汗かきな私が、体臭に気を使っている9つの対策

汗かきな私が、体臭に気を使っている9つの対策
汗かき、体臭。これは特に若い女性にとっては大きな悩みの種になります。できることなら自分の汗臭さを他人に気づかれたくない、誰もがそのような思いを持ったことがあるでしょう。そして、どうしたら隠せるか、周囲の人たちに迷惑をかけずに済むか、悩んだこともあるでしょう。しかし、日常のちょっとした対策で、その悩みを軽減することができるのです。

これから、私なりの対策をいくつかご紹介して参ります。是非ご活用くださり、季節を問わず、明るく楽しい日々をお過ごしいただけるようになれば幸いです。



 

汗かきな私が、体臭に気を使っている9つの対策

 

その1: 自分が汗かきだと認める

1番大事な対策は、まず、自分が汗かきだと認めることです。1日着たTシャツの両脇の部分を見てみましょう。汗染みができていませんか?また、ティッシュを直接、脇に5秒間はさんで、そのあと臭いを嗅いでみるというチェック法もあります。ティッシュに臭いが移っていませんか?客観的に見て、自分が汗かきだと認めるところが第1歩なのです。認めることで、対策を立てやすくなります。

 

その2: 常にウエットティッシュと汗止めスプレー持参

ちょくちょく、トイレに立ちましょう。トイレの個室で、脇の下を清潔に拭いたらスプレー。1-2時間に1回を目安にしています。

 

その3: スーツの上着は石鹸で臭い消し

上着の脇部分がどうしても臭ってしまいます。そんな時は、水でぬらした石鹸を、直接スーツの内側に塗りつけます。そのまま、洗い流さずに着ます。消臭スプレーより、はるかに効き目があります。もちろん、帰宅後に濡れタオルなどで石鹸はしっかりと落としておきましょう。

 

その4: ハンカチは2枚以上持参する

ハンカチは、ポケットに1枚、かばんに1枚。必ず2枚は持参します。1枚のハンカチで汗を拭き続けるのは、菌を再度塗りつけるのと同じだからです。もちろん、手を拭くためのハンカチとは分けます。

 

その5: 服はコットン生地のものを着用

綿100%が理想ですが、全てそうするのは難しいですから、なるべく100%に近いものを選び、且つ、袖のあるものを選んでいます。これで脇汗の吸収が助けられ、臭いが軽減されます。余裕があれば、着替え用のシャツも1枚あると安心です。

 

その6: 外では冷たい飲み物を注文する

ちょっと喫茶店などに入って休憩する時、ホットドリンクは体が熱くなってしまうので、避けています。ちょっと寒いくらいが、汗かきにはちょうど良いのです。冷たい飲み物を注文しましょう。内臓の冷えが心配でしたら、家にいるときに、温かい飲み物を取るようにします。

 

その7: 常にダイエットに励む

汗かきにとって、肥満は大敵です。周りからの目も気になるところです。周囲の人から嫌がられる要素は1つでも消し去るようにしています。また、痩せている時のほうが、汗が出にくいようです。

 

その8: 香水は体につけない

香水はよい香りがし、落ち着き、心の余裕に繋がります。しかし、汗かきな人が香水をつけると、様々な臭いが入り混じり、他人に不快感を与えかねません。ですので、体につけることは控えます。どうしてもと言うのならば、小物などにつけ、持ち歩いたりしましょう。

 

その9: 親しい人に、客観的に見て臭うか判断してもらう

これが最後の手段です。身近な、何でも言い合える人に聞き、客観的に臭いかどうか、判断してもらうことが大切です。自分自身が心配しすぎのこともあります。汗かきなだけで人生を楽しめないというのは、もったいないことです。家族、古くからの親友や恋人、何でも聞ける人を作っておくことも大事です。汗かきという、ちょっと恥ずかしい部分の悩みでも、相談できる相手がいるということが、心の平安に繋がり、緊張による汗を減らすことにもなるでしょう。

 

如何でしたでしょうか?

これらのことを実践するだけで、汗かきでも皆に迷惑をかけることがありません。ご自身の人生です、多少のコンプレックスがあっても、堂々と楽しく生きたいではないですか。元々、日本人は汗に対して敏感すぎる部分もあると思います。こまめにケアさえしていれば、なんの問題もありません。本当に重度の汗かきの場合は、手術もできます。しかし、それには十分な時間と費用、支えてくれる人が必要となります。手術によっては、再発率の高いものもあり、熟考が必要です。まずは、簡単に試せるこれらの方法に挑戦されることをお勧めします。少しでもお悩みの皆様のお役に立てたなら嬉しいです。

 

まとめ

汗かきな私が、体臭に気を使っている9つの対策

その1:自分が汗かきだと認める
その2:常にウエットティッシュと汗止めスプレー持参
その3:スーツの上着は石鹸で臭い消し
その4:ハンカチは2枚以上持参する
その5:服はコットン生地のものを着用
その6:外では冷たい飲み物を注文する
その7:常にダイエットに励む
その8:香水は体につけない
その9:親しい人に、客観的に見て臭いか判断してもらう