ツラい汗かきを今すぐ改善できる3つの効果的な予防法

ツラい汗かきを今すぐ改善できる3つの効果的な予防法
汗かきを改善するなんてムリでしょ、とあきらめてしまっている方もいますよね
。頭や顔に異常なほど汗をかいてしまったり、脇の下にジトッとしたクサイ臭いの汗をかいてしまったり、背中がびっしょり濡れてしまったり、お気に入りの服に汗じみができてしまったり…。まわりの人は誰も汗をかいていないのに、一人だけ真っ赤な顔になって、汗をかいてしまったりするのは、恥ずかしいものです。

汗をかいた方が健康だとも言いますが、やはり、物には限度というものがあります。あまり汗をかきすぎるのも困りものですから、何とかしたいと、切実に思う方もきっと多いことでしょう。

もちろん、汗かきを魔法のように改善することは難しいですが、いくらか、マシにすることはできるかもしれません。というわけで今回は、汗かきを少しでも緩和する方法をお伝えします。



 

ツラい汗かきを今すぐ改善できる
3つの効果的な予防法

 

冷たいものを取り過ぎないようにしましょう


暑い日には、特に冷たいものをゴクゴクと一気飲みしたくなりますよね。でも、それは良くありません。汗かきを改善したいと切実に願っているならば、そういう習慣はやめましょう。キンキンに冷えた飲み物や、アイスクリーム、かき氷などは、暑い日に食べると本当においしいものですが、冷たいものは胃を収縮させ、うまく吸収してくれません。そのため、ジュースや、アイスクリーム、かき氷などで得た水分は、胃に吸収されずに、全部、汗となって身体から出てしまうのです。

汗かきを改善したい場合には、常温のものか、温かいものを飲みましょう。その方が、胃がしっかりと水分を吸収してくれるため、汗になりにくくなります。暑い日に、ぬるいものなんて飲んでいられるかと思うかもしれませんが、慣れたらかえって、冷たいものを夏でも欲しくなくなります。ぜひ、試してみてください。

 

香辛料やカフェインを控えめにしましょう


タカのツメや、トウガラシなどの香辛料は、汗腺を刺激します。そのため、多く摂取すると、汗をかきやすくなってしまいます。キムチや、激辛カレーなども、あまりおすすめできません。辛いものが大好きな人にはつらいかもしれませんが、激しく汗をかいて、どうしようもなくなるのは、もっとつらいものです。できれば、控えましょう。

また、カフェインも、汗腺を刺激します。少しくらい飲むのは構いませんが、ガバガバと飲みすぎないように、ほどほどにしておきましょう。カフェインなしのお茶も多く売られていますから、そういうものを飲むようにしましょう。

 

代謝をよくし、自律神経のバランスを整えましょう


汗かきを改善するためには、代謝をよくすることも大切です。代謝が良くないと、大して暑くもないのに汗をかいてしまったり、ちょっと動いただけなのに、異常なほど汗が流れ出てしまったりするものです。それを改善するために、代謝アップを目指しましょう。

代謝を上げる方法はたくさんあります。例えば、半身浴。38度か39度ほどのぬるまめのお湯に20分以上は浸かりましょう。お湯の量は、みぞおちにくるくらいが理想的です。

また、ウォーキングや、サイクリング、ジョギングや、エアロビクスなどの有酸素運動なども良いでしょう。ストレッチも有効です。

同時に、自律神経のバランスも整えてください。自律神経のバランスが崩れると、体温調節機能が狂います。そうしますと、大して暑くもないのに、異常なくらい汗をかいてしまうのです。

ですから、自律神経のバランスを整える努力をしてみましょう。朝の光と共に目を覚まし、夜にはきちんと眠るということが、まず、とても大切です。不規則な生活は、自律神経のバランスを崩します。

ヨガに挑戦するのも良いでしょう。ヨガは、自律神経のバランスを整えるばかりでなく、代謝アップにも効果的です。ゆったりした気持ちで、リラックスをしながら、ヨガをして、身体の不調を整えましょう。身体全体のバランスを整えることで、汗かきも改善します。

 

いかがでしたか。汗かきを改善しようとやっきになるだけでなく、汗と上手に付き合うということも大切になってきます。汗をかいてしまったら、こまめに汗をふいたり、服を取り換えましょう。面倒くさがって、汗をかいたまま、ほったらかしにしていると、汗冷えにつながり、風邪の原因となります。

化学繊維の服は、汗を吸ってくれないので、コットンやシルクやウールなどの下着をおすすめします。コットンや、シルク、ウールなどの天然素材は、汗を吸って放出してくれるため、汗で服がべとべとなんていうことがありません。常に、サラリとした感触でいられます。夏は涼しく、冬は暖かいので、ちょっと値段はお高めになりますが、購入価値があります。

汗かきを改善することはなかなか大変なことですが、少しずつ、快適に過ごせるように工夫していけたら良いですね。

 

まとめ

汗かきを改善するには

・冷たいものをゴクゴクと飲むと、汗が沢山出やすいので、常温のものか、温かいものを飲むようにしましょう
・香辛料や、カフェインは、汗腺を刺激するので控えましょう
・代謝をあげ、自律神経のバランスを整えることで、汗かきを改善しましょう