意外と知られていない、誰にでも出来る7つの脚が細くなる方法

意外と知られていない、誰にでも出来る7つの脚が細くなる方法
皆さん、こんにちは。今日は意外と知られていない脚が細くなる方法をご紹介したいと思います。

春になるとスカートやショートパンツをかっこよく履きこなしたいですよね。今のうちにしっかり準備しておきたいものです。今回ご紹介する足が細くなる方法は、厳しい・しんどい・苦しいエクササイズはありません。

毎日気軽に取り入れることが出来るものを厳選しています。それでは順番に見ていきましょう。



 

意外と知られていない、
誰にでも出来る7つの脚が細くなる方法

 

その1: O脚やX脚を改善して足のラインを綺麗にしましょう

一般的にO脚やX脚の方は冷え症である傾向が強いです。なぜならば脚の血液や水分の流れが、O脚やX脚の方々の場合うまく循環していないからです。

脚の冷え症を治したかったら、まずは脚の歪みを矯正することから始めましょう。治すための簡単なエクササイズをご紹介します。まず椅子に座ります。(座るときは深めに座るように意識しましょう。)

その次に膝をくっつけて、つま先は90度に開きます。脚が歪んでいる人はこの姿勢はつらいと思いますが、一日5分行うだけで足の歪みがとれてまっすぐの綺麗な足になりますから、少しずつでもやってみましょう。

 

その2: 骨盤を『整える』エクササイズ

骨盤が歪んでいると、脚は勿論、腰回りにも余分なお肉がついてしまい、お尻も大きくなり太りやすくなります。

その骨盤を正しい位置に戻すエクササイズをご紹介します。まず、正座をします。背筋はぴんと伸ばすようにしましょう。両腕を頭の後ろで組み、体を左右に10秒ずつひねります。

左右どちらかに違和感を、感じたら骨が歪んでいる証拠です。例えば、右よりも左にひねる際に左の方が苦しかったら、左側を右側よりも多めにひねるようにしましょう。

両方ともひねった時に同じように後ろを見ることができれば理想的です。普段足を組む癖や同じ方の肩にばかり鞄をかけている方も要注意です。

身体の片方にばかり重心がいくような体勢は出来るだけやめるようにしましょう。

 

その3: 骨盤を『締める』エクササイズ

骨盤が大きく広がってしまっている方は、お尻が大きく、脚が太い傾向にあります。この骨盤をうまく締めることが出来れば、太ももの余分なお肉を取ることもできます。

その方法をご紹介します。まず、仰向けになります。そして両膝をくっつけて立てます。(この時、両足の足首をくっ付けた状態にします。)その後、両足を開き、足をくっつけたままりょうひざをぱたんと倒します。

足の裏はくっつけるようにしてください。(最終的に蟹股で寝ているポーズをとります。)これは閉まっている骨盤を開くエクササイズです。次に締めるエクササイズです。

先ほどのエクササイズとは真逆で、あおむけになり、太ももをくっつけた状態で膝から下を開くようにします。

両脚の角度を開けば開くほど苦しいと思いますが、この体勢がスムーズにできない方は骨盤が大きく開いてしまっていると言えます。この両方の体勢が無理なくできるようになれば、骨盤の開きも正常な状態に戻ります。

 

その4: 太ももの内側を鍛えるエクササイズ

太ももの内側は普段使われない筋肉ですから、脚の他の部位よりも衰える可能性が高い部位です。ぷにぷにの方も多いのではないでしょうか?

電車に乗っていても、足が開いてしまっている女性の方って多いと思いますがこういう女性は太ももの内側の筋肉が衰えてしまっているのです。太ももの内側を鍛える簡単なエクササイズをご紹介します。

まず、まっすぐ立ちます。脚を肩幅より広めに開きます。そのまま腰を下ろします。要は四股を踏むようなポーズになります。その時両手で太ももをぐっと抑え、太ももの内側を伸ばすようにします。

 

その5: 脚のむくみを解消!自転車エクササイズ

朝履いていたブーツが夕方入らなくなっている、なんて経験はありませんか?脚がむくんでいるとそれだけで足が太く見えてしまします。簡単に出来る足のむくみを解消できるエクササイズをご紹介します。

まず仰向けに横になり、腰に手を当てて脚を真上にあげます。そして自転車をこぐように回します。10回ずつ回し休憩をはさんで3セットしましょう。1日3~4分あれば十分できるでしょう。

このエクササイズを継続すると、ジーンズをはくときもするっと楽に入るようになるでしょう。生理前などむくみが気になる時は回数を増やしてもいいですね。

 

その6: ふくらはぎを鍛えるエクササイズ

ふくらはぎを鍛えることも足の血行促進になりますから足の冷え性対策、むくみ対策には有効です。「カーフレイズ」というエクササイズをご存知ですか?階段や段差があるところに足の母子球部分に体重をかけて立ちます。その後ふくらはぎに力を入れてかかとを上げます。そして2~3秒静止し、ゆっくり下します。この繰り返しです。脚を細く見せるには太ももだけではなくふくらはぎのエクササイズも重要です。

 

その7: 敢えてミニを履くこと

脚が細くなる方法として、短いスカートを敢えて履くという手段は意外かもしれませんが、脚を出すことは脚を緊張させる効果があります。

ミニが恥ずかしい場合は、ひざ上のショートパンツでもいいので、出来るだけ脚を緊張させるようにしましょう。

冬場は、脚を冷やさないようにすることも大事ですから、くれぐれも脚をひやして、むくみや血行不良の原因を作ることは避けましょう。ショートパンツの下に着圧タイプのタイツを履くといいですね。

 

いかがでしたか?

今回ご紹介させて頂いたエクササイズの中には、つらくてしんどい筋トレのメニューは無かったですね。しんどい思いをしなくても足を細くすることはできるのです。

今回の足を細くする方法のポイントは「骨盤」、「むくみ」、「鍛えること」です。毎日継続することが大切ですから、自分が出来そうなものを選んで日々の生活に取り入れてみてください。

 

まとめ

意外と知られていない、誰にでも出来る7つの脚が細くなる方法

その1: O脚やX脚を改善して足のラインを綺麗にしましょう
その2: 骨盤を『整える』エクササイズ
その3: 骨盤を『締める』エクササイズ
その4: 太ももの内側を鍛えるエクササイズ
その5: 脚のむくみを解消!自転車エクササイズ
その6: ふくらはぎを鍛えるエクササイズ
その7: 敢えてミニを履くこと