ビール腹を解消して、スッキリウエストを手に入れる5つのステップ

ビール腹を解消して、スッキリウエストを手に入れる5つのステップ
皆さん、こんにちは。寒い日が続きますね。こうも寒い日が続くと運動すらしたくなくなっちゃいますよね。

シーズン的なところもそうですし、年末年始のイベント尽くしでお腹周りが大変なことになっている方も多いのではないでしょうか? 今日はビール腹を解消する5つの方法をご紹介します。

年末年始でビール腹デビューしてしまった方も効果的なエクササイズを継続すれば引き締まったウエストを取り戻すことも可能です。それではひとつずつ順番に見ていきましょう。



 

ビール腹を解消して、

スッキリウエストを手に入れる5つのステップ

 

その1: 腰回し運動で歪んだ骨盤を元の位置に戻しましょう

腰に手を当てて足を肩幅に開きます。そして腰できれいな円を描くことを意識して腰を回します。(楕円形にならないように注意してください。)

腰を回す際は左右、同じ回数で回してください。歪んだ骨盤の位置を元に戻す効果があります。骨盤が歪んでいるとお腹周りや太ももにも余分なお肉がついてしまいます。

歯磨きなどをしながら行うといいですね。

 

その2: フラフープで楽しくくびれをゲット

このエクササイズはその1の腰回しの応用になります。腰をきちんと円形に回すことができていないとフラフープは下に落ちてしまいます。数分やるだけで非常にお腹に効くのでお勧めです。

最近はスポーツ用品店に組み立てタイプの場所を取らず収納できる便利なフラフープも売られています。1000円以下で購入可能なので一度見てみてください。

テレビを見ながらでもできますし、好きな音楽を聴きながらで、リズムをとりながらやるのもいいですね。

 

その3: 麻紐を使った簡単ウエストシェイプ方法

用意するのは麻の紐を一本です。長さは、お腹を一周する程度の長さが必要です。麻の紐は手触りがチクチクしているので、それを意識してお腹をきゅっとへこませる習慣が身に付き、ウエストのシェイプアップにつながるのです。

また、紐を巻いているときはお腹いっぱい食べられないので食べ過ぎの防止効果もあります。そういった生活を続けていると、少しの食事でも満足できるようになりウエストが次第に細くなっていきます。

 

その4: 理想のお腹まであと一歩!下腹部のシェイプアップ

このエクササイズは通勤などの電車の中の隙間時間を利用して行います。通勤時間を有効に活用してできるちょっとしたエクササイズです。

まず、つり革につかまります。左右の手のどちらでつかまっても構いません。つり革に捕まったら、下腹部を意識して片足を上げます。あまり高く上げてしまうと目立ってしまって恥ずかしい思いをしてしまうので上げるのは5㎝程度でOKです。

この時のポイントは足を使って足を上げるのではなく下腹部に力を入れて足を上げることです。一駅過ぎたら反対の足を上げます。この繰り返しです。

4駅程度(約10分)で片足2回ずつ行ったとしても電車から降りるころにはじんわりと汗が出るでしょう。このエクササイズを毎日数分でも行うと、下腹部は徐々に引き締まってきます。

慣れてきましたら、自宅でもっと本格的なエクササイズに挑戦してみると良いでしょう

 

その5: 簡単にできる下腹部のエクササイズ

その4で紹介した下腹部を引き締めるエクササイズの応用になります。足を肩幅に開き、まっすぐ立ちます。片足を自分の体(お腹)と直角になるように上げます。

この時、膝も直角になるようにしましょう。足を上げる時も④の電車の中でのエクササイズと同様、下腹部を意識して足を上げます。この時、両腕を頭の後ろで組むようにして、右ひざを上げるときに体をひねり、左の肘が右ひざに着くようにします。

逆も同じように行います。このエクササイズは下腹部に負荷をかけると同時にひねりを加えることでウエストにくびれを作ることもできる一石二鳥の優れたエクササイズです。

TVを見ながらでもできるエクササイズですから気軽に試してみてください。 もう一つご紹介しますね。まず、仰向きになります。そして両足を揃えて下腹部に力を入れて両足を上げで「あ」、「い」、「う」、「え」、「お」・・・という風に文字を書きます。

足を上げるときは足を床から45度位上げるようにしましょう。結構ハードなエクササイズなので最初は大変だと思いますが、徐々にカ行、サ行、タ行・・と、書く文字の数を増やしていくといいですね。

この方法は非常に疲労感も感じるエクササイズですが即効性もあり、短時間で効果を実感できるでしょう。また、このエクササイズは体が温まっていて血行が良くなっているお風呂上りに行うといいですね。

 

いかがでしたか?

ご紹介したエクササイズのほとんどが、ハードなものではなく、気軽にできる内容ばかりですよね。⑤の応用については慣れてきてからでも大丈夫です。(慣れてきたころには下腹部も十分引き締まってきているでしょう。)

勢い余って、ハードなエクササイズを三日坊主で終わらせてしまってはビール腹ともさよならできません。

少しずつでもいいので、毎日継続をすることが大事です。ウエストと下腹部を両方鍛えることが、ビール腹を解消するポイントになります。

 

まとめ

ビール腹を解消して、スッキリウエストを手に入れる5つのステップ

その1: 腰回し運動で歪んだ骨盤を元の位置に戻しましょう
その2: フラフープで楽しくくびれをゲット
その3: 麻紐を使った簡単ウエストシェイプ方法
その4: 理想のお腹まであと一歩!下腹部のシェイプアップ
その5: 簡単にできる下腹部のエクササイズ