足の臭いがコンプレックスになる前に!今始める徹底対策

足の臭いがコンプレックスになる前に!今始める徹底対策
一日中靴を履いていた時や外食、人の家に上がる時など靴を脱ぐシーンに直面すると足の臭いが気になってしまいますよね。臭いが気になってしまうあまり集中力に欠けたり、人との交流に積極的になれないということもあります。特に汗をかきやすい季節やブーツや革靴など蒸れやすい靴を履いている時にヒヤリとした経験をお持ちの方は多いでしょう。

男性女性問わず悩みを抱えやすい足の臭いですが、この原因は足にいる菌が繁殖してしまうことが原因なので、菌が繁殖しない環境をつくることによって防ぐことができます。

そこで今回は、足からいやな臭いがするのを阻止する方法の中でも身近に手に入れることができるもので簡単に予防できる方法をお伝えします。

重曹で臭いの原因菌を退治しよう

足の臭いを消すために、洗面器に重曹を小さじ2杯ほどいれて足湯を行いましょう。重曹は炭酸水素ナトリウムといって温泉成分にも含まれているアルカリ性の物質です。

足裏の臭いの原因であるイソ吉草酸は弱酸性のニオイ物質なのですが、水に溶かした重曹の性質はアルカリ性なので2つが合わさることによって中和され臭い物質が違う物質へ変化し足の臭いが解消されます。この他にも、重曹には足の臭いの原因にもなる角質や皮脂を柔らかくする働きもあります。

足湯を行う前には、保湿力が高いため発汗しやすくなるボディーソープは使わずに、殺菌作用にある固形に石鹸を使いましょう。足裏や指の間、爪の間まで念入りに洗ってから行うとより効果を得ることができます。

また、洗った後も指の間までしっかりと乾かして雑菌が繁殖しないようにすることが大切です。そして足裏に溜まった角質は雑菌の餌になるのでケアを行うようにしましょう。

重曹を使うことは万能とされていますが、水虫が原因の臭いや疲労、ホルモンバランスの乱れが原因で臭うアンモニア臭は消えないので通院して先に水虫治療をしたり、ミョウバン水で洗って足の臭いを防ぎましょう。

足の臭いを気にしすぎないようにしよう

ストレスと足の臭いは一見関係がないようにみえて実際は深く関係しています。

足の裏には特に多くの汗腺が集中していますが、分泌される汗の臭いはほとんどありません。しかし、ストレスがかかることによって汗の量が増えると、雑菌の繁殖率も高くなり足の臭いの原因に繋がります

汗には「温熱性発汗」「味覚性発汗」「精神性発汗」の3種類があり、ストレスが原因とされているのが「精神性発汗」です。

精神性発汗とは、ストレスや不安、緊張などの精神的な刺激によって汗が多く分泌される、体温調節を目的としない「冷や汗」「手に汗」の言葉に関わる発汗です。この発汗は誰にでも起こることなのですが、気にしてしまうあまりに体が緊張状態になり精神的に負荷がかかることで発汗作用が強く働きます。

また、緊張だけでなく過去に経験した足の臭いのトラブルを思い出し、汗に対して恐怖心を抱いてしまうことも悪循環に陥る原因になります。

精神性発汗を止めるのに有効なのは、できる範囲での足の臭いの予防を行った後開き直ることが一番なので「対策したから大丈夫」「誰も気にしていない」と気にしないようにしましょう。

靴や靴下で臭いの菌を断つ工夫をしよう

足に直接アプローチする方法以外にも、足の臭いを消すためには毎日履いている靴と靴下にも気をつける必要があります。

足の臭いの原因菌は、高温多湿の環境でより活発に繁殖するので、菌にとって靴の中や蒸れやすい靴下の中は絶好の繁殖場所となります。特に、パンプスやスニーカー、ブーツなどの足が覆われた通気性のよくない靴を長時間はいていたり、同じ靴を毎日履いている人は注意しなければいけません。

靴には足のかいた汗のほとんどが染みこんでいます。雑菌が繁殖して足の臭いの原因にならないように、しっかりと外で乾燥させて汗の水気をとばす必要があります。なので、靴を3足ほど用意して同じ靴を履かなくてもよいようにローテーションさせましょう。

この他にも、サイズのあっていない靴をはくことも避けましょう。足がストレスを感じることによって発汗作用が働くので、臭いの原因になります。

消臭機能のついている中敷きや、足に汗がかきやすい人は抗菌消臭靴下などを使用しましょう。また、靴下を選ぶときには、できるだけ通気性がよく汗を吸い取る効果の高い天然素材のものを選んで足の臭いを予防することができます。

 

誰もが気になる、いやな足の臭いを断つために簡単に実践できる方法をお伝えしました。

足の臭いの原因は、かく汗の臭いではなく、菌が原因とされていますが、汗の質も発汗も人それぞれなので、長期的な目で見ると体質改善をすることも有効です。肉類や脂っこい食事が増えて欧米化したことによって体臭が強くなってきたと言われていますので、和食を中心とした食事を普段の生活に取り入れるなど自分ができることから始めましょう

生活習慣も含め、大切なのは意識することです。「足のケア」「靴下」「靴」の3点を同時に取り組むとより効果を得られるので、継続して習慣化させることによって臭いの不安からくるストレス性の汗からも解放されましょう。

まとめ

足の臭いが気にならなくなる徹底対策とは

・重曹の入ったお湯で足湯をしてニオイ物質を分解しよう
・ストレスからの発汗を避けるために気にし過ぎないようにしましょう
・足に触れる靴や靴下は菌が繁殖しないよう抗菌・減菌しよう


連記事