足の臭いを撃退する手軽な5つのテクニック

足の臭いを撃退する手軽な5つのテクニック
足の臭いが気になるという方は少なくないですよね。特に夏の暑い時期は汗ばみやすいので、靴下などの蒸れは心配ですが、実は、風通しの良いシューズやサンダルから温かい靴に履き替える季節の方が、その悩みを抱える方はグーンと増えるのです。

更に寒くなってブーツを履くことなどを考えたら、足の臭いを気にして、外出なんてしたくないとさえ思ってしまうもの。よそ様のお宅にお邪魔する際に、玄関先で足を拭いたり、洗ったりなどのケアが出来る訳でもありませんし、脱いだ靴の中に消臭スプレーなどは出来ないケースが圧倒的に多い事でしょう。そこで今回は、出先で靴を脱いでも恥ずかしい思いをしなくても済むための、嫌な足の臭いを撃退する手軽な5つのテクニックについてお伝えします。



 

足の臭いを撃退する
手軽な5つのテクニック

 

足のベストパートナーへの思いやり=靴のケア


手軽な足の臭い対策として、まずオススメするのは足のパートナー、靴のケアです。足の臭い自体は様々な原因が存在するので、対策法を見つけるには時間が必要ですし、その成果が現れるのにも多少の時間は覚悟しなければいけないものなので、即効撃退にはまず足周りのメンテが手っ取り早い方法となるわけです。

靴といえば足とは違ってなかなか毎日洗えるものではありません。ということは一度足の臭いが発生してしまえばその原因となる細菌が、常に繁殖する温床になってしまう場所なのです。それを阻止することこそが、足の臭いを撃退する手軽なテクニックの第一歩です。

まずは、毎日同じ靴を履くのを止めること。つまり『ローテーション』が必須です。お気に入りの靴は2足以上キープして下さい。普段から長い時間靴を履き続ける方や歩く方は、特に靴選びも重要です。足にストレスをかけないことも足の臭い対策と無関係ではないので、気を遣ってみて下さい。

肝心の靴ケアですが、一日働いて貰った靴にはまず乾燥剤(重曹もOK)などを入れ風通しの良い場所で干し湿気を取ること、そして少なくとも1日は休ませてあげることが大事です。完全に湿気が抜ける時間から言えば可能ならば2日、これが理想です。その後、専用の抗菌スプレーなどで細菌の繁殖を抑えます。

中敷きもとても効果があります。最近では様々な機能や素材、サイズやタイプのバリエーションも豊富ですから一度じっくり検討してみることをオススメします。なかにはカラーやデザインなど、オシャレで遊び心が感じられるアイテムなどもありますので、使うのも選ぶのも楽しめますね。

この中敷きも靴同様、一日の終わりには靴から出し消臭・除菌スプレーなどでケアし干しておけば消臭効果も長持ちします。なにはともあれ湿気が取れ切れないまま同じ靴を履き続けることこそ、気になる足の臭いの元凶ですから、その習慣は今すぐ止めて、まずはしっかり靴を休ませることに意識を置いて下さい。

臭い対策と共に靴自体の寿命も伸ばしてあげることができますよ。

 

足のケア=角質と爪のケア


足の臭いの最大の原因、かつ、今すぐ対策出来ることに、足の裏にたまった角質と垢へのケアがあります。どんなに消臭スプレーやデオドラントシートで対策してもそれらを放置したままでは臭いをごまかすことさえできません。

足裏のケア方法は足を洗面器や湯船につけてしっかり蒸らした後が効果的です。足の角質や垢が浮いて取れやすい状態になっているので、足専用の石鹸や固形石鹸をしっかり泡立てて、手を使って洗うのがポイントです。ここで注意してほしいのが、スポンジや軽石は使わないこと。それらで足の裏の皮膚を傷つけ炎症を起こしてしまうと、逆に細菌が増える原因になります。

しっかり水分を拭き取り、その後軽く軽石・やすりなどで表面の角質や垢を優しく擦りとります。もう一度洗い流して、清潔なタオルを使い水分をしっかり拭き取ります。この時、足が完全に乾くまでは、何も履かないというのが大事です。

爪のケア方法は、爪を綺麗に切りそろえた後、爪と皮膚の間などを専用のブラシを使って丁寧に洗うこと。細菌の温床となる垢がたまりやすいパーツである足の皮膚・爪、水虫対策としても清潔・乾燥を保つのは重要です。

 

足に染み付いた臭いを消す=『重曹』『ミョウバン』


重曹』といえば、最近お役立ちアイテムとしてお菓子作りに使ったり、キッチンや水回りの頑固な汚れのお掃除グッズとして話題になり、手軽に入手出来るお助けアイテムとして大人気ですよね。重曹を足の臭い対策に使う場合は、お湯を張った洗面器に重曹大さじ2~3杯を入れてよく溶かし、あらかじめきれいに洗った足をこの重曹入のお湯に漬けます。

足の臭いの原因である酸性の性質をアルカリ性の重曹が中和し、あのツンとする嫌な臭いを消すというものです。爪の間や指の間などを特に念入りに丁寧に行うとかなりの効果が期待出来ます。重曹入りのお湯の中でマッサージするように洗うのがコツです。

