あごニキビは治りにくい!その原因と綺麗に治す5つの手順

あごニキビは治りにくい!その原因と綺麗に治す5つの手順
あごに出来るニキビは、ホルモンの乱れが原因で出来ることが多く、1度にたくさん出来てしまうので、とても気になってしまいますよね。放置しているとどんどん数が増えてしまうあごニキビ、早くニキビの増殖を減らし、今あるニキビも綺麗に治したいものです。

ニキビは出来る場所によって原因が違うので、その原因によって治し方を変える必要があります。あごに出来るニキビは突然出来てしまうのでとても気になりますが、原因と治し方さえ分かれば、綺麗なお肌を取り戻すことが出来ます。そこで今回は、あごに出来るニキビの原因と、あごニキビを綺麗に治すための手順についてお伝えします。

あごニキビの原因と治し方を知って、気になるニキビとおさらばしましょう!



 

あごニキビは治りにくい!
その原因と綺麗に治す5つの手順

 

あごニキビの原因


あごに出来るニキビの原因は、ホルモンバランスの乱れです。あごニキビの原因となるホルモンバランスの乱れの原因には、以下の2つがあります。

・睡眠不足

・生理直前

睡眠不足が続いていると、副交感神経よりも交感神経が活性化され、交感神経が活性化されると、男性ホルモンの過剰分泌が起こります。男性ホルモンが過剰分泌されると、あごの皮脂が大量に分泌されてしまい、あごニキビの原因となってしまいます

また、生理直前になると黄体ホルモンと卵胞ホルモンという女性ホルモン2つのバランスが乱れるため、皮脂の分泌が増えて、あごにニキビが出来がちです。

まずは良質の睡眠が取れるように心掛けましょう。生理直前のニキビの増殖も、身体を温かくすることでホルモンのバランスの乱れを防ぐ事が出来るので、改善する事が出来ますよ。

 

あごニキビを治す手順① 極力触らない


出来たニキビには極力触れないように徹底しましょう。ニキビが出来ると、つい気になって触ってしまったり、痒みが出てくると掻いてしまったりしがちです。

しかし、ニキビを掻いたり触ったりすると、雑菌が爪からニキビに入ってしまい、あごニキビの跡が残る原因となる場合もありますあごにニキビを発見したら、極力触らないように気をつけましょう。

手で触らない場合でも、気付かないうちに髪が触れていたりスマートフォンやケータイが触れてしまう事があります。ニキビが出来た部分を清潔に保つことが望ましいので、手以外にも触れないように注意して下さい。

 

あごニキビを治す手順② 洗顔の徹底


あごに出来たニキビを撃退するには、ニキビの出来た部分を綺麗に保つことが必要です。そのためには、毎日の洗顔を徹底しましょう。

ニキビ専用の洗顔料が薬局や通販などで購入出来るので、専用の洗顔料を使用する事が望ましいですが、もし入手出来ない場合でも、一般的な洗顔で綺麗に洗うようにしましょう。

洗顔料を使わずに、水やお湯だけでは、なかなか毛穴まで綺麗に洗うことが出来ません。特に化粧をしている場合は、クレンジング剤も必ず使用するようにして下さい。

 

あごニキビを治す手順③ 肌を保湿する


あごに出来るニキビを綺麗に治すには、ニキビの出来た部分を保湿することが必要です。あごは顔の中でも乾燥しやすい部分ですから、お肌のダメージを修復するには、あごを保湿してあげることが大切です。

化粧水やパックを使用することで、お肌を保湿する事が出来ます。特に、お風呂上りは血行が良く毛穴が広がっているので、化粧水の浸透が良くなるためオススメのタイミングです。

ニキビが綺麗になってからも、化粧水はお肌を綺麗に保ってくれる効果があるので、お風呂上りの化粧水の使用を習慣化しましょう。

 

あごニキビを治す手順④ ビタミンCをお肌に補充


あごに出来るニキビに関わらず、ニキビの改善にはビタミンCが不可欠です。ビタミンCには抗酸化作用があり、肌のターンオーバーを助けてくれる働きもあります

ビタミンCは熱に弱く、食事からの摂取は効率が悪いため、化粧水や洗顔料にビタミンCを多く含んでいる物を選択するのがオススメです。

今ある化粧品が無くなって、新しく化粧品を買い替えるタイミングでも構いませんので、是非ビタミンCを多く含んでいる化粧品を選択するようにしましょう。

 

あごニキビを治す手順⑤ ゴールデンタイムに良質な睡眠とる


あごに出来るニキビの原因は睡眠不足の事が多いので、良質な睡眠をとる事は大切です。しかし、その睡眠を取る時間帯も重要なポイントです。

実は、お肌のターンオーバーが一番良く行われるのは夜の10:00~明け方の2:00までの4時間です。この時間帯に睡眠を取れるかどうかで、ニキビの治りのスピードが変わってきます。

22時を過ぎても起きている事が多い方は、いくら睡眠時間が多く取れていてもニキビがなかなか治らない可能性があります。あごのニキビを治すためにも、出来るだけ22時までには就寝するようにしましょう。

 

いかがでしたか。あごに出来るニキビの原因と、あごに出来るニキビを綺麗に治すための5つの手順をお伝えしました。

あごのニキビを綺麗に治すためには、ニキビの出来た部分を清潔に保つこと、お肌の保湿を心掛けながら、良質な栄養を与えてあげることが必要です。また、お肌がターンオーバー出来るように良質な睡眠を取ることも大切です。

ニキビは出来てすぐに対策すれば、すぐに綺麗にすることが出来ますが、対策が遅くなればなるほど、治りも遅くなってしまいます。また、せっかくあごニキビを治しても、原因となる生活習慣を改善する事が出来なければ、再びあごにニキビが出来てしまいますので要注意です。

ニキビの対策だけでなく、睡眠不足も改善して、綺麗なお肌と健康な身体を取り戻しましょう!

まとめ

あごニキビを治すためのの手順は

・極力触らない
・洗顔の徹底
・肌を保湿する
・ビタミンCをお肌に補充
・ゴールデンタイムに良質な睡眠とる


連記事