原因別に対策!大根足を細くする究極ダイエット法

原因別に対策!大根足を細くする究極ダイエット法
大根のように太くなったこの足、ダイエットで何とか細くしたい!と思うことってありますよね。でも、足はダイエットの効果が出にくい部位として有名です。お腹や顔周りは簡単に痩せられるのに、太ももやふくらはぎはどうやっても細くならないと悩んだことは、きっと誰にでもあるはずです。

どうして足が痩せにくいのかというと、足が太くなる原因は一つだけではないからです。お腹はカロリーの摂り過ぎで太くなりやすいため、カロリー制限をして運動を取り入れるだけで痩せられますが、足はカロリーだけではなく、むくみや運動不足、姿勢の影響など様々な要因が絡み合って太くなってしまうからです。

つまり、確実に足のダイエットを成功させるには太くなった原因を狙い撃ちする必要があるということ。そこで今回は、原因別に効果が出やすい足のダイエット法についてお伝えします。



 

原因別に対策!
大根足を細くする究極ダイエット法

 

むくんで太くなった足には塩分制限と適切な水分摂取をしよう


足のダイエットで第一にするべきは、脂肪の燃焼よりもむくみ対策です。足が水っぽくぽちゃぽちゃとしていて、靴下の跡が残りやすい人は、むくみのせいで足が太くなっていると考えられます。

むくみを解消するためには、塩分を摂り過ぎないこと、そして老廃物を排出しやすくするために水分摂取をしっかり行うことです。塩分は一日8gが適切、水分は2~2.5リットルの摂取が良いとされています。むくみ解消のため、この2つを守るようにしましょう。

 

冷えで循環不良が起こっているなら温めとマッサージを行おう


塩分や水分に気を付けていても足のダイエット効果が出ないこともあります。例えば冷え症で足先の循環が悪いと、足の老廃物が溜まりっぱなしになってしまいます

これを避けるためには、厚着を心がけて身体を冷やさないこと、そしてお風呂にゆっくり浸かって身体をしっかり温めることです。また、お風呂では循環を良くするためにつま先から足の付け根にかけて老廃物を流すようにマッサージすると良いでしょう。

 

運動不足で緩んだ足は筋トレしよう


筋肉が無く、皮膚や脂肪を支えることができない足はダイエットをいくら頑張っても美しい形を保つことができません。筋トレをしてしっかり筋肉を付けることで引き締まった美しい足を手に入れることができます。

スクワットやつま先立ち運動など、太ももからふくらはぎにかけてまんべんなく筋肉を付けることができれば、引き締まって見えるだけではなくポンプ機能を上げて循環が良くなり、脂肪を燃焼しやすくなるというメリットも得られます。

 

脂肪の原因となるカロリーの摂り過ぎに気を付けよう


足に限らずダイエットの基本はやはりカロリー制限です。いくら運動やむくみ対策を頑張っても、カロリーを摂り過ぎていては脂肪が付いて足は太くなる一方です。

その人の年齢や体重、そして活動内容によって必要なカロリーは様々ですが、これを上回らず、そして毎日の最低限必要な「基礎代謝量」を下回らない程度のカロリーが摂取できるように食事内容を調整するようにしましょう。カロリーに気を付けていれば、足のダイエットだけではなく、全身のダイエットも期待できますよ。

 

立ちっぱなし、座りっぱなしを避けて循環を良くしよう


立ちっぱなし、座りっぱなしは足が太くなると言われていますよね。これは、足の筋肉を動かさないことで循環が滞り、老廃物が溜まりやすくなってしまうからです。

足のダイエットをしている最中は、立ち仕事でもたまに屈伸運動などして、座り仕事ならこまめに立ち上がって少し歩くようにしましょう。このように意識して足を動かす習慣を付けるだけでかなりむくみにくくなります

 

普段から姿勢を良くしよう


足の太さは運動やカロリーだけではなく、姿勢の悪さの影響も受けやすいです。例えば、足を組んで座る人は骨盤が歪み、下半身の循環が悪くなりやすいですし、一見足とは関係なさそうな猫背も内臓の位置を変え、骨盤を歪ませる原因になります。

足のダイエットのためには、立っている時も座っている時も背筋を伸ばし、足は揃えて座るようにしましょう。もちろん立っている時に足をクロスさせるのも厳禁なので、立つときも気を抜かないようにして下さい。

 

かかと重心の歩き方を改善しよう


現代人は「かかと重心」の歩き方のせいで足腰が弱いと言われています。かかと重心とは、歩く時にかかとから着地して、かかとから歩き出す状態を指します。

このような歩き方になると、足に力がかからず、どんどん足の筋肉が衰えて太くなる原因になります。普段の歩き方から足ダイエットするためには、つま先でしっかり蹴り出し、足の前側から着地することを意識しましょう

 

いかがでしたでしょうか。足のダイエットをするために気を付けたいことを7つお伝えしました。

姿勢、歩き方など、細かな点で気を付けることが多いですが、これらは全て、足を細くする、そして気を抜くと太くなることに密接にかかわっていることばかりです。足ダイエットにはこんなにたくさんの要点があるからこそ、その一つ二つを押さえた程度のダイエットでは効果が出にくいとも考えられますよね。

これらを一気に実践するのは大変ですが、全てをやって初めて「究極の足ダイエット」と言えるのです。食事に気を付け、必要な運動をしっかり行い、普段の歩き方や姿勢にも気を付ける。決して楽なダイエットではありませんが、その分効果は期待できますよね。

これまでどんな足ダイエットも効かなかったという人も、この機会にここでお伝えした全ての方法を実践して、今までにない美脚を手に入れましょう

まとめ

原因別に実践したい足ダイエット法は

・むくんで太くなった足には塩分制限と適切な水分摂取、冷え性改善とリンパマッサージを行おう
・運動不足で緩んだ足は筋トレして引き締めよう
・脂肪の原因となるカロリーの摂り過ぎに気を付けよう
・立ちっぱなし、座りっぱなしを避け、普段から姿勢を良くしよう
・かかと重心の歩き方を改善しよう