どチビな私が成長期に背を伸ばす為にしていた7つの無駄な猛特訓

どチビな私が成長期に背を伸ばす為にしていた7つの無駄な猛特訓

子どもの頃、体育などで、身長順に並ばされるのが、嫌だったという思い出がある人は、今も背が低い人ならではの悲しい思い出です。途中から、グンと身長が伸びた人は、低学年に頃、背が低かったいう位の小さな思い出に過ぎません。

『牛乳を飲みなさい』『早く寝なさい』…など、いろいろなことを強要されても、嫌とも言えず、過ごしてきたはずです。今のように、ネットで検索することもなく、テレビや雑誌などで見聞きしたことや、昔からの言い伝えをやらされ、無駄だったと思いながらも、自分も子どもにやらせてしまっているということは、ありませんか?

今回、ご紹介する内容も、全部否定している訳ではありません。実際、実行して、背を伸ばす効果があるから、言われていることなのでしょう。

しかし、その努力が無駄になった人が多いからこそ、今回、お話しさせていただくのです。今後、無駄な努力をしない為にも、読んでみてください。



 

どチビな私が成長期に
背を伸ばす為にしていた7つの無駄な猛特訓

牛乳をたくさん飲む


牛 乳を飲めば、背を伸ばすことが出来ると昔、聞いた事があるはずです。だから、牛乳嫌いな子も、頑張って飲んでいました。でも、本当に伸びたのでしょうか?

もちろん牛乳は必要なのですが、それだけではダメなのです。飲みすぎるとカロリーも摂りすぎてしまいます。大事なのは、他の栄養素もきちんとバランスよく 摂ることです。

 

成長サプリメントの摂取


背を伸ばす為に、成長サプリメントを摂取するとよいという広告などをご覧になったことが、ある人も多いはずです。アルギニンという含まれている成分が、成長ホルモンの分泌を促進する言われていて、その成分が含まれているものを摂ると背を伸ばすことが出来るという広告です。

アルギニンと身長の関係は、いろいろな説がありますが、客観的な事実に基づけば、『アルギニン配合サプリメントに、身長を伸ばす効果はない』のです。

成長ホルモンの分泌を促すために使われるアルギニン製剤ですら、治療を主目的としない医薬品の為、治療用に使われることは、ありません。

その為、背を伸ばす治療薬として正式に、低身長児に処方されることはありません。日本の公的研究機関でも背を伸ばすことに関しての有効性を認めてはいません。摂取しても無駄になってしまうということです。

 

筋トレをすると身長が伸びない


『筋トレをすると身長が伸びない』という話がありますが、『運動をしすぎて、一部の筋肉ばかりに負担がかかると、背が伸びづらくなる』というのが正解です。実際に、学校でも体育がありますし、スポーツをしないということは、身体の為にもよくありません。

しかし、成長期の身長を伸ばす時期に行っても大丈夫なスポーツとは、何なのでしょうか?バスケットボールやジョギング、縄跳びやダンスなど、骨を縦方向に刺激できる運動であれば、身長を伸ばすことに対して、よい影響を与えることが出来ます。

簡単に言うとジャンプがおすすめということです。ジャンプは、垂直方向に適度な刺激を与えることになるのですが、骨はその刺激に耐えられるように成長してくれます。

そういう運動をすることによって、それ自体が成長ホルモンの分泌を促すことにもなりますし、適度な疲れのおかげで、寝付きが良くなり、睡眠をとる手助けにもなります。その為、筋トレがダメなのではなく、全身を適度に鍛えることが大切なのです。

 

ミネラル摂取の水分補給


ミネラルなどを摂取する目的で、スポーツドリンクや清涼飲料などを飲んでいる人がいるのですが、、身体にいいと思われていますが、実は糖分がかなり含まれています。

スポーツ中や発熱時には、おすすめの飲料ですが、普段は、あまり飲まないようにしたほうがいいでしょう。理由は、糖分は、背を伸ばす為に必要な栄養素を、エネルギーとして放出してしまいます。肥満などの原因にもなりますので、飲み過ぎには注意してください。

 

親の期待の為に努力する


子どもは、自分の身長を最初から気にしている訳ではありません。親や周りの人から言われることが原因で、気になりだすのです。実は、周りから、『もう少し、身長が伸びたらいいのにね』等と言われることでストレスを感じます。

すでに、親の言うことを、食事や生活を気をつけているのにと思っています。このストレスが、背を伸ばすことにも悪影響を与えます。その為、ストレスを発散させたり、極力感じさせない状況を作ることが、望ましいのです。

 

良く食べる


成長期に食べるということは、とても大切なことですが、食べ過ぎはよくありません。たんぱく質やビタミン大切なのは、必要な栄養素を摂る為にバランスの良い食事を心がけることなのです。

 

夜は8時に寝る


今は、共働きなどの影響もあって、夕食を取ったり、寝る時間が遅い家庭が多いはずです。実際、夜8時に寝ようと思えば、午後6時よりも前に夕食を取らなくては、いけなくなりますし、成長期であれば、部活や塾などで、まず難しいでしょう。

『寝る子は育つ』という言葉があるように、確かに睡眠は大切です。しかし、寝ればいいというものでもありません。良質な睡眠が大切なのです。その為には、規則正しい生活をすることが大事です。

寝る前にゲームやスマホ等を使用すると、不必要な光の刺激を視神経に与えてしまうので止めましょう。寝室は、極力、室内を暗くして、静かに寝ることの出来る環境を作ってください。

成長ホルモンの分泌に、よい影響を与えてくれます。その為、夜、8時とまでにとは言いませんが、7時間~7時間半位は、良質な睡眠を取れる状況を作ってください。

 

いかがでしたか。

今回、猛特訓という題名が付いていますが、ある意味、苦行と言った方がいいのかもしれません。特訓や努力は、成果や結果次第で、達成感を味わうことが出来ますが、それがなければ、苦行にしかなりません。

それを、自分の為とはいえ、やらされるのです。ましてや背を伸ばすということは、長期間です。しかし、今回ご紹介したものは、全てが間違っていたわけではありません。

今まで、補足が足りなかっただけです。組合わせ等、考慮すれば、成功したかもしれないのです。今は、研究が進んでいて、調べれば、ある程度のことは、すぐ分かる時代になっています。

今後、無駄な努力や特訓などを周りの人にさせない為にも、テレビや広告を鵜呑みにするのではなく、調べた上で、実践してください。

 

まとめ

どチビな私が成長期に背を伸ばす為にしていた7つの無駄な猛特訓

・ 成長サプリメントの摂取
・ 牛乳をたくさん飲む
・ 筋トレをすると身長が伸びない
・ ミネラル摂取の水分補給
・ 親の期待の為に努力する
・ 良く食べる
・ 夜は8時に寝る