足ダイエットに効果抜群!足筋トレで美脚を手に入れる方法

足ダイエットに効果抜群!足筋トレで美脚を手に入れる方法
足ダイエットに効果的なやり方、興味ありますよね実は足の筋肉をうまく使うと、ダイエットを効果的に進められるのです。足にはカロリーを消費してくれる筋肉が多くついています。しかし、筋肉が落ちていては、食べた分より多いカロリーを消費できないのです。

足やお腹についてしまった脂肪を燃やすには、筋肉が欠かせません。まずは、足の筋トレをやって脂肪を消費する筋肉を手にいれましょう。さらに、カロリー消費に効果が高い有酸素運動で、スリムな体を手にいれましょう。とはいえ、やみくもに身体を動かしてもトレーニングにはなりません。筋トレと有酸素運動を合わせた正しい手順でやらないと効果が出ないのです。そこで今回は、足ダイエットにも効果がある筋トレと有酸素運動によるトレーニング方法についてお伝えします。



 

足ダイエットに効果抜群!
足筋トレで美脚を手に入れる方法

 

ダイエットはまず基礎代謝から


食事制限のダイエットをやっても痩せない原因は、足の筋肉が弱っているからかもしれません。普段から積極的に運動していない人は、筋肉が落ちています。そして、筋肉が落ちていると基礎代謝が下がり、カロリーを消費しにくい体になっています

この基礎代謝とは、普段何もしていなくても消費するカロリーのことで、体の筋肉の量で決まります。基礎代謝が下がっていると、たとえ食事を量を減らしたとしても、そのカロリーを消費しきれないのです。そのため、ダイエットしても体重が減らないのです。

ダイエットを本気で成功させようと思ったら、まずは基礎代謝を上げるための筋肉をつけましょう特に足の筋肉は大きいので、ダイエットに効果的です。もし、ダイエットを本気で成功させたかったら、足の筋トレをやってみましょう。

 

足の筋トレで基礎代謝アップ


体の中にはいくつもの筋肉がありますが、特に腰から足にかけて大きな筋肉が付いています。この大きな筋肉が弱っていると、基礎代謝も大きく減ってしまいます。

さらに、お腹から足にかけては、脂肪が付きやすい場所です。本来足の筋肉で消費されるはずのカロリーが筋肉が弱っていることで消費されず、脂肪となって付いてしまうのです。ついてしまった脂肪を減らしたいなら、大きな足の筋肉を鍛えて基礎代謝を上げましょう

そのために足ダイエットでおすすめしたいのは、下半身の筋トレです。筋トレと言っても、重いバーベルを持ち上げたり、スクワットをやったりして、ムキムキの太い筋肉を作る必要はありません食べた分のカロリーを消費してくれる筋肉で十分なのです。まずは、簡単な筋トレから初めて、筋肉をつけて基礎代謝をアップするのが、足ダイエットの第一歩です。

 

細く見える筋肉を作ろう


ダイエットで筋トレと聞くと、筋肉がついて余計に太って見えるのでは、と思う方もいるかもしれません。しかし、鍛えられたマラソン選手は、すらっとしたスタイルの人がほとんどです。鍛え方によっては、細くてもカロリーをしっかり消費する筋肉が作れるのです。ですから、細い筋肉を作る筋トレをやって、すらっとした細い足を手に入れ、ダイエットを成功させましょう。

なお、筋肉には瞬発力を出す太い筋肉である速筋と、持久力をつける細い筋肉と遅筋とがあり、その鍛え方も違います。速筋を鍛えるには、重めの負荷をかけて素早く動かします。このきつい筋トレを長い時間続けていると、太い筋肉が身に付いてしまうので、足ダイエットには不向きです。一方、遅筋は軽めの負荷で長い時間のトレーニングで鍛えられます。このトレーニングは有酸素運動とも呼ばれており、足のダイエットにも効果的です。

 

ダイエット向きの筋トレとは


ダイエットのために身体を動かす運動をはじめてみたものの、ほとんど効果が見られない、なんて経験はありませんか。実はトレーニングのやり方によって、カロリーの消費量が全く違うのです。間違ったトレーニングをやっていては、効果がありません。おすすめのやり方は、先に負荷が重めで早く動かす筋トレを短い時間行い、その後に有酸素運動を長めに行うやり方です。

まず、筋トレを行うと、脂肪分解酵素を活性化するホルモンが分泌されます。このホルモンが分泌されている間は、脂肪がどんどんと分解されます。次に行う有酸素運動では、カロリーが効果的に消費されます。そのため、筋トレの後に有酸素運動を行うと、効率的に脂肪が分解されてカロリーが消費されるのです。ぜひ、このやり方で足のダイエットの効果を高めてください。

 

ダイエットに効果がある足の筋トレ


ダイエットに効果的なのは、足腰の大きな筋肉を短い時間だけ筋トレで鍛え、その後に有酸素運動を長め行うことです。では、どんな筋トレやトレーニングを行えばよいのでしょうか。

まず、足の筋肉を鍛える筋トレで最も効果的なのは、下半身全体の筋肉を動かすスクワットです。なお、スクワットは、両足に均等に体重をかけることがのポイントです。また、腰を落とした際、できるだけゆっくりと最も深い位置になるように心掛けましょう

次に有酸素運動は、軽く汗をかく程度の時間を行うのが良いとされています。軽いウォーキングなら30分程度を目安にしてみましょう。さらに、足の筋肉をつけながらダイエットで脂肪を減らすには、食事にも気を遣いたいものです。タンパク質とビタミンの両方が取れるバランスの取れた食事を心がけましょう

 

いかがでしたか。足ダイエットにも効果がある筋トレと有酸素運動によるトレーニングについてお伝えしました。

足は第2の心臓とも言われ、歩くことで下半身に溜まった血液を心臓に送り返す働きもあります。そのため、筋トレで足に十分な筋肉がつくと、血流やリンパの流れも改善され、脂肪が分解されやすく、また、むくみにくくなるのです。

ただし、やり過ぎはいけません。過度に筋肉が疲労する筋トレを続けていると太い筋肉がついてしまい、足のダイエットの効果が薄れます。また、有酸素運動は疲労を残さないのがポイントです。毎日やるのではなく疲労を回復させるために、一日おきにやるくらいがちょうどよいでしょう。ぜひ、足の筋トレをうまく活用して、足のダイエットを達成しましょう。

まとめ

足ダイエットに効果がある足の筋トレとは

・ダイエットするなら、まずは基礎代謝のアップが基本
・基礎代謝のアップには足の筋トレが効果的
・細く見せるための筋肉を付けよう
・筋トレは負荷が重い筋トレを短時間、有酸素運動を長めにすると効果的
・スクワットとウォーキングで効果的に足ダイエットしよう


連記事