息が臭いと言われる前に口臭を自分でチェックする方法とは

息が臭いと言われる前に口臭を自分でチェックする方法とは

人と話をするときに口臭があると嫌な顔をされてしまったりしてどうしようと思ってしまう上にはっきりと話せなくなって、つい消極的になっていってしまいます。

また、性格そのものの前に口臭だけで敬遠されてしまいますし営業の仕事の場合のみならず人と接する場合にマイナスとなってしまいます。人の口臭はわかりやすいのですが自分の口臭となるとなかなかわかりにくいものです。

人に指摘される前に自覚して取り除いておきたいものです。自分には口臭はないものとせず、あるものとして気をつけましょう。もともと口臭とは誰にでもあるものですがそれが嫌な臭いだった場合に悪臭となり息が臭いといわれてしまうものです。

また、健康のバロメーターになることもありますので普段気にしていなくてもチェックすることで自分の体調管理にも役立ちますので把握しましょう。



 

息が臭いと言われる前に
口臭を自分でチェックする方法とは

 

口臭の原因となるものを知りましょう


口臭の原因となるものを把握して、それをとり除けば口臭とされる悪臭は取り除けるわけです。では、どんなものがあるのでしょうか。

消化器官の不調からくる口臭、基本的な歯磨きなどができていない場合、虫歯や歯周病からの口臭、臭いのきついものを食べたことやお酒による口臭などがあります。また、舌苔などで舌が白くなっている場合も気をつけましょう。

 

自分の口臭を自覚した場合


臭いのきつい食べ物やお酒などでの口臭は自分でも自覚できやすいのですが、その他のものについては気づかないことが多いようです。体調の不良などで口臭を自覚出来る場合は内科や歯科での診察を受けたほうが良い場合もあります。

中には生理的な口臭もありますのできちんと見極めましょう。寝起きなどは口の中の細菌を殺菌する唾液の量が減っていることが口臭の原因になります。また、女性の場合は女性特有の生理前などに口臭が出てくる場合もあります。

 

口臭チェッカーを活用しましょう


手頃なお値段で手に入れられる口臭チェッカーというものがありますので利用してみましょう。ただし、寝起きなどは唾液が少なくなっているので殺菌作用が落ち口臭がある場合が多いので、それ以外の時に測定するようにしましょう。

ただし、胃腸など消化器官の不調の場合は口臭があることがほとんどですので治療を優先としましょう。

 

唾液で確認してみましょう


唾液は口の中の細菌を殺菌する働きをもっています。唾液が少ないと菌が繁殖してしまい口臭が発生しやすくなります。同時に唾液にはその菌が溶けています。

唾液を手の甲かもしくは布などに付着させてその臭いを嗅ぐことで自分の口臭がどんな匂いか、きつい臭いかが判断できます。

また、唾液は菌を殺菌するので口臭がない場合は時間が経つと無臭に近い状態になります。舌苔は口臭の原因になるものです。この舌苔を取り臭いを嗅いでみて臭いがあるようなら口臭を疑うべきです。

 

コップやビニール袋を活用しましょう


コップやビニール袋などに自分の息いを吐き、その臭いを嗅いでみることで判断してみましょう。起床時が一番臭う時なのでこの時に行うことで自分の口臭がどんなものなのかが判断できます。

 

オキシドールを使用しましょう


オキシドールとはご存知のように消毒剤です。常備してあるご家庭もありますし、薬局でも低価格で売っています。これを水で2倍の濃度に薄めたものでうがいをし、うがいした水に泡がたくさん出ている場合は口臭があるということになります。

 

官能検査を受けてみましょう


歯科医で、お願いすると先生が直接臭いを嗅いで判断する官能検査というものをおこなってくれます。自分の知人や家族に嗅いでもらうよりも感情が入らず的確に判断してもらえるので信頼性が高いものです。

虫歯や歯槽膿漏は口臭の原因そのものと言えるほどですので、治療をしましょう。口臭の原因の80%は虫歯や歯周病とされています。

 

いかがでしたか。

いくつかのチェックする方法がありますので、いくつか試してみることで自分の口臭が悪臭になっていないかどうかが確認できます。それと同時に体調管理をして体調からくる口臭を予防するとともに歯磨きをきちんと行うことで虫歯や歯周病を防ぐことになります。

また、定期的に歯科医に通うことで歯そのものが原因になることを防ぐことができます。歯が健康であれば内蔵も元気でいられることに役立ちます。口臭を自覚したら、原因は何なのかをさがしだしましょう。

言い換えれば、口臭は体の不良のサインということです。唾液が少ないと口臭の原因になりますが唾液が少ないということは喉が渇きやすい乾燥気味の状態ということが考えられます。水分を多くとるなどしましょう。

このように、口臭と健康は繋がりがあると言えます。また、臭いのきついニンニクなどが入った食事をする場合などはリンゴを食べるなどなるべく口臭を抑える方法もエチケットとして覚えておきましょう。人から指摘される前に自分自身をチェックして口臭をなくすことで積極的になれるでしょう。

 

まとめ

息が臭いと言われる前に口臭を自分でチェックする方法とは

・ 口臭の原因となるものを知りましょう
・ 自分の口臭を自覚した場合
・ 口臭チェッカーを活用しましょう
・ 唾液で確認してみましょう
・ コップやビニール袋を活用しましょう
・ オキシドールを使用しましょう
・ 官能検査を受けてみましょう