足裏の汗が気になる人必見!改善する7つの方法

足裏の汗が気になる人必見!改善する7つの方法
足裏の汗がひどいと、素足でフローリングの上を歩くと、ペタペタと足跡がついてしまいますよね。自分の家ならまだしも、よその家には、お邪魔しにくいものです。足裏の汗で悩む人は、靴下の替えを準備する人も少なくないですよね。

額から汗が流れるように目立つことはありませんが、足裏の汗は、靴下やストッキング、靴やブーツが蒸れて、臭いも気になるようになります。職場での仕事の時間に、靴や靴下を脱いで過すなんて気が引けます。

実際に、乾いた状態で靴を履くために、4足くらいの靴をローテションさせたている人も少なくなありません。靴の中に汗が溜まるような感じになる人もいます。そこで今回は、足裏の汗が気になる人必見!改善する7つの方法についてお伝えします。



 

足裏の汗が気になる人必見!
改善する7つの方法

 

足を温める


足を温めることによって、足裏の汗を少なくするという考え方があります。別の見方をすれば、冷え性を改善することによって、足裏の汗を少なくするとも言えます。足を冷やしてしまうと交感神経が刺激されて、足裏の汗をかきやすくなってしまうのです。

運動で足を温めるなら、手っ取り早くて、適しているのはウォーキングです。血行を促進させることがポイントです。生活の中で歩くことが不足しがちな人は、マッサージで補ってみるのも良いですよ。血行とリンパの流れを意識してくださいね。

足湯で温める場合は、アロマがオススメです。血行促進作用のアロマオイルとしては、ローズマリー、クラリセージなどがあります。香りの相性もあるので、お好みで選んでください。お湯は42度~43度でくらいにして、足の指や足首を動かしながら血行を促進しましょう。

 

体の一部を冷やす


今度は、冷やすことによって、足裏の汗を止める方法です。体質の改善ではなく、対処ですね。体の一部を冷やすと、全体的に汗が止まります。ポイントは、太い血管が通っているところを冷やすことです。首の後ろ、脇の下、膝の裏、太ももの付け根などです。

水で濡らしたタオル、冷たいペットボトル、保冷剤を利用して、太い血管が通っているところに数秒間当ててみてください。体内を巡るリンパ液や血液が冷やされることによって、一時的に汗が引いてくれます。体温も下がるので、この方法は夏向きですね。

 

足用の制汗剤を利用する


制汗剤を利用して、汗を抑える方法は外せないですよね。足裏の汗を解消するための制汗剤には、クリームタイプやパウダータイプ、スプレータイプのものがあります。ドラッグストアで手に入りますので、お気に入りのショップで見つけてください。

 

ベビーパウダーで対策


足裏の汗の対策として、水虫に悩まされている人たちからの提案があります。それは、ベビーパウダーを使うことです。さらさらっとした感じが気持ちいいそうですよ。無臭のベビーパウダーを使うというのが注意点だそうです。効果は1日続くということです。

 

ツボ押し


ツボ押しで足裏の汗を解消する方法も覚えておいて損はないですよ。過剰な交感神経の働きを抑える効果がある至陰(しいん)というツボがあります。ツボの場所は、足の小指の爪の外側にあります。3秒ほど押すのを10回ほど繰り返してみてください。

 


中じき(インソール)や5本指の靴下などで対策


足裏の汗の対策として、汗を吸収してくれる中じき(インソール)を使う方法もあります。使い捨てタイプのものがありますので、お座敷に上がる機会がある日だけに使用するということもできます。

また、5本指の靴下の活躍も、足裏の汗の対策として期待できますよ。普通の靴下は、足の指の間に生地が触れないので汗の吸収が悪くなります。それを解消してくれるのが、5本指の靴下で、足の指の間に生地が密着してくれます。

 

足裏の注射


足裏の汗を解消するには、治療を受けるという方法もあります。クリニックに出向くのに抵抗がないのなら、ボトックス注射のよる治療を相談をしてみてください。この場合は、素人の情報よりも、専門家の話しをよく聞いて判断してくださいね。

 

以上、足裏の汗が気になる人必見!改善する7つの方法についてお伝えしました。足裏の汗って、見た目には困りませんが、臭いで周囲の人を困らせたり、靴を履く時の感触が気になったり、靴を脱いで部屋に上がる時に気を使ったりしますよね。

職場での過し方が気になる人は、使い捨てタイプの中じき(インソール)や5本指の靴下を利用する方法がオススメです。応急処置としては、無臭のベビーパウダーや制汗剤を利用するのが良いでしょう。

足用のデオドラント、制汗剤も新しい商品が次々と出てきていますので、試してみてくださいね。根本的に改善したい方は、足湯などで体質改善する方法も効果がない場合は、皮膚科などの専門家に相談するのがベストです。

 

まとめ

足裏の汗が気になる人必見!改善する7つの方法

●足を温めることによって、足裏の汗を少なくする。
●太い血管が通っているところを冷やす。
●足用の制汗剤を利用する。
●無臭のベビーパウダーで対策をする。
●足の小指の爪の外側にあるツボを押す。
●中じきや5本指の靴下などを利用する。
●多汗症の治療を受ける。