顎ニキビの正しい対処法を見つけて根本から治す5つの方法

顎ニキビの正しい対処法を見つけて根本から治す5つの方法
顎ニキビの悩みは繰り返すことです。なかなか治りませんよね。ニキビは一つでもできると、ものすごく気になるのに、顎ニキビは首にまで広がることもあります。そうなると、見た目だけの問題ではなく、かゆみや痛みなどにも悩まされます。

顎は、顔の部分的に、洗顔やスキンケアが行き届きにくいところということも影響があるかもしれません。ニキビができると、その部分は触れにくいということもありますよね。

疲労がたまっている時や生理前など、体調が万全ではない時に、顎ニキビは、突然のように発症します。上手に対処する方法を知りたいと思いませんか。そこで今回は、「顎ニキビの正しい対処法を見つけて根本から治す5つの方法」ということで、参考にしていただきたい対処法をお伝えします。



 

顎ニキビの正しい対処法を見つけて
根本から治す5つの方法

 

お湯で洗顔?水で洗顔?


顎ニキビができると、洗顔に気を使うようになりますよね。最初に悩むのが、お湯で洗顔?水で洗顔?ということです。お湯による洗顔の利点は、毛穴が開きやすいということです。毛穴が開くので、汚れを落としやすく、お湯での洗顔を好む人が多いです。

しかし、お湯での洗顔は、顎ニキビ対策には不向きな点があります。必要以上に、皮脂を落としてしまう心配があるのです。結果的に、乾燥肌を招く原因になるので要注意なのです。顎ニキビは、思春期のニキビとは違って、乾燥肌は大敵だからです。

それでは、必要以上に皮脂を落としてしまう心配があるからと、水による洗顔にした場合はどうでしょうか?水での洗顔は、毛穴が開きにくいので、汚れを落とすという本来の役割から考えるとベストではありません。

顎ニキビの対策においても、ぬるま湯で洗顔するという答えにたどりつきます。ゴシゴシ洗わない、泡で洗うという洗顔の基本通りにするのが正解です。洗顔後のすすぎも重要です。10回~20回「やりすぎじゃないの?」と思うくらいすすいでください。

 

水分の摂取は控えめに!


インナードライということで肌の内側が乾燥している、肌の表面が乾燥しているということで、たくさん水を飲んでも直接的な解決にはなりません。肌の水分不足は化粧水などで保湿するのが正解です。

顎ニキビ体策としては、水分の摂取は控えめにした方が良いです。内臓を冷やしてしまうという理由からです。内臓を冷やしてしまうと、顎ニキビは悪化してしまいます。頭痛や肩こり、生理痛などに悩む人は、ニキビ跡が残りやすいのは、体が冷えて血流が悪くなっているということが考えられます。

 

内臓の冷え体策


顎ニキビの正しい対処法には、内臓の冷え体策は欠かせません。内臓の冷えは肌荒れの原因にもなりますが、顎ニキビの大敵でもあります。まず、上白糖を使っている甘いものは、内臓を冷やします。砂糖を使うなら、てんさい糖がおすすめです。暖かい地方の砂糖よりも、寒い地方の砂糖の方が好ましいです。

上白糖は、99%が炭水化物であるのに対して、てんさい糖には、カリウム、カルシウム、リンなどのミネラルも含まれています。腸のなかで働くビフィズス菌をサポートするオリゴ糖も含まれているので、腸内環境にもやさしいのです。

体を温める食品の代表は味噌汁です。低カロリー高たんぱくの、豆腐、鳥のささみ、鳥の胸肉、マグロの赤身などもおすすめです。飲み物は、ホットか常温で飲むことを徹底してください。

 

睡眠不足とストレス


睡眠不足とストレスは、ホルモンバランスを乱すので、顎ニキビの原因になります。睡眠から言うと、眠り始めの最初の2時間~3時間にホルモンが多く分泌されます。眠りにつく直前までの、テレビ、スマホ、ゲーム、飲食は、睡眠の妨げになるので、早々に明かりを消して目を閉じるようにしましょう。

ホルモンバランスを整えるには、ストレスの蓄積を回避することも必要です。脳を休めるイメージを持って、リラックスした態勢で、10分間目を閉じるだけでも、ストレスの回避につながります。休める時には、リラックスできる時間を設けてください。

 

インナードライ肌


顎ニキビを対処するには、インナードライ肌へのアプローチが必要です。インナードライ肌は、肌表面はしっとりとしているのに、肌の内側は水分が不足している状態です。ニキビケアのアイテムを選ぶ時は、保湿成分がインナードライ肌に働きかけるものを選んでください。保湿成分の浸透力が優れたものがより効果的です。

 

以上、顎ニキビの正しい対処法を見つけて根本から治す5つの方法についてお伝えしました。今は、ニキビケアのアイテムも豊富になりました。インナードライ肌に働きかけるために、保湿成分の浸透力を大事に考えられています。ニキビ跡が残らないようにと工夫されているものも出てきています。

自分でできるケアとしては、洗顔が重要になります。お伝えした通り、ぬるま湯で洗顔するのがベストです。あとは、傷つけないようにするためには、石鹸を泡立てることがポイントになります。泡を使って洗顔することを心がけてください。

顎ニキビの正しい対処法は、肌荒れのケアと同様に、心身ともに健康にすることは不可欠です。内臓の冷え、寝不足、ストレスには気をつけましょう。

 

まとめ

顎ニキビの正しい対処法は

●ぬるま湯で、泡を使って洗顔する。
●水分の摂取は控えめにする。
●内臓の冷え体策をする。
●睡眠不足とストレスを解消する。
●保湿成分の浸透力が高いケア・アイテムを選ぶ。