でぶでもおしゃれしたい☆体型をカバーする着やせテク

でぶでもおしゃれしたい☆体型をカバーする着やせテク

でぶでもおしゃれしたいだろう……、と言うのは、太り気味の方にとってはあまりに失礼な発言ですが、しかし今の世の中でぽっちゃりな体型というのはどうしてもネガティブにとらわれがちなもの。「デブ専」「マシュマロ系女子」など、ぽっちゃり女子を肯定し応援するような言葉も多数ありますが、それらの言葉が現実の人々、特に男性の意識を改善したかと言われると、やはり疑問と言わざるを得ない現状があります。

この記事ではそんなみなさまのために、「でぶ」の方々でもおしゃれが楽しめるちょっとしたコツや考え方を、いくつかの項目に分けてご紹介いたします。ぽっちゃり体型にお悩みの方々は、この記事を是非とも自分に合った魅力的なファッションを掴む一助としてください!



 

でぶでもおしゃれしたい☆
体型をカバーする着やせテク

 

自分は「どんな」ぽっちゃりなのか?を明確にする


まず、ぽっちゃり系の方々が自分に合ったファッションを見つけるために必要なことは「自分はどんなぽっちゃり体型なのか?」を、明確に知っておくことです。例えば、痩せている人の場合でも、背が低く小動物系のタイプの人から、スラっとしたモデル体型のお姉さんタイプの人まで、その体型のバリエーションは実に様々です。

小動物系の人には可愛く子供らしい洋服が似合うように、モデル系の人には露出の多い大人な服が似合うように、それぞれのタイプにはそれぞれに似合ったスタイルが存在します。なので、ぽっちゃり系の人も「ぽっちゃり系」と、自分を一括りにまとめて考えるのではなく、「自分はどんなぽっちゃり系なのか?」というところまで突き詰めて考える必要があるのです。

 

「小動物タイプ」の体型の方は可愛らしいファンションで


ぽっちゃりのタイプは、大きく分けて3つほどに分類されます。まず一つ目は、身長が低く骨ばってもいない丸々とした「小動物タイプ」。このタイプは「でぶ」ではあっても可愛らしい雰囲気を醸し出せているので、服もそれに合わせた可愛らしいチョイスがオススメです。

このタイプは無理に背伸びしたり「痩せ」のファッションを追求しようとしても空回りに終わることが多いので、とにかく「イタくなく、ほんわかとして、丸っこい(可愛らしい)」形を意識したファッションがいいでしょう。

 

「局所太りタイプ」の体型の方は一番着やせがしやすい


二つ目が、全体的に太めであり、かつお腹や頬などの目に付きやすい部分が特に太っているため実際以上にぽっちゃりに見られがちな「局所太りタイプ」。このタイプは自分の一番太っている部分に焦点を合わせて着やせを目指せばいいので、一番着やせがしやすいタイプとも言えます。お腹まわりやヒップなどをぐっと引き締めれば、それだけで印象が変わってしまうことも珍しくありません。

 

「がっちりタイプ」の体型の方は「おしゃれ」を狙うのに適したタイプ


最後は、全体的に大柄であり、脂肪と筋肉が両方一緒に付いているように見られがちな「がっちりタイプ」。このタイプは元々の体型や骨格が大きめな人が多く、可愛らしい印象などはやや与えづらいタイプです。

こういった人は、着やせで「可愛い」を狙うのではなく、着やせで「おしゃれ」を狙うのに適したタイプです。例えば、脚のむくみを解消したり上半身全体の着やせを試みることで、余分な膨らみのシルエットが薄まり高身長のシルエットが出来、すっと通った大人っぽい女性の印象を与えることなども出来るタイプです。

この3タイプの中で自分はどれに分類されるのか、一度じっくり考えてみてください。

 

顔を引き締めて見せるためには


ぽっちゃりのタイプについての簡単な説明を終えたところで、具体的な着やせの方法を解説していきます。まず、ぽっちゃり系の女性が特に気になる顔の部分。ここの部分は、自分で余分と思えてくる箇所を見つけて、その部分を上手く隠すようなファッションを心がけましょう。スカーフを軽く巻いたり、ストールやネックレスを着けて相手から見えるラインを変えるのがオススメです。

 

上下のメリハリを上手くつける


次に体のライン。こちらはゆったりした服とタイトな服を合わせて着ることで、目に見えるラインを変えていくことが効果的です。上半身が気になる人はトップスをふんわりとさせることで上半身のラインを調節し、下半身が気になる人はボトムをふんわりとさせて下半身のラインを調整してください。気にならない部分はきゅっとした服で強調することで、うまい具合にメリハリのついたスタイルになってくれます。

 

さて、ここまででぽっちゃり系女子のための着やせ知識をいくつか紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。何だかんだ言いつつ痩せている女子のほうが優遇されやすい今の日本の状況では、ぽっちゃりな女子は自分に自信を持てずに地味な服や露出の少ない服を多く選びがちになるかもしれません。

しかし、それではいつまで経ってもおしゃれが出来ないままです。少し勇気を出して体の一部分を露出させてみたり、カラーや柄物に積極的に挑戦してみるといった気持ちも大切です。

そういった経験を一つ一つ積んでいくことで、自分に合ったおしゃれが少しずつ身についていきます。あまり気張らず、小さなことから着実に進めてみてください。みなさんが、自分に合ったおしゃれなファッションを身につけられることをお祈りしています!

 

まとめ

でぶでもおしゃれしたい☆体型をカバーする着やせテク

・自分は「どんな」ぽっちゃりなのか?を明確にする
・「小動物タイプ」の体型の方は可愛らしいファンションで
・「局所太りタイプ」の体型の方は一番着やせがしやすい
・「がっちりタイプ」の体型の方は「おしゃれ」を狙うのに適したタイプ
・顔を引き締めて見せるためには相手から見えるラインを変える
・服の上下のメリハリを上手くつけるコーデで「おしゃれに」