重曹は中和作用・消臭作用・吸湿作用に優れ足の臭い対策にはとても役立ちます。湿気取りとして重曹をペーパータオルに包み靴の中は勿論、下駄箱の中に入れておくだけで湿気・臭いを抑えることができます。

手作りも簡単な重層シューズキーパーは、安全な天然素材で安心かつ効果抜群です。臭いの気になる靴に一晩入れる、或いは下駄箱に入れることで消臭効果が期待できます。重層シューズキーパーは三か月を目安に取り変えるのがポイントです。

同様にミョウバンも足の臭い対策アイテムとしは多くの方に支持されています。ミョウバン水を作り足に直接スプレーしたり靴下にスプレーしたりという使い方が出来ます。

 

雑菌対策=『酢』『アルミニウム』


靴の雑菌対策は除湿やスプレーなどでできますが、実際に足に対する雑菌対策はどの様にすればいいのでしょうか。清潔を保つことは当然のことですが、常に表に出ている訳ではないパーツである足ですから、外出先でケアしようとするのはそう簡単ではありません。

そこで、朝お出かけ前のケアとして足を洗ってみて下さい。特に臭いが強いと気にしている方は、お酢を入れたお湯での足湯がオススメです。その後足を拭き、水気を完全に取ってしっかり乾いてから、消臭スプレーやクリームを塗ります。特に足の指の間は念入りにするのが大事です。お忙しいお出かけ前ですが、ほんの10分程度、早起きしてでも是非お試しください。

外出先では、汗を感じたら可能な限り除菌効果のあるウェットシート等で早めに足を拭き、消臭スプレーやクリームを塗り直すのが理想です。履いた靴の内側もアルコールスプレーなどを吹き付けて拭ければベストです。

最も簡単な雑菌対策としては市販の殺菌・消臭スプレーやクリームが一番なのですが、それも既に汗をかいていたり臭いがキツイ状態では、効果もあまり期待出来ないので、まずは清潔な状態にし、乾燥させることが大事です。

そもそも足の裏には体温調節の役割があり。汗をかいてカラダの熱を放出するための多くの汗腺を持っています。その汗と古い角質が雑菌のエサになり、更には繁殖に適した温度と湿度があるのですから、足の臭いが発生しやすいのは納得です。

つまり制汗や臭いへの対策をしなければいけないのは、いわば宿命。第15回日本発汗学会で発表された研究結果では、アルミニウムに含まれる溶液を足に塗ることで、足の汗が大幅に軽減したとのこと。市販の制汗剤にもアルミニウムが含まれた製品がでているので、見てみるのもよいでしょう。これで足の臭いも驚くほど改善します。

 

食生活を見直す=体臭の元になる摂取を控える


そもそも足の臭いは一般的に体臭といわれるものの仲間です。体臭は汗や雑菌が臭いの原因であったりしますが、カラダの内側から臭いが発生することもあります。そうなってくると清潔を心掛けるだけではカラダの臭いも足の臭いも簡単には改善されません。

例えば、タバコ・アルコールなど嗜好品を習慣的にたしなむ方は、その傾向にあります。また匂いのキツイ食物を好んで摂取する方も同様です。それらを控えて体臭を改善する努力も足の臭いに対する対策法です。

そんな我慢は出来ない!と言う方は、意識的に身体を動かし積極的に汗をかくようにして、臭いの成分を排出することも多少の効果はあると言います。

また、いくら好きだからと言ってジャンクフードばかり食べているのもよくありません。ジャンクフードや脂肪分の多い食物を食べ続けると、過剰な皮脂の分泌を促し、雑菌の繁殖を増やすと共に汗自体の臭いを強くしてしまいます。肉類は控えめ、新鮮な野菜や魚中心のバランスのいい食事を心掛けてください

おやつを選ぶ際にも『脂っぽい』ポテトチップスやケーキではなく果物や和菓子などを選ぶ位の意識をもつことが大切です。

 

 

いかがですか。以上が足の臭いを撃退するための手軽な5つのおすすめのテクニックです。足の臭いって本当に切実な悩みですよね。でも人に気付かれたくない…また相手に対しても指摘しにくいテーマでもあります。しかし、自分の知らないところで、「あの人、足が臭いんだよね」との噂でも流されようものなら、人と会うことすら怖くてできないという状況になってしまうこともあり得ます。

もちろん、その足の臭いの質や強さには個人差がありますが、逆に言えば、ちょっとした体調の変化や条件によって、誰にでも深い悩みのタネになる可能性はあるということですから、対策については知っておくべきですね。足と靴のケアの習慣付けで、いつも爽やかで快適なフットライフを送れるコツ、是非お試しください。

 

まとめ

足の臭いを撃退するテクニックとは

○靴のケアで臭いと共に靴の寿命も伸ばしてあげよう
○角質と爪のケアをし、常に清潔、乾燥を心掛けよう
○『重曹』『ミョウバン』で足に染み付いた臭いを消そう
○『酢』『アルミニウム』で雑菌対策をしよう
○食生活を見直して、体臭の元になる摂取を控えよう