足の臭いの原因を解明して今すぐできる5つの対策

足の臭いの原因を解明して今すぐできる5つの対策自分の体について、気になることは沢山ありますよね。人が自らの体に関することで抱える悩みは数々ありますが、中でもとりわけ深刻なもののひとつが体臭、それも「足の臭いとその原因」についてではないでしょうか。

太っている、痩せているといった体型の悩みはある意味「自分だけのもの」ですが、臭いは他人にも影響を及ぼすもので、しかも原因が把握しづらいからです。自分の足の臭いで、周りにいる人が不快な気分になっているとしたら、よっぽど無神経でない限り、とても心中穏やかではいられないでしょう。

特に革靴を履きっぱなしの男性などは、仕事の合間や終業後に不意に靴を脱いだ時に、自分自身でも鼻をしかめる悪臭を発する…という方もいるでしょう。そこで今回は、足の臭いと、その原因に焦点を当て、今すぐできる5つの対策についてお伝えします!



 

足の臭いの原因を解明して

今すぐできる5つの対策

 

足の裏を殺菌効果の高いソープで洗浄し清潔に保つ


足の臭いの原因を断つ対策として、最も基本的かつ重要なことは、足を丁寧に洗うことに他なりません。そもそも、なぜ足は臭うのでしょうか?意識することは少ないですが、足は非常に多くの汗をかく部位です。

そして汗とともに、様々な細菌も発生してるのです。足の裏から汗が流れ出るとそこから古い角質が落ちるのですが、その時点で細菌が”悪さ”をして角質の成分を分解することで嫌な臭いを引き起こしてしまうのです。

そこで有効なのが、入浴時のみならず、こまめに足を洗浄し、細菌を住みにくくすることです。出来るだけ殺菌効果の高いボディソープ(もちろん固形石鹸でもよいです)を使い、足の裏のみはもちろん、足の指の一本一本を丁寧に洗ってください。

 

熱いお湯で細菌を撃退し足湯を行う


足湯は癒し効果の高いリラックス方法として広く知られるようになっていますが、実は足の臭いの原因たる「細菌」退治にも効果的なのです。湯船でもいいですし、やや大きめの洗面器などを使えば、家でも簡単に足湯が行えます。ここでポイントですが、お湯の温度は40度以上とやや熱くすること、そしてお湯に「お酢」もしくは「重曹」を大さじ2〜3杯入れることです。

熱いお湯とお酢、または重曹のコンビネーションが、足の裏の血行を促進し、細菌を撃退するのにとても効果があるのです。この方法で、15分程度の足湯を行うようにしてください。足湯によって、心のリラックスを得るとともに、足の臭いの原因とも”さよなら”することができるでしょう。

 

足の通気性を高めて細菌を抑止する


足の臭いの原因を防ぐ方法の3つ目は、足の通気性を高めることです。特に営業を行っている方などは、外回りの最中に足の裏にびっしりと汗をかき、蒸れて気持ち悪い思いをしている人も少なくないでしょう。

もちろん気持ち悪い思いだけにとどまらず、その蒸れは臭いの原因に直結します。というのも、足が蒸れると細菌がどんどん繁殖し、嫌な臭いをたちどころに引き起こしてしまうからです。

特に夏場の暑い時期は汗もかきやすいので、自宅ではなるべく裸足で過ごし、汗・蒸れが極力起きないように注意しましょう。また、職場でも許されるのであればサンダル履きにすることで、革靴などよりもぐっと蒸れを抑えられます。

 

消臭・抗菌スプレーなどで靴をメンテナンスする


足の蒸れは、足の臭いの原因として最たるもののひとつです。足の臭いの原因には、足そのものだけではなく、足を収める靴も含まれます。足の裏から染み出した汗や細菌は、靴下を通して、靴にまで付着するからです。

いくら足の裏を清潔に保っても、履き続ける靴が細菌まみれだと、臭いの原因を断てたとはいえません。毎日、靴を脱いだ後は、その靴に消臭・抗菌スプレーを忘れずに吹きかけるようにしましょう。

また、靴の型を保つシュートリーという製品がありますが、木製のシュートリーは臭いなども吸収してくれる効果があるため、臭い対策としても有用なのです。様々なグッズをうまく利用して、靴が原因となって発生する臭いを防ぐようにしましょう。

 

トイレットペーパーや新聞紙は下駄箱を使用して下駄箱をメンテナンスする


足の臭いの原因として見逃しがちなのが、下駄箱です。多くの靴が収納されている下駄箱は、靴から発する臭いや湿気をたっぷりと吸い込み、恐るべき細菌の温床にもなりうるのです。

足の裏そのものや靴を十分にケアしても、下駄箱のメンテナンスがおろそかだと足の臭いは防ぎきることはできないでしょう。具体的な下駄箱のメンテナンス方法ですが、お手軽なやり方としてはトイレットペーパーや新聞紙を下駄箱に敷くことが挙げられます。

トイレットペーパーや新聞紙は下駄箱の中の湿気を吸収する効果がありますので、細菌の繁殖を抑制できます。また、脱臭用の炭などを置くことも効果的でしょう。下駄箱もきちんとメンテナンスし、足の臭いの原因を徹底的に撃退してください!

 

いかがでしたでしょうか。今回は、足の臭いの原因と、すぐにできる5つの対策についてお伝えしました。どんなに見た目に気を使っていても、「臭い」というのは他人から得られるはずの好感度を一瞬で台無しにしてしまう恐ろしいものです。

特に足の臭いは刺激が強いため、それによる弊害はなおのこと大きいでしょう。先に述べたように、足の臭いの原因は、汗、角質、細菌の「負のコンビネーション」によるものです。

とりわけ細菌は、臭いを引き起こす直接的な原因ですので、十分に注意し、寄せ付けないようにしなければなりません。足の臭いが気になる方は、ぜひ今回紹介した対策をお試しいただき、足の裏のコンディションを一段と向上させてください!

 

まとめ

足の臭いの原因防ぐには

・足の裏を殺菌効果の高いソープで洗浄し清潔に保つ
・熱いお湯で細菌を撃退し足湯を行う
・足の通気性を高めて細菌を抑止する
・消臭・抗菌スプレーで靴をメンテナンスする
・トイレットペーパーや新聞紙は下駄箱を使用して下駄箱をメンテナンスする