頭が臭いと思ったら、まずは試して欲しい9つの対処法

頭が臭いと思ったら、まずは試して欲しい9つの対処法
頭が臭い、と気づいたことがありますか?自分ではなかなか気づかないものですが、電車の中やエレベーターの中でふと心配になることもありますよね。頭が臭い原因はいろいろとありますが、頭の毛穴の皮脂がたまり、雑菌と混ざり合って臭いを出すことが大きな原因になります。

そこで今回は、頭が臭いと思ったら、まずは試して欲しい9つの対処法についてお伝えします。気づいたら早めにこちらの9つの対処をして、対策を始めてくださいね。



 

頭が臭いと思ったら
まずは試して欲しい9つの対処法

 

正しいシャンプー方法を実践する

シャンプーの仕方を変えるだけで、頭が臭いという悩みがなくなったという方もいます。それで正しいシャンプー法をご紹介しますので、参考にしてくださいね。
①髪を濡らす前に軽くブラッシングする。
髪を洗う前に、髪についた汚れや、古くなった角質をはらい落とす効果があります。
②髪を濡らし、シャンプーを適量手に取る。
シャンプーは多すぎても効果が無く、頭皮を痛める原因になりますので、表示通りの量を手に取りましょう。
③シャンプーをぬるま湯で手のひらの上で泡立てる。
まず泡立てることで、頭皮への負担を軽くします。
④泡立てたシャンプーを頭皮にやさしくつけ、指の腹でマッサージするようにして、生え際から頭頂部に向かってゆっくりと洗う。
頭皮の毛穴をやさしくマッサージするような感覚で洗います。決して爪を立ててはいけません。爪を立てると頭皮を痛め、臭いを発する原因になってしまいます。
また、耳の裏もしっかり洗いましょう。耳の裏の頭の部分は、嫌な臭いを発することが多いので、念入りにマッサージしましょう。
⑤5分くらいかけてしっかりとぬるま湯で洗い流す。
シャンプーが残っていると、頭が臭い原因になりますのでしっかり洗い流しましょう。

いかがですか?普段のシャンプーの仕方を少し変えるだけで、頭皮にやさしい方法になり、頭が臭い原因を取り除くことができます。

 

シャンプーの後はしっかり頭を乾かす。

濡れたまま寝ると、細菌が発生し、頭が臭い原因になります。しっかり乾かして寝るようにしましょう。髪を乾かすというより、頭皮を乾かすようにドライヤーをかけましょう。ただし、ドライヤーの当てすぎは頭皮に負担をかけますので、やりすぎには気をつけましょう。

 

スカルプ系のシャンプーを使う

頭が臭い原因は、頭皮に詰まった皮脂が原因になることがあります。それで通常のシャンプーでは落としきれない毛穴の汚れをしっかり落とすためには、スカルプ系のシャンプーを使うと効果的です。スカルプケアのシャンプーは頭皮の毛穴の汚れを落とすことを専門に作られていますので、頭が臭いと思ったら試してみるとよいでしょう。

 

肉類を食べ過ぎない

焼肉をたくさん食べた後、頭が臭いと思うことありませんか?それは焼肉屋さんの臭いが頭についただけではありません。肉類など脂質の多いものを食べ過ぎると、皮脂が過剰に分泌され、頭の毛穴からも分泌します。それが雑菌と混じり合い、不快な臭いを発生させるのです。それで肉類のような、動物性の脂肪分を含むものをたくさん食べ過ぎないようにしましょう。

 

乳製品を食べ過ぎない

乳脂肪分も臭いの原因になることがあります。それで牛乳やチーズなど脂肪分の多い乳製品を食べ過ぎないようにしましょう。

 

規則正しい生活をする

寝不足が続いたり、夜遊びや徹夜などして生活が乱れると、皮脂分泌が多くなり、頭が臭いということになります。遅く帰ってきて、髪を洗わないで眠るなんてことはありませんか?頭が臭い人のできあがりになってしまいます。夜丁寧に髪を洗い、きれいにして早寝早起きを心掛けましょう。

 

ストレスをためない

ストレスをためると、頭が臭い原因となる脂肪酸が分泌されやすくなります。ストレスをためない生活を心掛けましょう。軽い運動やストレッチをしたり、リラックスのために音楽を聞いたりなど、自分なりのストレス解消方法を実践しましょう。

 

アルコールを飲みすぎない

アルコールは、体内でアセトアルデヒドという物質に分解されますが、このアセトアルデヒドは刺激臭があります。アセトアルデヒドは、血液に混ざり全身を巡り、毛穴から悪臭を出してしまうのです。それで頭には毛穴がたくさんありますので、特に頭が臭いということになるのです。

確かに酔っぱらった人に近づくと、アルコールの臭いだけでなく何か体臭を感じますよね。それで頭の臭いのためにも、アルコールはほどほどにしましょう。

 

運動や入浴で汗をかく

汗をかいたら、頭が臭くなると思いがちですが、運動をしなかったり、湯船に浸からずにシャワーだけで済ませていると、頭皮の汗腺が働かなくなり、老廃物を溜め込んでしまいます。そうするとベタベタとした皮脂がたまり臭いを発するようになるのです。

それで定期的な運動をしたり、夏でも湯船に浸かることで、汗腺の働きを活発に保ちましょう。

 

頭が臭いと思ったら、まずは試して欲しい9つの対処法はいかがでしたか。頭が臭いと、自分も不快ですし、周りの人にも気を使わなくてはいけません。今回お伝えした9つの対処法を試してみて、なるべく早く改善させてください。そうすることで、自分も周りもさわやかになりますし、気持ちよく毎日を過ごすことができることでしょう。

 

まとめ

頭が臭いと思ったら

・正しいシャンプー方法を実践する
・シャンプーの後はしっかり頭を乾かす。
・スカルプ系のシャンプーを使う
・肉類を食べ過ぎない
・乳製品を食べ過ぎない
・規則正しい生活をする
・ストレスをためない
・アルコールを飲みすぎない
・運動や入浴で汗をかく