コーヒー後の気になる口臭を「3秒で解消する」5つの方法

コーヒー後の気になる口臭を「3秒で解消する」5つの方法

疲れた時には、コーヒーでほっと一息入れたくなりませんか?コーヒーを毎日飲む習慣のある人はとても多いのですが、気になるのが飲んだ後のコーヒーの口臭です。意外と自分では気がつかないコーヒーの臭い、周囲の人には不快に感じることもあります。

コーヒーだけの香りなら良いのですが、体の中に一旦入ってしまうと、コーヒーは嫌な口臭と変化してしまいます。コーヒーの口臭は、短時間で対処することがとても効果的です。

「3秒間」でできる口臭ケアをやってみましょう。コーヒーを飲むことが習慣になっている人にとっては、口臭が原因で飲むことを止めるわけにもいきません。美味しくコーヒーを楽しむ為にも、即効でできるコーヒーの口臭ケアをご紹介します。



 

コーヒー後の気になる口臭を
「3秒で解消する」5つの方法

 

コーヒーを飲んだ後に緑茶を飲もう


コーヒーを飲んだらすぐに緑茶を飲みましょう。緑茶の成分カテキンには、消臭効果がありますので、コーヒーの口臭の原因となる臭い菌を抑える効果があります。

そしてコーヒーを飲んだ後は、お砂糖やミルクなどで口の中がさっぱりしない場合もあります。緑茶で口内を爽快にする効果もあるのです。市販の缶コーヒーを飲むときには、一緒に緑茶も購入しておきましょう。

コーヒーは飲んだ後、「3秒間」で対処することが一番効果的です。時間が経ってしまうと臭いの菌が繁殖してしまう為に、なかなか消臭効果も効き目がなくなってしまいます。緑茶にはビタミンCも多いため、カフェインの強いコーヒーからお肌を守る効果もあります。

 

すぐに歯磨きをしよう


コーヒーを飲んだ後は、口内に臭いが残るだけでなく、舌に砂糖やミルクの脂肪が残ってしまう事も特徴です。これらの成分が臭いの原因菌になる為に、コーヒー後の口臭ケアにはすぐに歯磨きをする事が効果的です。

歯磨き粉を使わずに、歯ブラシだけで軽く歯を磨き、舌もブラッシングしてください。歯磨き粉を使って強く磨いてしまうと、かえって刺激となり雑菌が繁殖してしまう原因にもなります。

歯磨きができない時は、水で軽くうがいをするだけでも効果的ですよ。コーヒーはブラックで飲むよりも、砂糖やミルクを入れたほうが口臭が強くなりやすいです。

 

コーヒーを飲んだ後に水分補給をしよう


コーヒーはなぜ口臭が強くなってしまうのか、それはコーヒーの成分カフェインに利尿作用がある為です。利尿作用があると、口内の水分が減少しやすく、臭いの原因となる菌が繁殖しやすい事が特徴です。

そしてコーヒーは口内を酸性にするために、臭いが出やすい環境になってしまいます。コーヒーの口臭ケアは、飲んだ直後に水を飲むことです。

水を飲むことで、口内の乾燥を防ぎ菌の繁殖を防ぐ事が出来ます。水がない時は、唾液の分泌を活発にさせることで、臭いの元になるバクテリアの増殖を抑えることが出来ます。口の中で舌を動かして唾液を出すように意識してください。

 

口臭予防にガムを嚙もう


コーヒーの後の口臭は、意外と臭いが強くいつまでも後に残ってしまいます。コーヒーのカフェインの作用により、唾液の分泌が減ってしまうことが原因ですが、口内を乾燥を防ぐ為にガムを噛んで唾液野の分泌を促しましょう。

そしてガムはミントなどの爽快成分も配合されていますので、コーヒーを飲んだ後の口内をすっきりさせる効果もあります。ガムを噛むことで、唾液の分泌が活発になり、臭い菌の繁殖を抑えることが出来ます。

コーヒーはいつどこでも飲むことが出来ますので、口臭ケアもいつでもできるように、ガムやブレスミントをいつも携帯しておくと便利ですよ。

 

コーヒーを飲むタイミングを工夫しよう


コーヒーは刺激の強い飲み物です。大量に飲んでしまうと、カフェインの過剰摂取にもなりますので、睡眠不足や自律神経が不安定になるなどのデメリットもあります。

一日2杯程度が適量といわれていますが、胃腸が弱い人にはコーヒーが負担になる場合もあります。特に空腹時にコーヒーを飲むと、胃に刺激となり胃腸活動にも影響してしまいます。

コーヒーを飲むことで、胃の中の働きが低下して口臭の原因となる場合もあるのです。そのため胃腸が弱い人は、コーヒーの口臭対策の為にも、飲むタイミングに注意してみましょう。空腹時を避けて食事中や食事の後がコーヒーの口臭予防にも効果的です。

 

いかがでしたか。

コーヒーにはリラックス作用もあり、疲れた時や一息入れたい時にはなくてはならないものですよね。大好きなコーヒーを楽しみながら飲むためにも、口臭のケアをいつでもできるように準備しておきましょう。

コーヒーを飲む機会はたくさんありますので、いつも口臭ケアは心がけておきたい事の一つですよね。コーヒーショップも各地にあり、私たちの生活にはとても密着した飲み物です。そして好きなときにいつでも美味しいコーヒーが飲めるのです。

コーヒーだけに限らず、食事の後は口臭がとても気になります。本人よりも周囲の人が先に気がつきやすい為に、まずは口臭の自覚をする事も大切なのです。市販のマウスウォッシュなどのケア用品も活用してみましょう。

 

まとめ

コーヒー後の気になる口臭を「3秒で解消する」5つの方法

・ コーヒーを飲んだ後に緑茶を飲もう
・ すぐに歯磨きをしよう
・ コーヒーを飲んだ後に水分補給をしよう
・ 口臭予防にガムを嚙もう
・ コーヒーを飲むタイミングを工夫しよう