あごのニキビが治らない!治療に効果的な化粧品

あごのニキビが治らない!治療に効果的な化粧品
くり返しできる、あごニキビには、悩まされます。一つ一つのニキビが大きくて、治りにくいですよね。あごニキビのほとんどは大人ニキビで、大人ニキビは、生活習慣が原因となって発生するのが特徴です。

その原因を解消しようとして、睡眠時間や食生活、洗顔方法に気を配っても、なかなか、あごニキビが治まらず平和な肌を取り戻すことができません。また、コスメジプシーと呼ばれるように、自分の肌に合うコスメを見つけるまで、いろんなメーカーや種類のコスメを試しては悩むという生活が続きます。

あごニキビを解消できる化粧品に出会って、早くすっきりさせたいですよね。そこで今回は、「あごのニキビが治らない!治療に効果的な化粧品」についてお伝えします。



 

あごのニキビが治らない!
治療に効果的な化粧品

 

ホルモンバランスの乱れに働きかける「ラ・ミューテ」


あごニキビの原因には、ホルモンバランスの乱れが挙げられます。ラ・ミューテの美肌セットは、ホルモンバランスの乱れに働きかけてくれる化粧品です。生理前など、ストレスが溜まりやすい時に、高級ダマスクローズが心も癒してくれるリラックス効果もあるんです。

あごニキビの炎症を抑える成分としては、グリチルリチン酸、ビタミンC誘導体、ナノ化したヒアルロン酸、コラーゲン、セラミドなどが配合されており、ラ・ミューテの美肌セットの内容は、化粧水、洗顔フォーム、美容液の3点です。公式通販サイトには、半額お試しコースや返金保証などの特典があります。

 

フジフィルムの「ルナメアAC」


ルナメアACは、フジフィルムの商品です。フジフィルムは、生理前になると毛穴が乾燥することが原因になって、大人ニキビ、あごニキビができることにたどりつきました。

毛穴の脂にブロックされたところに、水溶性の有効成分では効果がないという結論から、油溶性の成分で毛穴の脂を溶かして、有効成分を浸透させる技術を用いて作られたのが「ルナメアAC」です。

公式通販サイトには、1週間お手入れキットがあります。セット内容は、化粧水、洗顔料、ジェル・クリームとなっていて、泡立てネットのプレゼントなどもあります。

 

草花木果(そうかもっか)の「どくだみ」


草花木果(そうかもっか)の「どくだみ」という化粧水も、あごニキビのケアに人気です。草花木果の独自成分である「清潤環植物成分(ボタンエキス・イチヤクソウエキス・アンズ果汁)」が肌に潤いを与えてくれ、どくだみエキス・トラネキサム酸・グリチルリチン酸が、あごニキビの炎症を抑えてくれます。

毛穴をつまらせている角質に働きかけて、あごニキビができにくい肌へと導いてくれます。草花木果どくだみの化粧水は、さっぱりタイプとしっとりタイプがあり、また、公式通販サイトのトライアルセットは、化粧水、洗顔石けん、保湿液の3点で、さらに特典もあります。

 

顧客満足度が高いオルビス・クリアシリーズ


オルビス・クリアシリーズは、顧客満足度が高いニキビケア商品です。新しくなった「クリア」は、大人ニキビ、あごニキビの繰り返しを解消するには、肌のバリア機能を高めることがポイントであるとして、紫紺エキスが配合されています。

発生しているあごニキビの悪化や肌荒れを防ぐ成分としては、甘草エキスのグリチルリチン酸ジカリウムが配合されています。公式通販サイトには、薬用洗顔料、薬用化粧水、薬用保湿液がセットとお試し用のミニセットが準備されています。

 

ETVOS(エトヴォス)のバランシングライン


ETVOS(エトヴォス)のバランシングラインは、洗顔せっけん、化粧水、美容クリーム、部分用美容液の構成になっています。部分美容液は、メイクの上からも使用できるので、いつでも、あごニキビのケアができます。

保湿力にこだわりがあり、ヒト型セラミド、リビジュアが配合されています。皮膚科学の研究をしている医学博士が開発したというのも、おすすめポイントです。バランシングラインのお試しセットがあるので、公式通販サイトをチェックしてください。

 

ビーグレンの「クレイローション」


ビーグレンの「クレイローション」の大人ニキビ改善プログラムは、QuSome(キューソーム)という浸透テクノロジーが特徴です。また、天然クレイのモンモリロナイトが、皮脂汚れやニキビ菌などを吸い寄せて吸着してくれます。

洗顔料、ローション、美容液、クリームの4つの構成になっています。洗顔においても、ローションのケアにおいても、天然クレイが効力を発揮します。敏感肌の方にも安心して使えるので、お試しください。

 

以上、「あごのニキビが治らない!治療に効果的な化粧品」についてお伝えしました。あごニキビは、保湿が足りていないか、皮脂が多すぎるか、が大きな原因となるので、その2つを解消することを考えて選ぶのがポイントになります。基本的には、肌の水分と油分のバランスを化粧品で整えるということになります。

ニキビケアに特化した化粧品の場合は、ニキビケアに有効な成分が配合されていて、ビタミンC誘導体、グリチルリチン酸(甘草エキス)は、有効成分として使用されているものが多いです。肌への刺激を心配する場合は、オイル・アルコールフリーであることを確認しましょう。

ニキビのできやすい成分を使用していないことを示す「ノンコメドジェニックテスト済み」という表記があれば、安心して使えます。

 

まとめ

あごニキビに効果的な化粧品は

●ホルモンバランスの乱れに働きかける「ラ・ミューテ」
●フジフィルムの技術による「ルナメアAC」
●草花木果(そうかもっか)の「どくだみ」
●顧客満足度が高いオルビス・クリアシリーズ
●ETVOS(エトヴォス)のバランシングライン
●ビーグレンの「クレイローション」