赤ちゃんの口臭から体調を管理☆元気にスクスク育てる方法

赤ちゃんの口臭から体調を管理☆元気にスクスク育てる方法

口臭に悩むのは大人だけではありません。実は、赤ちゃんでも口臭がある場合があるんです。もちろん、その原因は大人にように、タバコやヤニではありませんが、赤ちゃんの口臭にもさまざまな原因があるので注意が必要です。

お医者さんに相談してみたらお母さんが気にしすぎだった、なんていう場合もありますが、ただの口臭だと思っていても実は風邪の予兆だったり、舌にべったり付いた舌苔から発する臭いだったりと、何かほかの病気ののサインだということもあります。

言葉を話せない赤ちゃんに代わって、いつも身近にいる大人たちが小さな変化に気付いてあげたいですね。赤ちゃんの口臭が気になり「いつもと違うな」と感じたら、次の5つの原因を考えてみてください。きっと役立つ解決策をお伝えします。



 

赤ちゃんの口臭から体調を管理☆
元気にスクスク育てる方法

 

苦しい鼻づまりに気を付けよう


口呼吸が口臭の原因になるのは大人も赤ちゃんも同じです。口呼吸をすることで、唾液が減少、口内が乾燥し増殖した細菌が引き金となって臭いを発します。

赤ちゃんが口呼吸をしている時は、風邪などによる鼻づまりで苦しいか、アレルギーで鼻閉症になっている場合もありますので注意が必要です。

風邪の症状が見当たらない場合は、副鼻腔炎の可能性も考えられます。赤ちゃんの口臭が口呼吸から来ているかもと感じたら、まずは耳鼻科など専門機関を受診することをオススメします。

また、赤ちゃんが知らないうちにティッシュや異物を鼻の中に入れてしまっていることもありますので、おかしいなと感じたらすぐにチェックしてみましょう。

 

舌苔がないか注意して見てみよう


歯が生えていない赤ちゃんからも口臭がする時があります。その原因は「舌苔」。赤ちゃんの下は普通赤っぽいのですが、白い時は要注意。気になるときは、柔らかい素材のガーゼで優しく取りましょう。

歯ブラシでゴシゴシ擦るのはNGです。ただ、舌苔は新陳代謝が良い赤ちゃんには良く見られるもので、ミルクを飲んだり離乳食を食べ始めると自然に付いてきます。

ですので、必ずしもそれが赤ちゃんの口臭の原因というわけではありませんが、舌苔に食べ物のカスや細菌が付着してしまうと臭いの元になってしまうのです。

また、舌苔が厚くなってきたり、黄色っぽくなったりと、明らかに変化してきたときはほかの病気のサインかもしれないので注意しましょう。

 

季節の変わり目は体調管理に気を付けよう


大人と同じく、赤ちゃんも体調の変化が口臭となって現れることがあります。特に季節の変わり目など気温の変化が大きい時期は、体調を崩しやすいので、体調管理に気を付けましょう。風邪と同じく、胃腸機能の低下も臭いの元。

便の様子を見たり、ミルクや離乳食の食べ具合にも気を配りましょう。普段から免疫力を高めるために、赤ちゃんの睡眠時間も大切です。大人と同じ時間に寝せることのないよう、早寝早起きで規則正しい生活を身に付けるようにしましょう。

 

離乳食は素材に気を配ろう


食べたものは一番口臭の原因になりやすいので注意が必要です。離乳食を進めている場合、赤ちゃんの口臭の原因は食べたものかもしれません。

忙しいときなどは市販の離乳食も便利ですが、いつもそれでは素材の味が分からないばかりか、添加物なども心配ですよね。おやつなどを与えている場合は、あまり味の濃くないものを選びましょう。

食育の観点からも、離乳食の時期からなるべく素材そのものの味を教えてあげたいもの。かぼちゃやニンジンなどは甘いので赤ちゃんにも人気です。これからのためにも、少し手間をかけて手作りの離乳食をあげてみてはいかがでしょうか。

 

内臓の病気がないか気を付けよう。


ごく稀に、赤ちゃんの口臭が思わぬ怖い病気のサインであることもあります。いつもより元気がない、ぐったりしている、なかなか泣き止まない、最近顔色が悪い・・・など、口臭以外にも気になる症状がある場合は、かかりつけの病院や保健所を受診しましょう。

もしかしたら、腎臓や肝臓、ほかの消化器官の病気が隠れているかもしれません。普段ずっと接しているお母さんだからこそ、些細な変化に気付いてあげたいですね。

 

いかがでしたか。

赤ちゃんでも口臭があるのは意外と思われる方も多いかと思いますが、実は赤ちゃんの口臭に悩んでいる親御さんはたくさんいます。

赤ちゃんの口臭の原因は、大人のように食べたものが直接関係するというよりは、口呼吸や舌苔に付く細菌であることが多いようです。

赤ちゃんの口臭は何かのサインかもしれません。何か変だなと感じたら、ちょっとした変化も見逃さないであげてください。もしかしたら、下痢や便秘などの苦しい症状や風邪からくる鼻づまりなどが隠れているかも。

苦しい症状はできるだけ早く解消してあげたいですよね。そして、時には病院の受診も視野に入れてみて。可愛い赤ちゃんの健康を守るためにも、口臭の症状から健やかな子育てを実践しましょう。

 

まとめ

赤ちゃんの口臭から体調を管理☆元気にスクスク育てる方法

・ 苦しい鼻づまりに気を付けよう
・ 舌苔がないか注意して見てみよう
・ 季節の変わり目は体調管理に気を付けよう
・ 離乳食は素材に気を配ろう
・ 内臓の病気がないか気を付けよう。