足の臭いが気になる人必見!今すぐできる消臭対策

足の臭いが気になる人必見!今すぐできる消臭対策
足が臭いことがコンプレックスで……と悩んでいる人は、意外と多いですよね。どれだけおしゃれに決めていても、メイクをバッチリ施していても、足の臭いがツーンと漂うようではイケメンも美女も台無しになってしまいます。

「でも、足が臭いのは体質だから、治すことはできないんでしょ?」と、諦めてはいませんか?実は、そうではないのです!どれだけ強烈な足の臭いも、きちんと原因を理解して対策すれば、無臭になることは難しくありません

今まで足の臭いに悩まされてきたあなたも、彼氏の足の臭いが気になるけれど言い出せなかったあなたも、ここでお話しする消臭対策を読めばきっと、あの臭さから解放されるはず。そこで今回は、足の臭いのメカニズムなどとともに、有効な消臭法についてお伝えします



 

足の臭いが気になる人必見!
今すぐできる消臭対策

 

靴はローテーションで使いまわそう


足の臭いの原因が何かというと、汗により蒸れた靴の中で大繁殖した雑菌です。何日も洗っていない雑巾と同じ現象が、靴の中で起こっているのですね。特に、革靴やスニーカー、つま先の開いていないパンプスやブーツなどは通気性が悪く、雑菌が繁殖しやすい環境になります。

ですから、まずは、靴の中に雑菌を繁殖させないようにすること。そのためには、一回履いた靴はしばらく干して乾燥させ、休ませることが大切です。毎日同じ靴を履くのではなく、何足かをローテーションで履くようにすると、雑菌が繁殖しにくくなります。

 

足や靴を除菌しよう


夏場は、なかなか靴が乾燥しにくいですし、足にかく汗の量の激増してしまいますよね。そんな時は、ただ乾燥するだけでは不十分です。靴が十分に乾燥したら、除菌スプレーを吹きかけ、徹底的に雑菌を退治しましょう

そして、靴だけではなく足の裏も除菌しておくと、より雑菌の繁殖を防ぐことができます。除菌石鹸で洗ったりアルコールスプレーを吹きかけるなどして、足も清潔にしてから靴を履くようにするとよりベストです。

 

裸足やストッキングはなるべく避けよう


足の臭いが出やすい順位としては、裸足、ストッキング、靴下となります。裸足で通気性の悪い靴を履くと、分泌された汗がダイレクトに靴にしみこみ、雑菌を繁殖させやすい環境を作ります。ストッキングも吸水性がほとんど無いので、裸足と同じくらい臭いを発しやすくなるのです。

本来は靴下を履くのが一番ですが、職場の規定などでストッキング以外履けない場合は、雑菌を繁殖させにくい消臭ストッキングなどを利用しましょう。

 

靴下をこまめに替えよう


靴下が一番臭いを発しにくいとは言っても、長時間履きっぱなしではやはり雑菌の温床になります。そこで、靴下を複数枚持ち歩き、足に汗をかいたらすぐに交換できるようにしておきましょう

会社に到着直後に一回、昼休みに一回、外回り後に一回、帰宅前に一回……と、何度も清潔な靴下に履き替えれば、臭いを発する隙も無くなります。洗濯物は増えますが、おすすめの方法ですので是非試してみて下さい。

 

靴下は毎日除菌しながら洗おう


先ほど、靴下をこまめに替える方法をご紹介しましたが、ここで出たたくさんの靴下の洗い方も、気を付けて下さい。一度履いた靴下は、例え短時間とは言え、汗を吸って雑菌が繁殖している状態ですから、毎日、除菌できる洗剤や漂白剤を入れた洗濯機で洗ってすぐに干しましょう

そうしなければ、洗濯で落としきれなかった菌が干している最中に復活し、少し汗で濡らしただけで悪臭を放つようになるからです。

 

オフィスではサンダルなどに履き替えよう


もしあなたが、オフィス内での作業がメインの仕事をしているなら、職場ではパンプスや革靴は脱いで、通気性の良いサンダルなどに履き替えて作業することをおすすめします。足の臭いを気にする人は、そのせいで人前で靴を脱げないことが多いようですが、それでは蒸れが進んで臭いが悪化するばかりです。

男性の場合は、パッと見、革靴に見えるオフィススリッパなども売られているので、こちらを利用すると目立たず足の蒸れ対策ができます。

 

重曹足湯で消臭しよう


ここでご紹介したどの方法を試しても臭いが消えないという人は、最後の手段の「重曹足湯」を試してみて下さい。靴も靴下も清潔なのに臭いが出るというということは、雑菌によって足の角質などが分解されて「イソ吉草酸」という臭い物質が作り出されているのでしょう。

重曹足湯は、洗面器にお風呂くらいの温度のお湯を5リットル、重曹を小さじ1~2杯入れるだけで作れます。この足湯に15分くらい足を浸し、タオルで拭いて足湯完了です。これを数日続ければ、足の臭いの元であるイソ吉草酸が中和され、臭いの無い足になっていきます。

 

いかがでしたか。特別なアイテムを使わなくてもすぐにできる、足の臭い対策を7つお伝えしました。

本当は、普段からサンダルなどのオープンな靴を履くのが一番なのですが、お勤めをしている人々にとっては、カジュアルすぎる靴はNGの場合もありますよね。そんな人たちこそ、普段から足の臭いに悩まされているはずなので、パンプスや革靴を履かざるを得ない人でもできる対策を中心にまとめました。

足の臭いを出さないために重要なことは「雑菌を繁殖させないこと」、これに尽きます。いくら足に汗をかいても、清潔に保てれば雑菌は増えませんから、臭いの無い足をキープしていられます。今までお悩みだったあなたも、ちょっとした手間だけで、足の臭いコンプレックスから解放されるはずです。

 

まとめ

足の臭いの消臭対策は

・靴はローテーションで使いまわそう
・足や靴を除菌しよう
・裸足やストッキングはなるべく避けよう
・靴下をこまめに替えよう
・靴下は毎日除菌しながら洗おう
・オフィスではサンダルなどに履き替えよう
・重曹足湯で消臭しよう