汗が臭いと気になるときの簡単な臭いレベルチェック術

汗が臭いと気になるときの簡単な臭いレベルチェック術
今まで気にしていなかった自分の汗の臭い。ふとした瞬間、「あれ?もしかしたら汗が臭いかも」と思うことがあるのではないでしょうか。例えば、自分ではなく、たまたま近くにいた人の汗が臭い時に、自分の汗も臭いかもと急に心配になったり、ほんの一瞬、嫌な汗の臭いがすると思ったのに、そこに自分しかいなかったりした時に。

一度、自分の汗が臭いと感じてしまうと、それが単なる気のせいなのか、それとも本当に自分の汗が臭いのか、わからなくて常に気になってしまいますよね。だけど、自分の汗の臭いを自覚するのは、とても難しいことです。そこで今日は、自分の汗が臭いと気になるときの、簡単な臭いレベルチェック術をお伝えします。ぜひご覧ください!



 

汗が臭いと気になるときの
簡単な臭いレベルチェック術

 

1日着た服の臭いをお風呂に入った後に嗅いでみよう


自分の汗が臭いかどうかの自覚が難しい大きな原因は、自分の臭いは常に嗅いでいるため、その匂いに慣れてしまっていることにあります。そのため、汗が臭いと思った直後に自分の臭いを嗅いでも、本当に汗が臭いかどうか判断するのは困難です。

なので、お風呂から出た直後に、1日着た服の臭いを嗅いでみましょう。お風呂で体を洗い、石鹸などの良い臭いを嗅いで、一度自分の臭いをリセットした状態で嗅ぐことで、嗅覚が鋭くなり、自分の臭いでも、汗が臭いかどうか判断しやすくなります。この時、予め脱いだ服をビニール袋に入れておくと効果的です。

 

起床後、寝室を閉め切って、しばらくしてから部屋の臭いを嗅いでみよう


寝ている時、人はたくさんの汗をかいています。そのため、寝室の臭いは起床時が最も強くなります。ずっとその部屋で寝ているので、起きた時に自分の寝室が臭いと感じる人は少ないと思いますが、朝家族の寝室に入った時に、臭いと感じた経験がある人は多いでしょう。

自分の寝室の臭いは、自分の汗や口臭の臭いでもあります。起床後、窓とドアを閉め切って、別室でしばらく過ごした後に再び寝室の部屋を嗅いでみましょう。朝食を食べるなどして、一度全く別の臭いと接してからの方が、わかりやすくなります。

 

服の脇の部分に黄色い汗染みがないかどうか確認してみよう


汗の中でも、特に臭いが強くなりがちな場所は脇です。その理由は、脇に存在するアポクリン汗腺です。体全体にある汗腺とは種類が違い、脇にあるアポクリン汗腺からは、アンモニアやたんぱく質などを含んだ、べたべたとした汗が出る為、他の体の汗よりも臭いが強いのです。

汗が臭いと感じる原因は、脇にあるかもしれません。アポクリン汗腺から多量な汗が出ている場合、服の脇の部分に黄色い汗染みができます。自分の汗が臭いか、目で確認できる唯一の場所ですので、良く見てみましょう。

 

身近な人に、ズバリ自分の汗が臭いかどうか聞いてみよう


「この人汗臭いかも…」と思っても、普通はそれを本人には言いませんよね。臭いはデリケートな問題なので、相手を傷つけるかもしれないし、怒らせてしまうかもしれません。

だから、自分の汗が臭いと感じた時、その場にたまたま一緒にいた人に「自分の汗、臭う?」と聞いても、本当のことはなかなか言ってくれません。なので、家族や恋人、親しい友人に、真剣に聞いてみましょう。身近で大切な人が、真剣に知りたいと聞いてきたことには、真実を答えます。

 


ストレスが溜まっていないか、食生活が乱れていないか振り返ってみよう


脇にあるアポクリン汗腺から出る汗以外は、本来汗は無臭です。では、なぜ汗臭くなるのかと言うと、肌の表面にいる細菌や皮脂、汚れなどが汗に触れて臭いを発するからなのです。汚れや細菌は毎日体を奇麗に洗うことで軽減することができますが、皮脂をコントロールするのは難しいことです。

毎日清潔にしているのに、汗が臭いと感じる理由は皮脂にあるかもしれません。皮脂はストレスフルな生活や、乱れた食生活で分泌が盛んになります。一度、皮脂の分泌が増えるような習慣になっていないかどうか、自分の生活を振り返ってみましょう。

 

いかがでしたでしょうか。

自分の臭いは、なかなか自覚するのが難しいものです。一度汗が臭いと気になりだすと、人と接する機会があっても、自分の臭いが気になって消極的になってしまうかもしれません。本当は汗が臭いわけではなく、単なる気のせいであることも多いです。自分の汗が臭いかもと気になって、1日を憂鬱に過ごすのはとても勿体ないこと。

汗が臭いかもと気になってしまったら、今回ご紹介しました汗の臭いレベルチェック術で、自分の汗の臭いを確認してみてくださいね。このレベルチェック術で臭くなければ大丈夫。安心して過ごせますよ。もしかして、ちょっと臭うかもと思ったら、それはストレスなど生活の疲れや乱れが原因かもしれませんので、充分に休養をとることを心がけましょう。

そして、脇の汗が多量で臭いの原因がこれかもしれないと思ったら、一人で悩まず、一度ワキガを扱う病院の受診をお勧めします。臭いの悩みはとってもデリケート、一人で悩み続けないでくださいね。

 

まとめ

汗が臭いと気になるときには

・1日着た服の臭いをお風呂に入った後に嗅いでみよう
・起床後、寝室を閉め切って、しばらくしてから部屋の臭いを嗅いでみよう
・服の脇の部分に黄色い汗染みがないかどうか確認してみよう
・身近な人に、ズバリ自分の汗が臭いかどうか聞いてみよう
・ストレスが溜まっていないか、食生活が乱れていないか振り返ってみよう