気になる赤ニキビの治し方とは?原因と対処法

気になる赤ニキビの治し方とは?原因と対処法
ポツンとできた赤ニキビの治し方を色々試してみたけれど、治った後も跡が残ってがっかりした事ってありますよね。ニキビをきれいに治すには赤ニキビの内に正しい治し方で対処することが大切なのです。この赤ニキビの正しい治し方は原因を知ることからはじまります。

ニキビは、皮膚の毛穴の開きや、疲労や睡眠不足からくる皮脂が過剰に出てしまうことが原因で皮脂や汚れなどが毛穴につまり、毛根に炎症を起こした状態です。炎症が起こると毛根の周囲が赤くはれ痛みを伴います。この状態が赤ニキビです。

赤ニキビが進行すると膿がたまります。膿がたまると免疫・代謝機能が活発になってくるので、色素沈着や皮膚の過形成が起きます。色素沈着とはシミ、皮膚の過形成はくぼみになります。

ここまでくると、なかなか治すのが難しくなってしまいます。ニキビをきれいに治すためには、ニキビに気付いたらすぐに対処すること、赤ニキビを悪化させないことが必要です。

そこで今回は、気になる赤ニキビの原因と治し方についてお伝えします。



 

気になる赤ニキビの治し方とは?
原因と対処法

 

皮膚の乾燥が原因の赤ニキビの治し方


赤ニキビは皮脂や汚れが原因ですが、正常な張りのある皮膚は水分に富んでいて細胞に張りがあるので毛穴が閉じていて毛穴に皮脂や汚れはたまりません。

赤ニキビの治し方でしっかり洗顔をするという方法もありますが、洗顔だけではかえって逆効果になってしまいます。洗顔は大切ですが、洗顔以上に皮膚の保湿対策はとても大切です。洗顔後ニキビ対策の化粧水、乳液または甘草(リコリスも同じものです)成分入りの化粧水、乳液で肌の潤いを保ちましょう。化粧についてはしっかり保湿をしていればしても大丈夫です。

 

便秘が原因の赤ニキビの治し方


便秘の時の赤ニキビの治し方は便通を整えましょう。便秘に効くツボを押したり、無理のない程度の運動をしたり、水分、食物繊維を多めに取りましょう。それでもダメな時は便秘薬を使いましょう。排便は消化吸収した食物の残りですが、同時に体内で有害な物質を排出する解毒効果もあるのです。この二つの機能が働かないと体内の免疫力が低下したり、ホルモンバランスの乱れを起こしたりして、肌荒れや皮脂の過剰分泌をおこします。

繰り返す赤ニキビで色々治し方を試したけど効果がないとき、自分の排便がきちんと出せているか振り返ってみましょう。最近では、便秘解消に効果のある腸内細菌を含んだ乳製品もスーパーやコンビニなどで手軽に入手できます。腸内環境も赤ニキビ対策になるのです。

 

ホルモンバランスが原因のときは食事療法


ニキビができやすいかどうかは遺伝的要因もあるのですが、思春期や月経前後のニキビの多くは元からの体質が深くかかわってきます。遺伝子や体質が原因では赤ニキビを治す方法がないのでは、とあきらめてはいけません。皮膚の状態をよりよくするための栄養素である納豆や卵、豚肉に多く含まれるビタミンB、ピーマン、ブリッコリー、イチゴに多く含まれるビタミンC、牡蠣やしじみに多く含まれる亜鉛をとりましょう

サプリメントでの補給でも効果があります。また、肥満や痩せすぎの体型の場合ホルモンバランス、特に女性ホルモンの不安定が起こりやすいです。体脂肪10パーセントに向かうように無理のない範囲内のダイエットも根本治療として高い効果があります

 

赤ニキビと睡眠


睡眠不足や疲労は脳内で作られる成長ホルモンや女性ホルモンといった皮膚の状態を正常に保つためホルモンを抑制します。皮膚の状態が悪化するとニキビができます。睡眠不足や疲労を感じた時は夜の11時から明け方3時を挟んで6時間程度の睡眠をとるようにしましょう。清潔な寝具で部屋を暗くし、入眠が難しいときはアルコール摂取でなく、ホットミルクがおすすめです。

日中の睡眠も効果が全くないわけではありませんが、体内時計の混乱もホルモンの生成を抑制する要因になるので、できるだけ夜にとるようにしましょう

 

精神疲労もニキビの原因


ストレスは精神的な疲弊だけでなく、ホルモンや体内分泌物の生成を抑制します。赤ニキビの治し方としてあまり知られていないのですが、幸せホルモンと言われ最近重要視されている「セロトニン」という神経伝達物質が多く分泌されると、精神的疲労を軽減し、穏やかな気持ちになってきます。神経の興奮を抑えてくれる効果もあるので睡眠の質も高くなります。θ波を含む音楽を聴いたり、幸せだなと思う出来事を意識しましょう。セロトニンはホルモンや体内分泌物の正常化もコントロールしています。

健康な身体とストレスに負けない、赤ニキビを治し方の最新治療は「セロトニン」分泌促進、幸せの感度をあげる方法はお金も時間も要しません。赤ニキビ一つに気分が低下してしまいますが、自分で意識するだけで世の中の色々な幸せを見つけるきっかけにもなります。

 

いかがでしたか。赤ニキビの治し方で大切なことは、赤ニキビに気付いたら早めの対処することです。今回原因別に5つの赤ニキビの治し方をお伝えしました。

どれも、すぐに実行可能で安いコストで実施することができます。病院での医学的治療は炎症を抑え、アクネ菌の増殖を防ぐための治療と不足しがちな栄養素を補うことす。病院への通院は時間もコストもかかります。しかし、適切な治療を高確率でうけられるという安心感も大切です。

赤ニキビ一つでも気になり始めるとより気になってしまうものですから、病院にすぐに行けない時、病院の治療プラス対策をしたい時この赤ニキビの治し方はとても役に立ちます。ニキビを繰り返すことなく、きれいな肌で毎日を過ごしましょう。

まとめ

原因別赤ニキビの治し方とは

・皮膚の乾燥が気になる時の赤ニキビの治し方は正しいスキンケア
・便秘が続いた時の赤ニキビは便秘解消で回復できます
・思春期ニキビや月経前後の大人ニキビは食事療法が効果大
・睡眠不足や疲労が原因の赤ニキビは夜間の睡眠の質を高めましょう
・精神疲労もニキビの原因繰り返す赤ニキビにはセロトニンを増やしましょう