子供の背を伸ばす為に朝食に取り入れたい5つの食材

子供の背を伸ばす為に朝食に取り入れたい5つの食材

背を伸ばす方法が知りたいと思っている方はたくさんいますよね。また、子供さんがいらっしゃる親御さんが自分の子供が健康に育ってほしいと願っていることはもちろんスタイルがよく、スラットした体型でいてほしいと思っている方も多いでしょう。

とくに、男の子には背が伸びてほしいものですよね。背を伸ばすには、食生活が基本となります。現代は食生活も変化をしています。

親の忙しさに合わせてなのか簡単にどこでも食べ物が簡単に手に入りますし、調理も簡単にできるようになっているものもたくさんあります。

しかし、栄養素が偏りがちになる傾向もあるようです。特に成長過程にある子供にとってはバランスのとれた栄養を摂ることがとても大切なことですよね。

どんな栄養素を摂ると背を伸ばすことができるのでしょうか。朝食は一日の原動力となりますので朝食の食材にしっかり取り入れていきましょう。



 

子供の背を伸ばす為に
朝食に取り入れたい5つの食材

 

カルシウムとトリオなのはビタミンDとマグネシウム


カルシウムは骨を形成するのには必要なものです。骨もしくは、背を伸ばすといったらカルシウムが思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか。

このカルシウムですが腸での吸収率があまりよくないため体の隅々までなかなかいきわたりません。さらに、足りなくなると骨が溶け出すというものなのです。ですので、積極的に取りいれるようにしましょう。

牛乳やチーズといった食品が代表的ですね。しかし牛乳やチーズはもともと欧米のもので日本人では、体に合わない人もいますのでヨーグルトなどを食べるようにすると良いでしょう。

カルシウムとセットで考えなければならないのがビタミンDです。骨の成長やタンパク質の合成には必須な栄養素であり、魚で摂ることができますよ。

乾物であるキクラゲは特にビタミンDが多く含まれていますので普段の食事にとりいれることで効率が良くなります。また、日光浴をすることでビタミンDが作られますので適度に外で遊ぶのも必要です。

骨の成長に欠かせない四天王に登場するのがこのマグネシウムです。マグネシウムが不足するとカルシウムが溶け出してしまいますので欠かせません。

マグネシウムだけでなくタンパク質とカルシウムさらに背を伸ばすのに必要なビタミンDまでとれてしまうのがシラス干しです。シラス干しはごはんにかけても良いですし、ワカメといっしょに炒めてふりかけにしても重宝しますよね。

マグネシウムはナッツ類にも含まれますのでパン食の場合にはピーナッツバターなどを活用すると摂れますよ。洋画で子供がよくピーナッツバターを食べているのを見ます。

西洋人が背が高いのに関係しているかもしれません。玄米からも摂ることができますので心配には及びませんよ。

 

筋肉や血液に必要なタンパク質


背を伸ばすには、骨だけでなくそれに必要な筋肉や血液も成長しなくては体は成り立ちません。そして、それを形成しているものが細胞です。その細胞を作り出しているのがタンパク質なのです。

良質なたんぱく質は大豆に多く含まれていますよ。煮豆?なんて思われる方もいらっしゃるかもしれませんが大豆からできている食品はけっこうたくさんあるので取りやすいのではないでしょうか。

豆腐や味噌汁は簡単に調理できカロリーも高くないので摂りやすいでしょう。納豆はそのまま簡単に食べられるので重宝ですよね。この納豆ですが、亜鉛も含まれています。

背が伸びたという方がけっこう摂取していたといわれるのがこの亜鉛です。背を伸ばすイコール骨の成長には欠かせない成分とされています。この亜鉛は牡蠣やうなぎにも多く含まれています。

他には、ホタテや和牛もも肉、豚レバー、豚もも肉などにも含まれていますよ。昨今は、亜鉛が含まれているカルシウムグミもありますので活用してみると効率的ですね。

 

運動には欠かせない鉄


背を伸ばすには単に必要な栄養素を摂取すれば良いのではなく運動も欠かせないものです。この運動をするには鉄がないと体が疲れやすくなってしまったりして元気ではいられなくなってしまいます。

貧血を起こしてしまう場合もあるんですよ。レバーなどが代表的ですがなかなかとりづらいものです。そこで、ごまや青のりが便利ですよ。鉄分を摂取すると便秘になりやすいこともありますので特にサプリで補う場合は注意しましょう。

 

ビタミンKは子供には特に必要、大人にも嬉しいビタミンC


骨にカルシウムが吸着するのに必要なのがこのビタミンKです。大人になるとそれほど不足するというものでもないのですが子供はこのビタミンKが不足しがちになります。

骨にカルシウムが吸着しなければ背を伸ばすこともできませんので成長過程に必要な栄養素です。ワカメにはこのビタミンKが含まれていますよ。

ビタミンCはコラーゲンをつくる役割を助けるものと同時に汚いものを外に排出する作用もありますので大人でも積極的に取りたいものですね。

また、肌にも必要なものです。しかし、このビタミンCは熱に弱いので生で摂る必要がありますので生野菜や果物から摂るようにしましょう。

 

ミネラルを上手にとるにはきのこ


もうひとつ大切なのがミネラルです。ミネラルが不足すると足がつったりします。この、ミネラルはミネラルウォーターに含まれています。

また、麦茶にも含まれていますよ。ジュースや炭酸飲料ばかりではなくミネラルを含んだ水や麦茶などを飲むことで体の中もきれいになりますので飲みものも考えましょう。

一番効率よくミネラルが摂取できる食材はきのこですので上手に利用しましょう。しかも、鉄、亜鉛、銅がバランスよく含まれているのもうれしいところですね。

 

いかがでしたか。

人間の体が成長すること背を伸ばすには、たくさんの細胞が関わっていることがわかりますよね。その細胞がきちんとしなければうまく成長できません。

それには、栄養がとれていなければなりませんし栄養がとれていなければ運動して体を鍛えることもできないので日々の食事が人の体を作っていると言えますね。

大人になってからの体の状態は子供のうちに形成されるので成長期がいちばん大切です。背が伸びる伸びないは遺伝の場合もありますが、背を伸ばすことだけではなく基本的に健康な体をつくるという点でも同じことが言えます。

簡単なジャンクフードばかりに手を出さずにきちんとした食事をきちんとした時間に食べること、運動すること、睡眠をしっかりとることがカギとなりますよ。

昨今では子供でも成人病になることもあるのを耳にします。そんなことにはならないようしっかりと栄養を考えたいものですが、両親共働きが多く忙しくてなかなか手がまわらないという家庭もあるのではないでしょうか。

また、野菜自体に含まれる栄養素が昔と比べて減っているということも言われていますよね。一日に食べられる量で充分な栄養素が取れないそんな時にはサプリメントを利用してみるのも良いでしょう。

しかし、きちんと確かめた上で活用するべきでありそれに頼りきってしまうのは返ってよくない結果になってしまうこともあります。以上を参考にしていただいて背を伸ばす朝食メニューに役立ててくださいね。

 

まとめ

子供の背を伸ばす為に朝食に取り入れたい5つの食材

・ カルシウムとトリオなのはビタミンDとマグネシウム
・ 筋肉や血液に必要なタンパク質
・ 運動には欠かせない鉄
・ ビタミンKは子供には特に必要、大人にも嬉しいビタミンC
・ ミネラルを上手にとるにはきのこ