8頭身に憧れる私が行っている7つの身長アップ術

8頭身に憧れる私が行っている7つの身長アップ術
まず、身長アップに大切なことが3つあります。それは、栄養をきちんと摂ること・運動をすること・睡眠を十分にとることです。これは当たり前のことと思うかもしれませんが、意外と出来ていないことでもあります。その他にも行えば必ず身になる術がありますのでご紹介したいと思います。



 

8頭身に憧れる私が行っている
7つの身長アップ術

 

その1: 毎日の食生活を見直す

身長アップの大切なことの1つの栄養ですが、これを満たすためには毎日の食生活を見直す必要があります。バランスの取れた食事をしていくことで、身体のバランスが保たれます。すると結果、身長アップにも繋がるのです。

特にカルシウムは必要な栄養素と言われています。これは誰もが知っていることかもしれませんが、ただカルシウムだけを摂ればいいというわけではありません。カルシウムだけではなく、肉・野菜などもバランス良く摂らなければならないのです。そうしなければ、カルシウム本来の働きも働かずに終わってしまう結果になります。

そして、注意しなければならないのが、添加物や防腐剤が含まれた食事です。これは、コンビニで販売されているお弁当に多く含まれていると言われています。

出来ることなら、さまざまな食材を使って栄養バランスを考えながら自炊することをお勧めします。毎日外食で済ますよりも経済的で健康的です。

 

その2: 身体の歪みを矯正する

姿勢が悪かったりすると身体、骨盤の歪みに繋がりますが、これは身長にも影響します。姿勢が悪いと血行も悪くなるので身長の伸びを妨げるのです。身体の歪みは簡単に直していくことが出来ます。用意するものは、野球のボール、もしくはゴルフボールです。

ボールを足の裏で転がしながら、足首を外返し、打ち返しなどさまざまな方向にまんべんなく動かしていきます。足首をまんべんなく動かすことで、O脚や骨盤の歪みの予防・矯正になるのです。足ツボのマッサージにもなるので歪みを矯正するだけでがなく足の疲れを取るなどの効果も得られます。

 

その3: 運動をしよう

身体を動かすことで成長ホルモンが分泌されるのです。しかし、身長が伸びやすいスポーツとそうではないスポーツがあるので注意して下さい。

身長が伸びやすいとされているスポーツは、水泳・バスケットボール・バレーボール・ダンス・卓球・テニス・エアロビクス・軽いジョギング・サッカー・縄跳びなどです。

バスケットボールやバレーボール、縄跳びは身長が伸びそうなイメージがありますが、水泳やエアロビクス、卓球はあまりイメージが無いかもしれません。これらは、下半身や全身のバランスを取ることが出来るスポーツなのです。

すぐに始められるものとしては、軽いジョギングなんかいいのではないでしょうか。ただ、激しいマラソンは身長を伸ばすスポーツではないとされています。あくまでも軽いジョギング程度で済ますことが大切です。

運動をする際には、きちんと水分補給をすることも忘れないで下さい。

 

その4: ストレッチをしよう

運動だけではなく軽いストレッチをすることでも、成長ホルモンの分泌を促進させることが出来ます。そしてストレッチは筋肉も柔らかくすることが出来るので、骨を形成していくにはとても重要なものだと言えます。

運動が苦手な方は多くいると思いますが、簡単なストレッチならどんなに運動が苦手でも出来ると思います。寝る前にストレッチをすることでよく眠ることが出来るようになるという効果もあります。足首や膝、背筋を伸ばすようなストレッチを短時間でも良いので取り入れるようにして下さい。

 

その5: 十分で良質な睡眠を取る

成長ホルモンは午後10時~午前2時が一日で最も多く分泌されると言われています。特に最初のノンレム睡眠時が分泌量が多いそうです。なので、この時間にはきちんと寝ることが大切です。

ノンレム睡眠とは、深い眠りで脳も身体も休んでいる状態を言い、就寝直後の3時間に最も深いノンレム睡眠が現れます。もし、夢を多く見るという方はノンレム睡眠ではなくレム睡眠の状態が多いということになりますので、睡眠改善を考えた方が良いかもしれません。

十分で良質な睡眠というのは、ただ長い時間寝ればいいというものではありません。レム睡眠とノンレム睡眠のバランスが取れた睡眠が良質な睡眠と言えます。

 

その6: バランスを良くする

このバランスは筋肉のバランス、身体の中のバランスというよりは外見のバランスです。身長アップ方法をいろいろ試したとしても急に身長が伸びることも難しいでしょう。もう少し、簡単に早く効果を感じたいのなら小顔ダイエットが良いと思います。

顔を小さくすることで、身長という物理的な伸びはありませんが全体的な見た目のバランスを変えることが出来ます。現状の体重からマイナス3キロ落とすことで外見は変わるそうです。3キロなら頑張れそうな数字ではありませんか?

実際、私の周りでも顔が小さいことで身長が低く見られない人がいます。そして全体的なバランスも良いのです。それに影響されて小顔ダイエットを始めました。まずはこの3キロを落として、自分がどう変わるのか試してみるのも良いのではないでしょうか。

 

その7: 身長アップのツボを覚えよう

身体には様々なツボがありますが、身長アップに効果があるツボもあるのです。それは1つだけではありません。耳にある【脳天】というツボもその1つです。外耳の下部にある軟骨の突き出た部分にあるツボで、人差し指と親指で軽く3分ほど揉むだけで成長ホルモンの分泌に効果があります。

ふとした時に出来るので一番簡単な方法かもしれませんね。

 

8頭身というのはすぐに手に入る体系ではありません。そして残念なことですが、なれるとも限りません。しかし、見せ方によっては実際8頭身ではなくても、それと同じくらいスタイルを良く見せることは出来るのです。

ここでご紹介した7つの方法を日々行うことで夢の8頭身に近づけるように頑張りましょう。

 

まとめ

8頭身に憧れる私が行っている7つの身長アップ術

その1: 毎日の食生活を見直す
その2: 身体の歪みを矯正する
その3: 運動をしよう
その4: ストレッチをしよう
その5: 十分で良質な睡眠を取る
その6: バランスを良くする
その7: 身長アップのツボを覚えよう