キツイ足の臭いがすっきり消える効果的な対処とは


Warning: ksort() expects parameter 1 to be array, object given in /home/cp7/complex7.com/public_html/wp-content/plugins/yet-another-related-posts-plugin/classes/YARPP_Cache.php on line 465

キツイ足の臭いがすっきり消える効果的な対処とは
足の臭いが気になる場面は意外と多いものです。
服や靴の試着、お座敷タイプのお店、友人・知人の家に訪問した時やこたつの中など、靴を脱がなければいけない時は結構ありますよね。その時に、消臭スプレーや新しい靴下に替えることで一時的に対処することはできるかもしれません。

しかし、一時的な対処ばかりでは足の臭いの元を取り去ることは出来ません。足の臭いの原因は、汗による菌の増殖です。男女共に足を清潔に洗えていなかったり、長時間蒸れやすい靴を履くことで、足の臭いがキツくなりやすい環境になってしまいます。特に女性は、ブーツやストッキングを履くことに加えて冷え性になりやすいため、男性よりも足の臭いに悩む人が多くなっています

そこで今回は、足の臭いの原因と効果的な対処についてお伝えします。



 

キツイ足の臭いがすっきり消える
効果的な対処とは

 

足の臭いの原因を知ろう


足は顔や背中の汗と違って普段は見えにくいものですが、実は毎日コップ1杯の汗をかくと言われ、汗の分泌がとても多い場所です。また、肌には様々な常在菌があるように、足の裏にも多くの常在菌があります。

足は夏でも冬でも靴下を履き、靴を長時間履くことで靴の中の湿度が上がり、菌にとっては都合のよい環境となってしまいます。

さらに、足の裏にはかかとや皮が硬くなっているところがあります。これらは角質と呼ばれ、ターンオーバーという肌の代謝によって約28日周期でどんどん新しい肌に変わっていく際に剥がれ落ちていきます。剥がれ落ちた角質が垢と呼ばれるものです。

こうした環境で菌が古い角質を分解するときに発生するのが足の臭いの原因になります。足の角質を正しく落とし、毎日足を清潔にしておくことはもちろん、普段の靴や靴下、ストッキングなどの足に関わる環境も見直してみましょう。

 

足の正しい洗い方を知ろう


足は多くの汗をかき、菌には好都合な環境となりやすいですが、毎日正しくケアすることで臭いを抑えることが出来ます。普段はからだも足も同じスポンジやナイロンのタオルでまとめて洗うという人も多いでしょう。足の清潔を保つためには洗い残しのないようにするのが一番ですので、足はからだと別にして洗ってください

からだを洗う時に使うボディソープには、肌にうるおいを与える目的で保湿成分が含まれているものがあります。しかし、足の臭いを抑えるためには乾燥させて、菌が増えるのを防がなければならないので、保湿成分の入っていないものを選びましょう。菌の増殖を防ぎ、汚れや角質を落とすのであれば、殺菌効果のあるもので汚れ落ちの強い石鹸を足洗い用に購入しておくのもおすすめです。

洗い方は、角質をやわらかくするために、まず洗面器にお湯を張って、そこに足を浸けておきます。次に足用の石鹸で手を使って足全体を洗います。特に足の爪の汚れや指の間などの、スポンジでは洗えない箇所もありますので丁寧に手で洗いましょう。この時、まとめて角質も取ろうとすると角質がやわらかすぎて、角質を落とし過ぎてしまったり、傷ついてしまう原因になるので避けましょう。角質を取るのであれば、タオルで水分を拭き取った後に優しく行うようにしましょう。

足は良く汗をかくことに加えて角質も厚く、硬くなりがちです。毎日の正しい洗い方の積み重ねで肌のターンオーバーを正常化し、足の環境を清潔に保ちましょう。

 

普段の靴の履き方を見直そう


出来る事なら靴や靴下は必要以上に履かないようにするのが足にとっては良い環境といえます。また、普段履いている靴のサイズや履き方などを見直してみるのもよいかもしれません。

普段履いている靴であれば、自分に合ったサイズの靴を履いている人が多いと思います。しかし、自分に合わないサイズの場合、いつも以上に蒸れやすい環境になってしまいます。サイズの大きい靴では、自然な歩き方にしようと力が入ってしまい、汗をかきやすくなってしまうのです

靴も足と同じく汗や菌で汚れていきます。足を毎日清潔にしていても、汚れた靴を履き続けるのは足の臭いの原因となってしまいます。靴は毎日洗うのは難しいものなので、同じ靴を毎日履き続けるのではなく、1日から2日くらいのローテーションで履いていくとよいでしょう。靴を休ませることで靴の中が乾燥しますので、天日干しや洗える靴は洗うなどの対処が効果的です。

 

靴下の履き方や素材を見直そう


家に帰ってきたら靴は脱ぐと思いますが、靴下やストッキングはどうでしょうか。靴下は足の汗を吸うことと足に直接触れているので、菌が増えるのに適した環境となります。汗をかいた靴下は脱いだり交換するようにしましょう

靴下の素材も大切です。冬用靴下などは保温性に優れた素材を使っていることが多いため、足に汗をかくことが増えることもあるので気を付けましょう。綿は良く汗を吸ってくれる半面、乾きにくいので替えの靴下を何枚か準備するようにしましょう

足の臭いを消すためには足そのものの清潔も大事ですが、普段の足の置かれている環境を整えることも同じくらい大切なことです。また、靴や靴下は交換することも出来るので、通気性や抗菌消臭機能のある靴や靴下に替えることも効果が期待出来ます

 

重曹を活用しましょう


重曹はキッチン周りの掃除などに良く使われるイメージがありますよね。足の臭いの原因はイソ吉草酸という弱酸性の物質です。これをアルカリ性の重曹で中和することで、足の臭いを消すことが出来ます。重曹自体は簡単に手に入りますので、すぐに試せるのも良いところです。

重曹は適温のお湯を張った洗面器に、大さじで約2杯ほど入れて溶かしましょう。足湯のように10分から15分ほど浸かったら、足をタオルで拭いて終わります。足を洗った後などに毎日続けると効果が期待できます

 

いかがでしたか。今回は足の臭いの原因とその対処についてお伝えしました。

足はどうしても汗をたくさんかいてしまい、そのままの状態では菌の増殖に最適な環境となってしまいがちですが、靴下を替えたり、通気性を高めてあげるだけでも防ぐことが出来ます

足の臭いの元になってしまう古い角質や汚れは、正しい足の洗い方を実践し、継続していくことで見た目にも臭いにも効果が実感出来るでしょう。

これらを実践して効果が出てきたら、次は普段履いている靴や靴下の買い替えを検討してみるのもオススメです。足の臭いの悩みがなくなると、靴の試着でも周囲の反応を気にすることなく、堂々と自分に合った靴を選ぶことができます。足の臭いを克服して、ぜひおしゃれも楽しみましょう。

 

まとめ

キツイ足の臭いがすっきり消える効果的な対処とは

・足の臭いの原因を知ろう
・足の正しい洗い方を知ろう
・普段の靴の履き方を見直そう
・靴下の履き方や素材を見直そう
・重曹を活用しましょう