子供の口臭を何気なく注意して、健やかに育てる方法

子供の口臭を何気なく注意して、健やかに育てる方法

子供の口臭は親がまず発見して、早期改善してあげる事が大切です。臭いが原因でお友達からかわれてしまったり、いじめの対象になってしまうこともあります。

大人の口臭とは異なり、子供の口臭には、生活習慣などがとても影響している為に、まずは考えられる原因を解明する事が必要です。そしてなによりも子供本人が口臭があることに気がつかないといけません。

はっきりと伝えてしまうと心を傷つけてしまう場合もありますので、子供と一緒に口臭ケアを始める場合には、何気なく注意をしてあげることも必要ですね。

一時的な口臭ケアをするのではなく、子供の場合は体調管理なども大切です。繊細な心を持つ子供の口臭対策はどのようにしたらよいか、その効果的な方法をお伝えします。



 

子供の口臭を何気なく注意して、
健やかに育てる方法

 

歯磨きを徹底しましょう


子供の口臭は、簡単な歯磨きで改善される場合もあります。大人のように正しいブラッシングが出来ないと、食べかすが歯の中に残ってしまったり、虫歯や歯垢などが原因で口臭となる場合があります。

口内の健康を保つためには毎日の歯磨きが基本となりますので、子供の口臭が強い場合は、まず子供の歯磨きを徹底させることから始めましょう。上手に出来ない場合は、仕上げを大人が見てあげることも必要です。

そして歯磨きと同時に舌を磨くことも効果的です。舌に食べかすや細菌がついていると、白いコケのような状態になってしまいます。舌を歯ブラシで軽く擦ると綺麗になりますので、歯磨きと一緒にやってみましょう。

 

食生活を見直しましょう


子供の口臭の原因は、毎日の食生活に問題がある場合がよくあります。栄養バランスがとれず、偏食をする子供の場合は特に口臭も発生しやすいのです。

特に野菜不足の子供や、スナック菓子ばかりを食べてしまう子供などは、体の免疫力も減少してしまう為に、口臭の原因となる臭い菌が繁殖しやすい状態になっています。

そしてお菓子などは脂質や糖質がたくさん含まれていますので、歯の健康にもよくありません。酸の強い食べ物なども歯のエナメル質を溶かしてしまいますし、着色料の強い食べ物は歯が黄色くなる原因です。綺麗で白い歯を保つためにも、毎日の食生活はバランスよく心がけましょう。

 

鼻炎や蓄膿症に注意しましょう


子供の口臭は口内ばかり意識してしまうと、ほかの原因を見落としがちになってしまいます。口臭は鼻とも大きな関係がありますので、鼻炎や蓄膿症などもチェックしてみましょう。

鼻の病気は、鼻呼吸が出来なくなるため、口呼吸が増える要因になっています。口呼吸ばかりしていると、口内が乾燥して細菌が繁殖しやすい状態になっています。

特に唾液が十分にないと臭い菌も増えてしまう為に、鼻炎や蓄膿症は、直接的な影響がないように思えますが、実は口臭とはとても大切なつながりがあるのです。口呼吸が多い場合には、水分をこまめにとり、口内の乾燥を防ぐようにしましょう。鼻呼吸に問題がある場合は耳鼻科健診も行ってくださいね。

 

胃腸の状態をチェックしましょう


歯磨きなどを徹底しても子供の口臭が治らない場合、口内の臭いが原因ではなく体内から発生する臭いが要因になっています。そのほとんどの場合が胃腸が正常に活動していないという事があります。特に胃腸が弱い子供は口臭も強くなりがちです。

便秘を繰り返している子供にも口臭が強くなる傾向があります。食生活を注意することや消化しやすい食事をすることなどを意識してみましょう。

そして胃腸環境を整える為には、乳酸菌などの発酵食品も効果です。ヨーグルトなどで胃腸環境を整えましょう。それでも口臭が治らない場合には、胃腸や肝臓の病気なども心配になりますので、医療機関で診察してもらうことが必要です。

 

ストレスのない生活を送りましょう


子供の口臭は生活習慣やストレスなども大変影響しています。成長期である子供には十分な睡眠が必要になります。成長ホルモンは深夜の時間帯に活発になりますので、口臭が強い場合は睡眠不足であることも考えられます。

睡眠はストレスなども影響していますので、子供の健康の為にもリラックスして精神的な負担の少ない生活環境を整えてあげましょう。子供の口臭は、口内の環境など直接的なことが原因となる場合が多いのですが、生活習慣も体の発育にはとても重要です。胃腸の働きにも影響していますので、臭いの元になる要因は生活規則を正すことも効果的になるのです。

 

いかがでしたか。

子供の口臭は、まず家族が気がついてあげることが一番大切です。体も心も発育中の為に、些細な事でも精神的に不安になりやすい時期です。子供の口臭ケアも、決して無理して強制するのではなく、一緒に楽しみながらできるように工夫をしましょう。

子供に歯ブラシを選ばせたり、子供用の洗口剤を使うなど、本人が口臭ケアに対して興味を持つことが大切です。どのような方法でも、毎日継続する事が重要です。諦めないように家族が一緒に協力をしてあげましょう。

口臭は子供だけでなく大人になってもとても気になることの一つです。小さい時からエチケットを守る為にもとてもよいチャンスなのです。心も体も健やかに育つ為に、小さな問題も一つ一つ一緒に解決していきましょう。

 

まとめ

子供の口臭を何気なく注意して、健やかに育てる方法

・ 歯磨きを徹底しましょう
・ 食生活を見直しましょう
・ 鼻炎や蓄膿症に注意しましょう
・ 胃腸の状態をチェックしましょう
・ ストレスのない生活を送りましょう