いつも汗臭いと思われない為に、お手軽7つの制汗対策

いつも汗臭いと思われない為に、お手軽7つの制汗対策

汗には臭う汗と臭わない汗の2種類があるのはご存じでしょうか。皮膚のアポクリン腺からでる汗は強い匂いを発する特徴があります。汗をかかない人はいませんが、生まれつきの体質で汗臭さが強くなりがちな人もいます。

ちょっと汗をかきそうだなと感じた時、すでにかいてしまった時、脇汗が気になる時、汗が止まりにくい時。汗に対してコンプレックスを持っている人は人とすれ違う時や満員電車などでは気になりますよね。

室内と室外の温度で外から帰ってきたときには汗でシャツがビッショリという事も多いでしょう。他人から汗臭いと思われないよう対策をして簡単に汗を抑える方法をマスターしましょう。



 

いつも汗臭いと思われない為に、
お手軽7つの制汗対策

 

サプリメントを飲もう


意外と知られていませんが、専用の消臭サプリメントで汗の臭いを抑える方法があります。消臭成分にはシソの葉、柿の葉、キダチアロエ、ヒノキの葉、松葉、パクチーなどがありますが、植物のもつ消臭力を利用して内側から制汗対策が出来ます。

気軽に毎日続ける事ができる点でもお勧めします。また汗の臭い以外にも、口臭、加齢臭など様々な体臭をしっかり押さえてくれます。

 

制汗剤を使用しよう


制汗剤には様々な種類がありますが、自分のニーズにあったものを使用することで汗臭い匂いを抑えられます。スプレータイプは片手でも使用でき短時間で広範囲に使えるのでお勧めです。

しかし消臭成分の肌の浸透性にはかける為、ワキガなどの臭いが心配な人は気になる部分に直接塗れるロールオンタイプが良いでしょう。直接塗ることで一般に制汗効果、匂いを抑える効果が高いと言われています。

またスプレータイプはすぐ乾くのに対して、ロールオンタイプは乾くまでに時間がかかりますので汗の臭いをどのレベルで抑えたいのかを基準として使用タイプを選びましょう。

 

ハッカ水を使用しよう


ハッカとは全世界で栽培されている多品種のハーブの日本で呼ばれる名前になり、英語はミント、イタリア・スペインなどでは、メンタ、と言われています。

ハッカ油は薬局に500円から600円で販売されていますが、このハッカ油を使用して、ハッカ水を作ります。スプレーのボトルに100mlほどの水をいれて、ハッカ油を2~3滴たらしてよく振ります。

たったそれだけでハッカ水が完成します。使用方法は、汗のかき初めに良く混ぜてから首の後ろ、脇の下、ひざの後ろなどに吹き付けましょう。

 

ハーブティーを飲もう


緊張などが原因でも汗が出ます。汗が出るのは交感神経を刺激しているからですが、副交感神経を優位にして、リラックスした状態を作るためにハーブティーを利用しましょう。

リラックス効果や鎮静効果があるものはラベンダーやジャスミン、カモミール、セントジョーンズワートなどが有名です。ストレスからくる緊張状態をほぐしてくれる作用があります。

 

お酢をお風呂にいれよう


お酢が臭いを抑えるというは昔からの生活の知恵として知られています。毎日のお風呂に150mlほどのお酢を加えてみましょう。お酢の働きで汗腺が開き、そこから酢の成分であるクエン酸が体に浸透します。

お酢は各家庭に常備している場合が多いので思い立ったらすぐに実践できるのもうれしいですね。クエン酸が作用する事で臭いのもとである乳酸の発生を抑える事ができます。汗腺を鍛える事で質のよいサラッとした匂いの少ない汗を得られます。

 

朝のシャワーをしよう


体臭に悩んでいる人は朝のシャワーをお勧めします。夜にお風呂に入って汗や汚れを落としても、就寝時間に汗や皮脂が分泌されて一晩に汗を500mlほどかくとも言われています。

小さなペットボトル1本もの汗ですので、朝起きた時にはすでに汗臭いと感じる事もあるのではないでしょうか。また、夜、お風呂に入ったという事で自分の体臭に気づかず、そのまま出かけ臭いはひどくしてしまう原因になります。

朝のシャワーでは入念にあらう必要はないので、寝ている時にかいた汗や皮脂を落とす程度で十分です。汗臭さ以外にも加齢臭にも効果があります。

 

ゆっくり歩こう


たったこれだけ?と驚く方も多いかと思いますが、これが意外に効果が高い効果があります。急いで歩いてしまうと、それだけで体温があがり発汗してしまいます。

少し時間の余裕をみて行動をし、歩くスピードをゆっくりに変えるだけで体温上昇を抑え汗をかきにくくします。京都の舞妓さんなどでは夏でも着物ですが涼しい顔をしていますが、実は普通の3倍はゆっくりあるく事で汗を抑えていると言われています。

 

いかがでしたか。

どれも思い立ったら直ぐに始める事ができますね。汗の臭いはできるだけ抑えたいものです。臭いがひどくなるとそれが原因で病院に通われている人もいますのでそうなる前に対処しましょう。

また、臭いがもとで人の印象も大きく変わります。あなたにピッタリの対処法を見つけて実践する事が大切になりますが、ここで集めた対処方法は簡単にできるものばかりですので1つに絞らず複数組み合わせることで相乗効果も期待できます。

いつも汗臭いと思われる前に対処する事で毎日爽やかに生活を送ることができます。

 

まとめ

いつも汗臭いと思われない為に、お手軽7つの制汗対策

・ サプリメントを飲もう
・ 制汗剤を使用しよう
・ ハッカ水を使用しよう
・ ハーブティーを飲もう
・ お酢をお風呂にいれよう
・ 朝のシャワーをしよう
・ ゆっくり歩こう