足が臭いお父さん必見!家族も笑顔になる5つの徹底対策

足が臭いお父さん必見!家族も笑顔になる5つの徹底対策
ある程度年齢を重ねると自分の身なりや清潔に意識が向かなくなり、足の臭い対策もおろそかになりがちですよね。でも、家族を持つお父さんなら、娘や息子に「お父さん、足臭いよね」と敬遠されるのは避けたいのではないでしょうか。

どういうわけか、世間では「お父さん=足が臭い」というイメージが定着しています。だからと言って「臭くても良いや」と開き直るのはおすすめできません。できるだけ早いうちに足の臭い対策に踏み出して、無臭の足を家族に披露した方が父の威厳が保てるはず

足の臭い対策はいつ始めても遅すぎるということはありませんので、中年期からでも諦める必要はありません。そこで今回は、数ある足の臭い対策の中からすぐにも効果がみられる方法をお伝えします。



 

足が臭いお父さん必見!
家族も笑顔になる5つの徹底対策

 

靴下をこまめに替えよう


足の臭い対策の中でもすぐに取り入れられるのは、やはり「靴下をこまめに替えること」。朝晩だけではなく、昼休みや外作業の後など汗をたくさんかいたタイミングで取り替えるのです。

そして、出た使用済み靴下はそのまま洗濯機に入れるのではなく、まとめて洗剤に漬け込んでおいてから洗うと臭い残りがしにくくなります。除菌できる洗剤や漂白剤を活用してその日の臭いを撃退しましょう。

家庭の洗濯担当が奥様なら、洗い物の手間が増えても良いように説得してみて下さい。お父さんが自分で洗えるならその方が家族の負担にならずに済みますね。

 

靴は何足か履き回そう


足の臭い対策のステップ2は、靴を何足か用意して履き回すことです。毎日同じ靴を履いていると、汗でムレて雑菌が繁殖しやすくなり、臭いの発生源になってしまいます。

革靴でもスニーカーでも朝から晩まで履き通さずに、職場に着いたら室内履きに履き替えるとか、作業用の靴と通勤用を分けるなどして履きっぱなしにならないようにします。それが難しければ、通勤用靴を何足か用意して日替わりで使用するようにしましょう

そして、一度履いた靴は内部がしっかり乾燥するまで休ませてあげること。そうすることで臭いの発生を防げるのはもちろん、靴の寿命も延びます

 

帰宅後すぐに足を洗おう


上記のような足の臭い対策をしっかり行っていても、帰宅直後は足が臭くなってしまうものです。そんな臭い足で室内を歩き回っては、家族に迷惑顔をされても仕方がありません。

その場しのぎの対策になりますが、帰宅したらすぐにバスルームに直行して足を石鹸で洗浄するようにしましょう。足が臭っている状態で食事をしたりリビングでくつろぐのは家族の笑顔を奪う行為です。

足の臭いは本人はあまり気にならなくても、周囲の人にはかなりきついものです。家族と言えど臭いエチケットを大事にして、きれいな足での家族団らんを心がけましょう。

 

爪を切ってゴミが溜まらないようにしよう


足の臭いの原因は、靴下の蒸れと靴の蒸れ、そして爪の間や指の股に溜まった垢やゴミです。いくら足を洗っても臭いが取れないという人は、恐らく爪の間から臭いを発していると考えられます。

足の爪は、毎日忙しくしていると知らないうちに伸びているもので、その間にゴミが溜まって臭うようになります。足の爪は手の爪よりも生活に影響しないので、切るのを忘れてしまう人も多いのではないでしょうか。

足の臭い対策を徹底するためには、手の爪を切るのと同じ頻度で足の爪も切るようにすることをおすすめします。深爪にならないように、且つ切り残しを出さないように適度に切りましょう。

 

ミョウバン水で徹底防臭しよう


忙しく働く男性には少し面倒ですが、あらゆる足の臭い対策に使える「ミョウバン水」を活用するとワンランク上の防臭効果を得られます。作り方は1.5リットルの水に焼きミョウバンを50g溶かすだけと大変簡単です。

このミョウバン水をさらに10倍程度に薄め、霧吹きに入れて靴に吹きかけたり、靴下の漬け込み洗いに使ったり、または足そのものに吹きかけるなどして臭いを防ぐことができます。たまには薄めたミョウバン水に足を浸す「ミョウバン足湯」を行うとより高い防臭ができるのでおすすめです。

ミョウバン水は足の臭い対策だけではなく加齢臭やペットの臭い、室内の防臭などにも使えるので、多めに作って家族と兼用にすると良いでしょう。

 

いかがでしたか。ご家庭で簡単に実践できる足の臭い対策についてでした。

ここではお父さん、つまりご家庭を持つ働く男性に取り入れやすい対策としてご説明していますが、もちろん独身男性でも独身女性でも、働くお母さんでも使える方法ばかりです。

どの方法にも言えることは、足の臭いを撃退するためには日頃から清潔にすることと、複数の臭い発生源を全て断ち切ることです。靴が臭いのに靴下だけを一生懸命取り替えるのは無意味ですし、足の爪が臭っているのに気付かず靴に消臭スプレーを吹きかけても効果は得られませんよね。

今まで足が臭いレッテルを貼られていたお父さんは、今こそ無臭の足で家族を驚かせる時です。すぐにでも足の臭い対策をして、自分の素足に自信を持てるようになりましょう。

まとめ

ご家庭で簡単にできる足の臭い対策は

・靴下をこまめに替え、使用済み靴下は漬け込み洗いをしよう
・蒸れ防止のため靴は何足か履き回そう
・その日の臭いをすぐに解消するため、帰宅後すぐに足を洗おう
・爪を切ってゴミが溜まらないようにしよう
・ミョウバン水で徹底防臭しよう


連記事