幼児の口臭はストレス原因かも?具体的な5つの対処法

幼児の口臭はストレス原因かも?具体的な5つの対処法

幼児の口臭は本人が気が付かない為、子供同士でいじめの対象にもなりかねません。子供本人で対処することはとても難しいので、親が責任を持って幼児の口臭対策しないといけないのです。

口臭は決して大人だけが抱える問題ではなく、最近では幼児の口臭の悩みをもつ親も増えています。単なる口内の臭いだけでなく、幼児の口臭はとても深刻な原因がある場合もあり、早期発見早期改善をしないと健康面でも心配になります。

そこでどんな方法で解決ができるか、まずは原因を解明しないといけません。幼児の口臭は、体に起きている異変を知らせる大切なサインである為に無視することはできません。

そこでぜひ知っておきたい、幼児の口臭を解決する5つの対処法を早速お伝えします。



 

幼児の口臭はストレス原因かも?
具体的な5つの対処法

 

口臭解決するにはストレス解消をしましょう


幼児の心の問題は大人よりも敏感に体に表れています。ストレスを感じるのは決して大人だけでなく、幼児も同様に精神的な負担を抱えることがあるのです。

心の悩みは幼児の口臭の要因となるため、そのサインを見逃さないようにしてください。幼児の口臭はストレスによる胃腸機能の衰えによるものです。

急に食欲がなること、食べ物の嗜好が変わってしまうなど、いつもとは異なる食生活をする場合、ストレスが大きな原因となっています。

特に食欲がなくなると唾液の分泌量が減る為に、臭いの元になる硫黄成分が分解されずに幼児の口臭の原因になってしまいます。幼児のストレスは食欲に出やすい為に、親が小さな日常の変化を見逃さないように心がけましょう。

 

ストレスによる緊張感を緩和しましょう


幼児の口臭は大人と同様にストレスが関係している事があります。幼児の場合、生活環境の変化や家庭内での出来事などにより、過度の緊張をしてしまいます。

すると口の中が乾いてしまい、唾液の分泌が減少することで幼児の口臭の原因になるのです。唾液には口内の細菌の増殖を抑える働きや、清潔に保つ機能があります。

ストレスによる緊張感は、口臭にも大切な関係がある唾液の分泌を減らしてしまうのです。このような原因が考えれる場合は、緊張感を減らすためにストレス解消を心がけた生活を送るとよいでしょう。

好きなことを思いっきりさせてあげることや、ゆっくり睡眠時間をとるなど、幼児の口臭ケアには心のケアも必要です。

 

口臭の原因となる歯垢をブラッシングしましょう


幼児の口臭の原因は、歯科的なことが要因となる場合もあります。毎日の歯磨きを丁寧に行わないと、大人と同様に歯垢が溜まってしまいます。

歯垢は口内の雑菌を繁殖させる原因ですので、幼児の歯磨きは本人に任せず、親が必ず仕上げのブラッシングをしてあげましょう。そして歯垢と同様に幼児の口臭の原因となるのが舌苔です。

食べかすが舌に蓄積される事で、臭い菌が繁殖する原因となります。歯磨きの際に、舌も軽くブラッシングして口臭の予防をしてください。口内環境を整える事は大人でも大変な作業です。

最近では子供用のマウスウォッシュも販売していますので、虫歯予防としてもぜひ活用するとよいでしょう。歯科的な事は毎日のケアが重要です。しっかり磨き残しがないように歯磨きを徹底してください。

 

口呼吸から鼻呼吸へ改善しましょう


幼児の口臭は口呼吸が原因である場合があります。本来は鼻呼吸をすることで、外部からの雑菌が直接口に入らないように予防する事ができます。

しかし鼻炎やアレルギーなどが原因で、鼻呼吸ができない場合はどうしても口呼吸が増えてしまうのです。口呼吸は口内を乾燥させる原因で、臭い菌が繁殖するため幼児の口臭原因となっています。

このような事が原因である場合は耳鼻科を受診して、鼻呼吸になる原因を改善しましょう。自分でできる対策としては、おしゃぶりをさせて唾液の分泌を活発にすることです。おしゃぶりは赤ちゃんだけでなく、幼児の口臭予防にもとても効果があります。

 

睡眠を十分にとり心身ともに疲労回復をしましょう


幼児の口臭原因は、様々な事が要因となっています。特に心配なストレスは心身ともにダメージを与える為に、毎日十分な睡眠をとるとリラックス作用もあり、口臭対策として効果的です。

近年では幼児も深夜まで起きている生活習慣も増加しています。睡眠不足が続くと体の抵抗力が衰え、自律神経の働きにも悪悪影響となります。

なかなか寝付けない幼児には、日中軽い運動をさせると適度な疲労感が残り、夜もぐっすり眠れるようになります。幼児の口臭対策として口内をケアするだけでなく、体全体の働きを整える事でさらに効率的な対策ができるのです。

 

いかがでしたか。

幼児の口臭改善は、健康管理の一つとして親が子供に愛情を込めて教えてあげたいことです。特にストレスが原因の場合は心の悩みを一緒に親が取り組むことで、幼児の精神面と口臭を同時に解決できるのです。

大人と違い幼児の場合の口臭は、他の子供の指摘により気がつく事もあり、恥ずかしい気持と同時に心が傷つく事があります。心身ともに安定した生活をしながら、幼児の口臭改善は親の指導とサポートにより改善できるのです。

思わぬことが原因になりますので、幼児の口臭は日頃の生活習慣にも注意をし、他の子供にいじめられてしまう前に親が責任をもって対処してください。小さい頃から口臭に対して正しい知識を持つことは大人になっても重要です。

 

まとめ

幼児の口臭はストレス原因かも?具体的な5つの対処法

・ 口臭解決するにはストレス解消をしましょう
・ ストレスによる緊張感を緩和しましょう
・ 口臭の原因となる歯垢をブラッシングしましょう
・ 口呼吸から鼻呼吸へ改善しましょう
・ 睡眠を十分にとり心身ともに疲労回復をしましょう