足の臭いを消す方法。自宅で気軽に試せる5つの対策

足の臭いを消す方法。自宅で気軽に試せる5つの対策
足の臭いを消す方法を知りたいと思っている方は、たくさんいらっしゃるかもしれませんよね。足の臭いがクサイと憂鬱になります。何とかして、プーンツーンと匂うクサイ足ではなく、清潔な足になってみたいものです。

足そのものは、もともと臭くはありません。足の臭いがくさくなるのは、雑菌のせいです。白癬菌や、バクテリアが、足の裏に繁殖するためです。白癬菌は、湿った場所を好みます。靴を履いた足の裏は、湿度90%以上、温度30度以上になると言われていますから、まさしく、白癬菌が繁殖するのにピッタリなのです。

それがわかったところで、では、どうやって白癬菌などの雑菌から、足を守り、清潔な足にするのか、というところを知りたいですよね。あの憂鬱なクサイ臭いから、おさらばするためには、どうしたらいいのか。そこで今回は、足の臭いを消す方法をお伝えします。



 

足の臭いを消す方法。
自宅で気軽に試せる5つの対策

 

丁寧に洗う


まずは、基本は丁寧に洗うことです。足の裏ってどうやって洗っていますか。身体の他の部分を洗ったタオルで、チャッチャッチャッと適当に洗って、終わりにしていませんか。それでは、ダメです。足の臭いを消す方法の基本としては、足を大事に洗うこと。

まずは、お湯を洗面器にはりましょう。その中に足をつけます。こうして、汚れを浮かせることが重要なポイントです。それがすんだら、泡立てて、包み込むように、手で足を洗います。優しく、丁寧に、足の指の間も広げて、よくよくこすってあげましょう。ツメの両脇なども、忘れずにこすります。

それがすんだら、しっかり洗い流し、タオルでよくよく水気をふきとります。靴下をはくのは、足がすっかり乾いてからにしましょう。間違っても、ジメジメしている時にはいてはいけません。

 

重曹足湯がおすすめ


足の臭いを消す方法を、もっと知りたいという方には、重曹足湯をおすすめします。重曹は、足の臭いの原因成分を中和する効果があります。方法は簡単。洗面器にお湯を入れ、その中に大さじ2~3杯の重曹を入れて溶かします。後は、その中にゆったりと足をつけておくだけです。10分~20分ほどつけるとよいでしょう。その間、本を読むなり、テレビを見るなり、自由にリラックスしてお過ごしください。アロマオイルをたらすと、足が素敵な香りに包まれますし、気持ちも穏やかになって、よいでしょう。

 

靴を休ませる


毎日、履く靴。この靴も、匂いの原因になります。一日履いた靴は、水分や湿気が取り切れるまで、最低、二日は休ませましょう。ですから、靴は二着以上、用意しておく必要がありますね。

このように、靴をケアすることで、びっくりするほど足の臭いは緩和されます。足の臭いを消す方法を真剣に試してみたい方は、ぜひ、面倒くさがらずに、靴をローテーションさせてください

 

靴を冷凍庫に入れる


エッ! ゲッ! と思った方もいるでしょう。靴を冷凍庫に入れるなんてありえない!と思わずに、まずは試してみて下さい。ジプロッグなどに靴を入れ、しっかり密封してから、冷凍庫に放り込みます。冷凍庫の中では、雑菌やバクテリアは生き延びることはできませんから、靴の中でうじゃうじゃと繁殖していた雑菌どもは、一晩で、大体いなくなります。

ですから、足の臭いを消す方法をいろいろ試してみたいという方は、この方法も試してみるといいですよ。

 

ミョウバン水を試してみる


外出先などで、靴を脱がなければいけない時、簡単に足の臭いを消す方法があるといいですよね。そんな時には、ミョウバン水が大活躍です。ミョウバン水を作って、スプレー容器に入れましょう。いつでも、シュッと一吹きできるようにしておきましょう。ミョウバン水をシュッとかけるだけで、足の臭いは緩和されます。

作り方は、簡単です。ペットボトルに、焼きミョウバン50グラムと、水道水1・5リットルを入れ、振りまぜます。透明になったらできあがり。使わない分は、冷蔵庫に保管してください。

 

 

いかがでしたか。足の臭いを消す方法は、とにかく足を清潔にすること。そして、ジメジメのままで放っておかないことです。靴や、靴下も重要なポイント。汚い靴や、靴下をはくと、足の臭いはひどくなる一方です。靴下を清潔にするということ。そして、靴をよく乾かすということは、とても大切なことなのですね。

ストレスがたまっていると、足の臭いがひどくなるとも言われています。ストレスは本当になくならないものですが、一度、自分の生活を見直してみて下さい。ストレスがたまっているなあと思ったら、なるべく、ストレスを避けられるように工夫してみましょう。それでも、ストレスを避けることができないことだってありますよね。

そんな時には、なるべく、楽しい時を持つこと。自分の時間を作ること。自分の気持ちを大事にすること。リラックスタイムを作ることなどが、とても大切になってきます。

重曹足湯も、リラックス方法の一つ。足の臭いが緩和できる上、リラックスできるのですから、一石二鳥とはこのことですね。また、重曹足湯は、古い角質がとれ、足がすべすべになるという嬉しい効果もあります。何より、足湯をすると、血流がめぐって全身がポカポカになります。冷え性なども、改善することができますね。

足の臭いを消す方法をいろいろ試して、自分の足を清潔に保ちましょう。

 

まとめ

足の臭いを消す方法とは

・足は丁寧に洗おう
・重曹足湯を試してみよう
・最低2日以上は靴を休ませよう
・靴を冷凍庫に入れてみよう
・ミョウバン水スプレーを作ってみよう