脚を細くする方法教えます!一週間で美脚になる7つの秘訣

脚を細くする方法教えます!一週間で美脚になる7つの秘訣

効果的に脚を細くする方法があればと思いませんか。男性が女性を見るときに、もっともよく見られる体のパーツの一つが脚であり、この部分をどう見せていくかは女性にとっても常に悩みのタネです。すっきりとした細い足は男性のみならず女性からも羨望の眼差しを浴びせられるほど価値の高いものですが、しかしではいざ脚をキレイにしようと思って脚のダイエットを始めても、なかなか思うとおりに上手くはいかないもの。

それは何故かと言うと、ダイエットには人それぞれに適したやり方があり、また人の体型もその人に適した体型というものがあるため、脚のキレイな人の真似をしようと思っても上手く真似がしきれないからです。

この点を見落として無理やり体型を改造しようと思っても、自分がひたすら辛くなるだけです。この記事では、そんな脚のシルエットにお悩みの方々に向けて、どのようなタイプの方々にも効果のある脚を細くする方法を、7つほどの知識に分けてご紹介いたします。是非この記事で得た知識を参考にして、ご自身の脚を満足のいくものに仕上げましょう!



 

脚を細くする方法教えます!
一週間で美脚になる7つの秘訣

 

「部分ダイエット」を意識する


まず、脚を細くしたい!と望む方に一番知っておいて欲しい考え方が「部分ダイエット」という考え方です。「部分ダイエット」とはその名の通り、引き締めたい部分にピンポイントで焦点を絞って行うダイエット方法のことです。無駄な部分のダイエットはせず、常に自分が痩せたいところに焦点を絞って効率良く行うことが、部分痩せを望む人にとってはとても重要なことです。

と言うのも、ダイエットに熱心な人にありがちなことなのですが、ダイエットを続けていくうちにダイエットそれそのものが自己目的化し、全く無意味なことを必至に行ってしまっているケースが良くあるからです。例えば、脚をキレイにしたいと望んでいるはずなのに何故か毎日腹筋を鍛えたり、逆にお腹まわりの脂肪を落としたいと思っている人がふくらはぎを延々と揉み続けたり。

これではいつまで経っても自分が望む体型が手に入りませんよね。なので、「どこの部分をどう細くしたいのか。どういうシルエットが完成形なのか」というイメージを常に自分の中で作っておいてください。このイメージトレーニングこそが、部分ダイエットにおいて一番始めにやるべきことであり、また一番重要なことなのです。

 

脚を細くするときに必要なのは、運動ではなくマッサージ


では、具体的な脚ダイエットの手段について解説していきましょう。まず、脚ダイエットにおいて必要なのは、激しい運動ではなく健康的なマッサージです。というのも、基本的に太ももやふくらはぎというのは、お腹まわりのような場所とは違い、目に見えて余分な脂肪が溜まりにくい場所なので、大抵の場合脚のシルエットが悪く見える人は「脚が太っている」のではなく「脚がむくんでいる」状態なのです。

この部分の解消を心がけるだけでもずいぶんと違ってくるでしょう。老廃物の溜まりやすい脚のダイエットにおいては、リンパマッサージが特に効果的です。リンパマッサージとは、太ももの筋肉をほぐして血行の流れを良くし、セルライトの発生を防止するダイエットのことです。脚を強く揉まず、少し強めにさする程度の力でじっくりじっくり血行の流れを良くしていきます。

お風呂あがりにやると特に効果的です。具体的には、膝に近いところから足の付根に近い部分を何度も何度も揉みほぐすことを繰り返します。特に気になる部分や揉んでいて気持ちのいい部分は回数や力を増すといいでしょう。これを毎日二セット、10〜20分ほど続けます。何でもそうですが、こういった行為が目に見える効果を上げるまでには時間が必要です。焦らずゆっくり持続していきましょう。

 

さらに引き締めたい人に有効なスクワット


さらに脚を引き締めたい、スッキリさせたいという人には、スクワットも効果的です。スクワットは太ももやふくらはぎ、ヒップなどをキュッと締める効果があるため、特に太りやすい人などにはいいでしょう。

基本的には、10回を一日二セット行うことを基準にしていきます。慣れてきたら回数を除々に増やしていくのもいいですが、それでも脚を引き締めることが目的なら一セット50回程度でいいでしょう。無理をして筋肉痛になったり、やりすぎてスクワットそのものが自己目的化しないように気を配ることも重要です。

コツは、足の裏を床にピッタリとつけることと、背筋をピンと伸ばして行っていくことです。その姿勢のいい状態を保ったまま、ゆっくりゆっくりと腰を下ろして脚に負担をかけることで、ラインのいい脚になっていきます。量より質が重要なので、自分が納得できるやり方で無理なく続けてください。

 

さて、ここまでで脚をキレイにする方法をいくつかの知識やコツにまとめて解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。

脚をキレイにしたい!という願望は、おそらくほぼすべての女性が一度は願うであろう強い願望ですが、やり過ぎは禁物です。最初の文章にも書きましたが、人には人それぞれの「もっとも美しく見える脚のライン」というものが存在するので、憧れの人に自己同一化しすぎたり、ダイエットそのものを自己目的化するのは危険です。

あまりにも痩せすぎて骨と皮だけにしか見えない脚は、魅力的云々という段階を通り越して病的にすら見えてしまうものです。なので、あくまで自分が無理なく続けられる方法のダイエットと、理想の自己イメージとを重ねあわせる努力こそが重要です。理想のイメージを間違えなければ病的になることはないはずですし、手段を間違えなければ体に過度の負担がかかることもないはずだからです。

 

まとめ

脚を細くする方法教えます!一週間で美脚になる7つの秘訣

・「部分ダイエット」を意識する
・脚を細くするときに必要なのは、運動ではなくマッサージ
・さらに引き締めたい人に有効なスクワット