足の臭いを消す方法☆今すぐ見直すべき生活習慣とは

足の臭いを消す方法☆今すぐ見直すべき生活習慣とは
足の臭いを消す方法と言えば、デオドラント製品などがぱっと思いつきますよね。でも、実際はそれだけではありません。足の臭いを消す方法として重要なのは、普段からの生活習慣を見直すことなのです。

足の臭いは、元々の体質というよりも衛生管理や毎日のお手入れの有無で出方が変わってきます。つまり、強い悪臭が生じてから市販の消臭剤でごまかすよりも、まだ臭いを発していないうち、またはまだ臭いが弱いうちに対処した方が効果が高いと言えるでしょう。

足が臭う人の中には、今すぐにやめるべき悪習慣を持つ人が少なくありません。これでは、いくら消臭スプレーをかけても、抗菌靴下を履いても効果が出にくくなるため、すぐに改善をおすすめしたいところです。

そこで今回は、足の臭いを消す方法のひとつとして改善するべき生活習慣についてお伝えします。



 

足の臭いを消す方法☆
今すぐ見直すべき生活習慣とは

 

足の洗い方を見直そう


足の臭いは、足にかく汗や角質を餌に雑菌が繁殖することで発生します。これをストレートに言うと、不潔な状態があの悪臭を作り出しているということなのです。

そのため、足の臭いを消す方法として最優先すべきは「清潔にすること」と言えるでしょう。つまり、まずは足をきれいに洗わなければ、どんな足の臭いを消す方法を実践しても無意味になってしまいます。

足の臭いが気になる人は、毎日お風呂で除菌効果がある石鹸などで指の股まで丁寧に洗いましょう。そしてきれいに泡を洗い流し、お風呂から上がったら清潔なタオルで水気を拭く習慣を付けて下さい

 

爪のお手入れをしよう


足の指まできちんと洗っても臭いが消えないという人は、爪が臭い可能性があります。ネイルなどをして爪を伸ばしている人は、恐らく爪の間にゴミが溜まり、そこから雑菌が繁殖して臭くなっていることが考えられます

爪は本当は切った方が良いのですが、どうしても嫌だという人は、毎日爪の間のゴミを爪ブラシなどで掻き出し、爪の間にまで石鹸が入るようにして洗うようにしましょう。ただ、あまりゴシゴシやり過ぎると深爪になって更にゴミが溜まりやすくなるため、ほどほどの力加減で洗って下さいね。

 

角質をたまに除去しよう


足の角質がゴワゴワになって、ひび割れや皮むけが生じているのを放置してしまってはいませんか?この古い角質も臭いを発生源となるため、定期的に除去してあげることも、足の臭いを消す方法としてかなり有効です。

角質の除去方法は、市販の角質除去パックが手軽でおすすめですが、軽石でこすったり専用の角質ピーラーで削り落とすという方法もあります。角質除去パックは薬剤が合わない人もいるようなので、自分に合った方法で行うと良いでしょう。

頻度としては、一般には一ヶ月に一度程度角質除去を行うことが推奨されています。たまにはゆっくり時間をかけて、臭いの元となる古い角質を取り去ってリフレッシュしましょう。

 

靴下を丁寧に洗濯しよう


足そのもののお手入れと同様にするべきことが、靴下、靴の衛生管理です。洗濯も生活習慣の一つですから、その中に靴下のお手入れも組み込むことも足の臭いを消す方法と言って良いでしょう。靴下は毎日洗うのが普通ですが、適当に洗っていては染み込んだ雑菌は退治できません。

洗いたての靴下を少し湿らせて臭いをチェックし、雑巾のような臭いを感じるようならその靴下にはまだ雑菌が残っています。除菌できる洗剤を使ったり、漂白剤などを活用して靴下を丁寧に洗濯する習慣を付けましょう。

ただ、強い香りの柔軟剤で悪臭をマスキングするのはやめた方が良いでしょう。靴下の悪臭と柔軟剤の香りが混ざると、耐え難い悪臭を生み出すことになるからです。

 

毎日同じ靴を履かないようにしよう


最後にご紹介する足の臭いを消す方法は、やはり靴の使い方です。靴が臭いとどれだけ足をきれいにしても、靴下を無臭にしても無駄な努力になってしまいます。

足にかいた汗は靴に染み込み、そこから雑菌が繁殖して臭いを放つようになります。それを少しでも食い止めるためには、毎日履いた後の靴下を干して乾燥させる必要があるのです。靴によっては一日でしっかり乾燥しないため、通勤などで履く靴は2足以上用意してローテーションさせることをおすすめします。

月に2~3回は、天気の良い日に外で干し、日光消毒をするとより足の臭いの発生源を断つことができます

 

いかがでしたでしょうか。足の臭いを消す方法として是非行って欲しい、生活習慣の改善について5つご説明しました。

足の臭いは、足、爪、靴、靴下の雑菌から発せられるもののため、この中のどれかだけを改善させても、その他が雑菌だらけのままでは臭いを撃退することはできません。これら全てを一気に叩くことで雑菌が繁殖できない環境を作り、清潔な足を作り出すことが重要なのです。

足の臭いを消す方法というと、どうしても市販の便利グッズや消臭用品に目が行きがちになりますが、それらを使うよりも普段から衛生管理をする方がずっと効果が高いです。ですからまずは、きれいな足を作り出すための生活習慣を取り入れてみてはいかがでしょうか。

まとめ

足の臭いを消す方法として取り入れるべき生活習慣は

・足を丁寧に洗い、たまには角質除去しよう
・爪の間のゴミまで取り除く習慣を付けよう
・靴下や靴を除菌、乾燥させ、雑菌の繁殖を抑えよう