足が臭いと分かったらすぐに試して欲しい3つの対処

足が臭いと分かったらすぐに試して欲しい3つの対処
もしかして私、足が臭いのかな?!と、気付いてしまったときには誰もが愕然としますよね
。今まで悪臭を撒き散らしていたなんて……と、きっと落ち込んでしまうことでしょう。

でも、いつまでも落ち込んでばかりはいられません。せっかく足が臭いことに気付くことができたのですから、迅速に対策して臭くない足を手に入れるのが先決です。

足が臭いのは体質だと思われがちなところがありますが、実はそうとは言い切れません。実際、足に汗をかきやすい体質の人は臭いが出やすいなどがありますが、臭いが出るメカニズムを知れば、誰でも無臭の足を手に入れることは可能なのです

そこで今回は、足が臭い人に今すぐ試して頂きたい対処法についてお伝えします。



 

足が臭いと分かったら
すぐに試して欲しい3つの対処

 

足の爪を切り、角質除去をしよう


足が臭い原因がなにかと言うと、角質や爪に溜まったゴミなどを餌に雑菌が繁殖し、イソ吉草酸やアンモニアなどを始めとする悪臭成分を産生しているためです。まずは、この餌となる物質を取り除くことから臭い対策を始めましょう。

足が臭いとお悩みで、足の爪を伸ばしている人はすぐに爪を切って下さい。足の爪の間にはゴミや垢が溜まりやすく、ここから悪臭を放つようになるケースが多いです。特に女性の場合は、ペディキュアを塗るために伸ばしている人が多いですよね。でも、そんな女性の方が足が臭い割合が高いことも事実なので、足元のおしゃれは一旦お休みして爪を切りましょう。

また、足の角質が溜まってゴワゴワの状態でも雑菌が繁殖しやすく、臭いを発しやすいです。それだけではなく、いつまでも剥がれ落ちない古い角質そのものに臭いが染み付き、洗っても洗っても臭い状態を作ってしまいます。

そんな時は、市販の角質パックを利用したり、軽石やリムーバーで角質を削り落とすとかなり臭いが弱まりますので、定期的に角質除去を行う習慣を付けましょう。角質除去は足の臭いだけではなく水虫対策としても有効なので、おすすめの方法です。

 

ミョウバン足湯に浸かろう


ニオイの元となる角質やゴミを溜めないようにしたら、次はミョウバン足湯に浸かって足の雑菌を撃退しましょう。ミョウバンは水に溶かすと弱酸性になり、臭いの元となる雑菌を殺菌できますし、アンモニアなどアルカリ性の臭い成分を中和してくれます。

ミョウバン足湯の作り方は、ミョウバン水原液を作るところから始まります。原液は、500mlの水道水に大さじ1.5~2の焼きミョウバンを溶かしたものを冷暗所で2~3日放置します。溶けにくければ、少量の水で焼きミョウバンを溶かしてから残りの水を少しずつ足すようにしてみて下さい。

これをお風呂の温度くらいのお湯10:ミョウバン水原液1の割合で割って洗面器などに貯め、事前にきれいに洗っておいた足を15分ほど浸けて完了です。足湯から出した足は、水で流さずにそのままタオルで拭きとると消臭効果が続きます。足に傷などがあり、ミョウバンがしみる場合は濃度を薄めて試してみて下さい。

ミョウバン水原液は湯船に50ml程度入れると加齢臭対策にもなりますので、作り置きすると便利です。焼きミョウバンは安価にスーパーで手に入りますし、水道水で作れますから、惜しみなく使えますね。

 

通気性の良い靴、靴下を履こう


足をミョウバン足湯で殺菌しても、普通に生活する上でまた雑菌が付いてくることになります。それは避けられないことなので、なるべく菌が繁殖しにくい環境を作りましょう

雑菌は高温多湿の環境で爆発的に増えるため、通気性の悪い革靴やブーツを履く習慣がある人はすぐに足が臭くなります。「足が臭い人=サラリーマン、おじさん」というイメージは、革靴を愛用する人の足が臭くなりやすいことから来ているのです。

足が臭いことを気にする人は通気性の良い靴を履くのが一番ですが、仕事の都合で革靴しか履けないという事情があるならば、何足か用意してローテーションで履くようにして下さい。毎日同じ革靴を履くと湿気が溜まり、そこから雑菌が繁殖して臭いを放つようになってしまいます。

また、靴下も通気性が良く乾きやすいものを履き、可能であれば汗で濡れるたびに新しいものに履き替えるようにするとより臭いが出にくくなります。汗でべちょべちょになった靴下のまま通気性の悪い革靴を履いていれば、数時間で悪臭が発生してしまうことでしょう。

 

いかがでしたか。足が臭い人にお試しいただきたい3つの対処法についてお伝えしました。

足に限らず、自分の臭いに自分で気付くことはなかなか難しいものがありますよね。だからこそ、何かのきっかけで自分が臭いということを自覚してしまうと、それまで周囲に迷惑をかけていたのでは、陰で笑われていたのでは……と、大きなショックを受けることになります。

でも、自分の臭さを後悔しても時すでに遅しです。あなたが今からできることは、今後のために足の臭いを消すことしかないのです。

最近自分の臭いを自覚したという人は、前向きに考えるようにしてはいかがでしょうか。今、自分の足が臭いことに気付けたおかげで、これからは周囲に後ろ指をさされずに済むということ。そんなふうに前向きになるためにも、是非すぐにでも対策を始めましょう。

 

まとめ

足が臭い人に試してほしい対処法は

・雑菌の餌を溜めないように足の爪を切り、角質除去をしよう
・ミョウバン足湯に浸かって殺菌しよう
・雑菌が繁殖しにくいように通気性の良い靴、靴下を履こう