お風呂で出来る!毎日のケアで足が細くなる方法

お風呂で出来る!毎日のケアで足が細くなる方法
体重が減ってもなかなか変化が見られない足…そんな足が細くなる方法があったらぜひ知りたいですよね

皆さんは毎日入るお風呂の時間、どうお過ごしですか。長くのんびり入りたいけど、意外と手持ち無沙汰だったりするものです。お風呂の中では体が芯から温められ、水圧によって血行が促進されて全身の代謝が上がります。また、汗により毒素、老廃物が排出される、ダイエットに非常に効果的な環境です。

ですから、そこに毎日のケアを加えれば、足が細くなる方法として非常に効果的ですし、お風呂はお湯やボディーソープによって滑りがよく、マッサージもやりやすくなっています。そこで今回は、意外と持て余しがちな毎日のお風呂タイムを有効活用して足が細くなる方法をお伝えします。



 

お風呂で出来る!
毎日のケアで足が細くなる方法

 

お風呂でケアするメリット


入浴により温められた筋肉は温熱効果で柔らかくなり、足が細くなる方法として必要不可欠なマッサージの効果が得られやすくなるという魅力があります。また、体が温まった状態でエクササイズを行えば、エネルギー消費が大きくなり、短時間でも高い効果が期待できます

しかも水中は浮力によって負担を感じにくい上に、水の抵抗が筋肉に与える負荷は空気の12倍にもなります。体への負担は軽くなり効果はより高くなるという、足が細くなる方法を実践するには非常にメリットの多い環境と言えます。

 

効果を高める為の準備


まずは入浴前にコップ1杯の水を飲みましょう。これにより発汗を促して、汗をかく事による脱水症状を防ぐ事にもなります。

次に湯船でゆっくりと半身浴をします。体が温まる事で代謝が良くなります。これで事前準備は完了です。足が細くなる方法のエクササイズやマッサージに移りましょう。

 

お風呂の中でバタ足運動


水圧を利用して足が細くなる方法です。

1.まず足を伸ばして浴槽に浸かったら手はお尻の横に置いて下さい。

2.両膝を左右に揺らします。

3.水圧を感じながら、足の筋肉を全体的に使うよう意識します。

4.両足を揃えて上下に動かします。マーメイドのように足の付け根から動かす事を意識しましょう。

これは筋肉を鍛えるだけでなく、水圧のかかる水中で足を動かす事で、むくみも解消される足が細くなる方法です。

 

筋肉をほぐして柔軟に


骨盤の歪みや姿勢の悪さで固くなりがちな前ももを柔軟にする事で足が細くなる方法です。

1.湯船の中で正座し、太ももの付け根、付け根と膝の中間、膝より少し上の部分の3か所を、両手を重ねて一つずつ圧をかけていきます。ゆっくりと円を描きながら、骨に圧が届くようなイメージで行います。

2.1か所につき約10回ずつマッサージして下さい。反対の足も同様に。

 

鼠径部(そけいぶ)リンパの流れを良くしよう


鼠径部のリンパ節を刺激して流れを良くする事は、下半身から上半身への巡りが滞る事によって発生している、むくみや血行不良を改善し、足が細くなる方法です。

1.浴槽内で片足を伸ばして座り、伸ばした足の付け根を指先で押さえます。

2.反対の手で伸ばした足の膝を掴み、外側、内側にゆらゆらと揺らします。この時、股関節がしっかりと動いている事を感じて下さい。指先の刺激と股関節が動くことで、日頃滞っていた部分の流れが良くなります。

3.5回揺らしたら反対側も同様に行います。

 

老廃物を流そう!リンパマッサージ


鼠径部リンパを刺激しましたので、体全体の巡りが良くなったイメージを持ちながら、ピンポイントで脚にアプローチしていきましょう。

1.右足首を左足の太ももの上に置きます。

2.足首からふくらはぎにかけて雑巾を絞るイメージで、手を交互に上下させながらさすります。反対側も同様に。

3.片膝を立てて、両手で握りこぶしを作り、足首から膝に向かって両サイドをぐりぐりとこすり上げます。反対の足も同様に。

4.片膝を立てて、膝裏のリンパ節をもみほぐしたら、太ももを股関節に向かってぐりぐりとこすり上げます。滞ったリンパを下から上に押し上げるようなイメージで行いましょう。反対側も同様に。

まずは軽い運動を行う事で血行が促進されて代謝がアップし、凝り固まった筋肉をほぐし、滞りがちな鼠経リンパを開放する事で全身への巡りを助け、最後に末端の足で滞ったものを上へ上へと…というイメージの流れになっています。

お風呂でリラックスし、これらの足が細くなる方法を一通り行って頂ければ、お風呂を上がる頃にはパンパンの足がスッキリするのと共に、ストレスで疲れた心もスッキリしている事でしょう。

 

巡りを良くしたらクールダウン


足が細くなる方法の一通りの流れが終わったら、ぬるめのシャワーを浴びてクールダウンして上がりましょう。温まった体が適度に冷やされる事で、スムーズに眠りに入る効果も期待できます。

 

いかがでしたか。人の体は血液やリンパ液など様々なものが巡る事によって健康な状態を保っていますが、ちょっとしたことですぐに流れが悪くなったり滞ったりしてしまいます

特に足は人の体の中で一番下に位置していますから、足先までいったものが重力に逆らって上に戻るには、上から下ってくるよりもずっと強い勢いが必要です。

上に戻れずに停滞してしまいまった流れを、足が細くなる方法のマッサージやエクササイズで少し助けてあげれば、また正常に働くことが出来ますし、エクササイズで筋肉をつける事は流れの停滞を根本から解決する事にもつながります。

美容大国韓国ではプチ整形が一般化していますので、「顔は整形で美しく出来るが、綺麗な足はたとえ整形でも作れない」という理由から、顔よりも足の綺麗な女性の方が男性に好まれるのだそうです。

そのくらい足はごまかしのきかない部位です。「毎日ケアとかちょっとめんどくさいな」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、美脚は一日にしてなりませんし、毎日の努力はきっと裏切りません

お風呂という絶好の環境で毎日のケアを楽しみながら続ける事は、とても効果的に足が細くなる方法と言えるでしょう。

 

まとめ

足を細くしたいなら

・お風呂は足を細くする絶好の環境
・入浴前から準備をしっかりと
・エクササイズからマッサージの順序を考慮してより効果的に
・毎日楽しみながら続けることが大切