子供の肥満で悩む人に奨める知っておくべき5つの基礎知識

子供の肥満で悩む人に奨める知っておくべき5つの基礎知識
肥満は決して大人だけの問題ではありません。最近では子供の肥満も社会的な問題になっていますが、子供の場合は体型によっていじめの原因になる場合もあり、大変深刻なトラブルにも発展してしまいます。

また子供の肥満は大人になってからも病気になるリスクが高くなるため、早期に改善しないといけません。しかし発育段階にある子供の食生活を変えることは消して簡単ではありませんよね。

心身の成長に必要な栄養素をしっかりとって健康な発育を促す点を意識してみましょう。では最近増えている子供の肥満で悩んでいる方は、まずどんなことから始めたらよいのでしょうか。早速ですが、本日は子供の肥満の悩みを持った方必見の5つの基礎知識についてお伝えします。



 

子供の肥満で悩む人に奨める
知っておくべき5つの基礎知識

 

気になる子供の肥満度のチェックしてみましょう


子供の肥満は、大人の場合と異なり親の管理不足が原因になる場合がほとんどです。ぽっちゃりした小さな子供は見た目が愛らしいですが、病気のリスクなどを考えるとそのままに放置してはいけません。

また見た目が原因でお友達からいじめられてしまう場合もありますので、子供の肥満は精神的にも与えるダメージがあるのです。

しかし実際には見た目体型だけでは肥満かどうか判断しにくい場合もありますよね。そこで参考にしていただきたいのが子供の肥満度を測定する計算式です。

学童期の場合は、100x(体重-標準体重)÷標準体重で計算します。プラス20%~30%は軽度肥満、30%~50%は中度肥満、50%以上は高度肥満と判定されますので早速チェックしてみましょう。

 

肥満になる原因を解明しましょう


子供の肥満には様々な原因があります。もっとも多い原因が食べすぎなどの食生活ですが、他にも生活習慣や運動不足などがありますね。

またなかには精神的な問題が原因で肥満になるケースもありますので、その場合にはメンタル面での改善も必要になります。

肥満になるのは、摂取カロリーが消費カロリーよりも多いためで、運動不足などによるカロリー消費が十分でないことが子供の肥満の7割以上の原因になっています。

また遺伝的な肥満、病気による場合など、あらゆる角度から原因を解明しないと効果的な肥満改善は出来ません。子供の肥満原因はまず日頃からの生活習慣を注意して、心当たりのある原因を探してみましょう。

 

食生活のリズムを整えましょう


子供が肥満になりやすい原因の一つとしておやつの時間がありますよね。体が成長期の為にお腹が空いてしまうことは仕方ありません。

しかし簡単に食べられるスナック菓子などは脂質や糖質も多く、しかも空腹時に食べるため体内でしっかり吸収されてしまうという落とし穴があります。

また近年では家族で揃って食事をする家族も少なくなり、自分一人で部屋で食事をする子供も増えていますよね。会話がない食事は、食べることだけに集中してしまう為、余計なカロリーを摂取しやすくなる点も特徴です。

おやつは体に良い手作りのお菓子や、果物などを栄養価の高いものを食べさせ、間食も食べるタイミングや回数を決めておきましょう。

 

栄養バランスの偏りを改善しましょう


子供の肥満の原因として偏食する点にも注意しましょう。お母さんにとっては、子供の食事量は大変気になるポイントです。

元気に育って欲しい為に、とにかく好きなものを与えたいと願うのは仕方がありません。しかし将来的な健康面を考えると、偏食させるのは決して良いことではありません。

特に子供が嫌いな野菜類は細かく切ってスープにするなど、ちょっとしたアイデアで食べやすいように調理ができますからね。また子供の腸内活動が安定するように、乳酸菌などの善玉菌が多い食品を取り入れる点も大切です。

またたんぱく質も筋肉や血液を作る為の栄養素として欠かせませんので、食材は同じものを繰り返し使わず、色々なものをバランスよく食べるように心がけてくださいね。

 

体を動かす生活習慣を作りましょう


子供の肥満は運動不足も原因になっています。家の中でゲームばかりしていては、カロリー消費量が大幅に減ってしまいます。

一番ベストな方法は定期的な運動をすることですが、家の中でも積極的に体を動かす機会を作りましょう。例えば布団の上げ下ろし、掃除、部屋の片付けなど、出かけるときは車や自転車を使わずに歩くようにしてください。

子供の肥満は親の甘やかしも影響していますので、子供に対して厳しくするのと同時に、親自身も肥満に対してもっと教養を深めて変わらないといけないのです。

 

いかがでしたか。

子供の肥満は早い段階で改善したほうが効果的でしかもダイエットもしやすいです。食生活や生活習慣は親の責任ですから、子供の健康を第一に考えて早速改善していきましょう。

肥満を改善するには色々見直さないといけない点がありますが、それも全ては可愛い子供の為なのです。いつも元気で笑顔の絶えない子供時代を過ごすためには、小さな頃から健康に対しての知識を与える事も忘れてはいけません。

子供の肥満解消は決して精神的なストレスを与えず楽しむこと、また愛情を込めて親がサポートしてあげれば子供のヤル気にもつながります。少しでも体重が減ったら必ず褒めてあげてくださいね。そして自分に自信をつけて、目標に向かって努力する大切さを教えてあげましょう。

 

まとめ

子供の肥満で悩む人に奨める知っておくべき5つの基礎知識

・ 気になる子供の肥満度のチェックしてみましょう
・ 肥満になる原因を解明しましょう
・ 食生活のリズムを整えましょう
・ 栄養バランスの偏りを改善しましょう
・ 体を動かす生活習慣を作りましょう