あごのにきびができる原因とは?予防できる5つの生活習慣術

あごのにきびができる原因とは?予防できる5つの生活習慣術

鏡を見ると、いつの間にかできている「にきび」に悩んでしまうことがありますよね。特にあごにできるにきびの原因って気になりますよね。女性は毎日化粧をするので、にきびの上からのファンデーションは衛生的にも見た目にも気になります。

男性であっても、にきびの違和感は気になるものです。話をしていて、相手がにきびにばかり視線がいっていないかとハラハラしてしまいますよね。かと言って病気ではないし、誰もが一度はできてしまうもの…と繰り返すにきびに、原因や予防法がわからないという方もいらっしゃいますよね。特に大人にきびの代表としてできてしまう「あごにきび」に悩む方が多いので、その繰り返しに終止符を打つべく、あごにきびの原因と予防法をお伝えします!



 

あごのにきびができる原因とは?
予防できる5つの生活習慣術

 

あごにきびができる原因はホルモンバランスの崩れ


あごにきびの主な原因はホルモンバランスの崩れです。女性の場合は性周期(生理)によってホルモンバランスが変わり、それにあわせて肌のコンディションも変わります。女性のもつ女性ホルモンの一つ、黄体ホルモンが皮脂の分泌を活発になるためです。男性の場合は女性のような性周期はありませんが、同じように男性ホルモンの影響により、皮脂の分泌量が多くなり、結果的にきびができてしまうのです。

 

誤ったスキンケア


顔周りのスキンケアは毎日かかさずしているという方もあごやフェイスラインまでは行き届いていないことがあります。洗顔の際、洗顔料があごに残っていたり、保湿化粧水がフェイスラインまでしっかりいき渡っていなかったりしていませんか。

また、あごににきびができているにもかかわらず、洗顔時に皮脂汚れが落とせていないと、あごにきびの繰り返しの原因になってしまいます。男性の場合は髭を剃ったあとの保湿ケアを忘れていると保湿不足となってしまうので、あごにきびの原因となってしまいます。洗顔や保湿の方法を今一度見直してみましょう。

 

あごにきびの予防するにはホルモンバランスを整えましょう


男女問わずホルモンバランスの崩れを調節することで予防するには、女性ホルモンと同じ働きをするイソフラボンの摂取をおすすめします。イソフラボンは大豆の胚芽に多く含まれているので、大豆製品を積極的に摂取しましょう。

 

にきびを作らないように規則正しい生活を送りましょう


規則正しい生活に変えて、食生活の見直しもしましょう。睡眠不足や極端に偏った食事をしていると便秘になるなどして、体内に不要物を溜め込んでしまいます。特に野菜不足などの偏食はにきびを発症させてしまいます。また水を普段から1日に1.5〜2リットル飲むように心がけましょう。

あまり水を飲まないと血液中の老廃物が多くなり、粘度が増すと皮膚の栄養状態や抵抗力が低下します。抵抗力が低下すると細菌に感染し、あごににきびができる原因となってしまうので予防のためにも規則正しい生活で体内循環を円滑にしましょう。

 

正しい洗顔方法をマスターしましょう


毎日の洗顔でにきびを予防します。そのための洗顔料は低刺激タイプのものを選びましょう。にきび予防に適しているケミカルピーリングAHAの石鹸がお勧めです。正しい洗顔方法ですが、まず石鹸をしっかりと泡立てます。十分に泡だったら優しく肌をなでるように洗いましょう。力を込めたりごしごし洗っては肌を傷つけてしまうので気をつけてくださいね。洗顔後は化粧水、乳液で肌に潤いを閉じ込めます。にきびに乾燥は大敵です。

 

肌は常に清潔を保ちましょう


皮膚はつねに清潔であることを保ちましょう。これはスキンケア以外にも就寝時の寝具なども肌に直接触れているものなので、同じように清潔でなければなりません。また女性であれば毎日のメイク道具としてファンデーションは何ヶ月も同じパフを使用している、定期的に手入れをしていないという方は要注意です。肌の詰まりや細菌の増殖へと繋がり、あごにきびの原因につながります。道具も定期的にお手入れしましょう。

 

ストレスを軽減しましょう


ストレスの多い現代社会では自律神経が低下してしまう影響で、皮脂分泌が活発になり皮脂が大量に分泌され、あごにきびの原因になってしまいます。ストレスの軽減は一番の予防法です。日常の範囲内で体を動かしたり、趣味に没頭するなど上手に付き合っていきましょう。

 

いかがでしょう。あごににきびができる原因はホルモンバランスの崩れからくるものや、きちんとしたスキンケアができていないなどでした。繰り返すにきびに悩んでいた方もこれでスッキリしたのではないでしょうか。規則正しい生活を送ることや、肌を清潔に保つことが特に大事です。他にも日常生活から運動を取り入れてストレスも軽減させて、水をたくさん飲むこともお忘れないようにしてください。

体内の循環を活発にするために、常に新しい物を入れるようにして、体内に溜まった毒素を定期的に排出するようにしましょう。また、外敵からの刺激として特に紫外線に気をつけましょうね。しっかり保湿した後日焼け止めを塗っておきましょう。肌が乾燥した状態では、悪循環になってしまいます。にきびを作らないためにも今日からできることから始めて、生活習慣を整えていきましょう。

 

まとめ

あごにきびの原因と予防法は

・原因は主にホルモンバランスの崩れや肌の乾燥、不規則な生活、誤ったスキンケア
・予防方法として生活習慣の見直しと正しい洗顔料、洗顔方法で常に肌を清潔に保ちましょう
・肌は常に清潔を保ち、寝具やコスメ道具もともに清潔でいましょう
・食物繊維を含む野菜を中心としたバランス良い食事を摂りましょう
・スポーツや趣味でストレスの軽減を目指しましょう