所というのがあるかもしれません。

原因を知り正しくケアをすることで、早く綺麗なお肌を取り戻しましょう。あごににきびが出来る原因は意外なところにもありますよ。今回は、顔のあらゆる場所の中でも特にあごににきびができた場合の原因やケアの方法についてお伝えします。



 

あごにきびの原因と治し方☆
気になるお肌のトラブル対策法

 

にきびのできる場所ごとの原因を知る


にきびが一番多くできるのは顔です。にきびには2種類あって、思春期にできるものと、大人になってからできるものがあります。思春期にきびは過剰に分泌された皮脂が毛穴に詰まることで発生し、大人にきびは古い角質の蓄積と肌の乾燥が原因となります。

額はホルモンバランスの乱れやシャンプーや整髪料の洗い流しが原因です。鼻は、紫外線の影響やファンデーションによってターンオーバーのサイクルが乱れ毛穴が詰まることで炎症を起こします。頬は、脂質の取り過ぎや肝機能の低下、ストレス過多が原因です。口まわりは、食べ過ぎや偏食によって胃腸が弱まるとにきびができやすいです。

 

あごににきびができる原因


あごから首にかけてにきびができる原因は、主にホルモンの影響となります。正確には男性ホルモンの影響であり、そのため思春期の男性はあごににきびが多くできるのです。女性の大人にきびだと、特に生理前に黄体ホルモン(プロゲステロン)の分泌が盛んになることでホルモン過多になり、バランスを崩しやすくなります。

黄体ホルモンは男性ホルモンに似ているので、あごににきびが出来る原因となってしまうのです。また、あごから首にかけては汗をかきやすく、髪の毛も触れやすい場所です。あごにびきびができる原因には、細菌が増殖して炎症を起こすことでにきびが悪化したという場合もあるのです。

 

ホルモンバランスが乱れる原因


ホルモンバランスが主な原因とされますが、そもそもホルモンバランスが乱れるのはどのような時なのでしょうか。

睡眠不足
お肌によい生活として、ゴールデンタイム(午後10:00〜午前2:00)の間は寝ていましょうというものがありますが、これは正しいです。つまり、ホルモンバランスを整えるのがこの時間帯なのです。そしてできれば7時間以上は睡眠時間を確保するようにしましょう。

食生活の乱れ
言うまでもなく、飲み過ぎ・食べ過ぎもよくありません。偏った食事は体の変調をきたします。夜遅くまで飲み歩いていると睡眠時間も遅くなることから、いいことなしですね。

ストレス
ストレスによって自律神経が乱れると血行が悪くなり、にきびが出来やすくなります。また、暴飲暴食や不眠を引き起こし、結果、にきびができるという悪循環を生みます。女性の場合は生理不順や冷え性の原因にもなり、黄体ホルモン(プロゲステロン)を正常に分泌できず、にきびの増加、生理前症候群の悪化を招きます。

 

ホルモンバランスを整え、にきびを防ぐ


ホルモンバランスを整える食材として注目すべきは、納豆などの大豆製品です。大豆に含まれるイソフラボンは体内で女性ホルモンと似た働きをするため、ホルモンバランスを整え、肌の調子を整えます。また、質の良い睡眠を取るためにも、特に女性は湯船にしっかり浸かるようにしましょう。

リラックスでますし、体をよく温めることで冷え性を改善できます。血流をよくすることは肌の調子をよくし、にきび予防に繋がります。また、運動する習慣を付けることも必要です。運動によって汗をかくことで毛穴を開かせ老廃物を排出させることができるため、肌表面を清潔に保つことができます。最期に、普段の生活でほおづえをついたり、あごを触ったりする癖がある場合は意識してやめるようにしましょう。

案外手は汚れているものです。手から移った細菌が増殖してにきびができやすくなります。あごににきびができる原因って、普段のさりげない癖にもあるなんて驚きですね。

 

いかがでしたでしょうか。

あごににきびができるのには、きちんと原因があることが分かりましたね。そして、食生活や普段の過ごし方を見直すことで改善できることも分かりましたね。もし、あごににきびができてしまった場合、薬を塗ったりすることで一旦は直せたとしても、生活習慣に変化がなければ、またすぐにきびができてしまいます。あごににきびができたということは身体からのサインです。

その悪循環を断ち切るためにも、一度、自身の生活や身体の調子に目を向けてみましょう。きっと、あごににきびが出来る原因に心当たりがあるはずです。あごににきびができる原因が見つかったら早めにケアをして、にきびを治すだけでなく、顔や肌、体の中も健康で綺麗にできると嬉しいですね。

 

まとめ

あごにきびは身体からのサインです

・にきびのできる場所ごとの原因を知ろう
・あごににきびができる原因はホルモンバランスの乱れ
・大豆製品を食べよう
・ホルモンバランスを整え、あごにきびを防ごう!!