気になるドローインダイエットでお腹を引き締める方法

気になるドローインダイエットでお腹を引き締める方法
ダイエットでお腹を引き締める方法を調べるとよく見かけるのが、ドローインダイエットです。「効いた」「痩せた」などの口コミを見ると、試してみたくなりますよね。

でも、ドローインダイエットという名前だけでは、どんなダイエット法なのか見当が付かないという人もいるのではないでしょうか。大まかに言うと、ドローインダイエットとは、お腹をへこませながら呼吸することでお腹痩せを実現する方法なのです。

このドローインダイエットは、方法さえわかれば道具要らず、お金要らずで実行することができます。ダイエットはしたいけれどお金がないという人にはありがたいダイエットと言えるでしょう。

今まで興味が無かった人も、そんなドローインダイエットの細かなやり方を知りたくなってきたのではないでしょうか。そこで今回は、ドローインダイエットでお腹を引き締める方法とその効果やメリットついてお伝えします。



 

気になるドローインダイエットで
お腹を引き締める方法

 

ドローインダイエットの基本的なやり方とは


では、ドローインダイエットの基本的なやり方をご紹介します。最初に、あなたのお腹を見て、おへその下5~10センチあたりにある「丹田」というツボの位置を確認して下さい。ここを意識的にへこませることで、ドローインダイエットの効果が出やすくなります。

まず、立った姿勢で息をゆっくり吸います先ほどの丹田をへこませるようにお腹に力を入れながら、吸えるところまで吸って下さい

そして、次はお腹全体をへこませながら息を30秒かけて吐きます。30秒かけて吐くのは慣れないうちは難しいため、最初は15~20秒かけて、徐々に長く吐けるようにしましょう。この動作をお尻の穴を締めながら行うと、腰回りの筋肉も鍛えられるのでおすすめです。

以上の動作で1セットと考え、一日に最低10セットは行いましょう。

 

お腹が引き締まり、ウエストダウンができる


この動作を一回でもしてみるとわかると思いますが、お腹にとても力が入るため、腹筋が鍛えられます。そのため、どのダイエットよりもお腹痩せ効果が出やすいと言われているのです。

普段お腹に力を入れない生活を送っている人は、脂肪が付くだけではなく、腹筋が内臓を支え切れなくなって下腹が出っ張るスタイルになりやすいです。このドローインダイエットは、お腹の筋肉を付けて内臓を支えられるようにするため、短期的なスタイルアップが可能なのです。

 

体幹が鍛えられ、脂肪が燃焼されやすくなる


腹筋といってもいくつかのパーツに分かれていますが、このドローインダイエットはお腹全体の筋肉を使うため、お腹の奥にあるインナーマッスル、つまり体幹を鍛えることができます。体幹が鍛えられると、普段の生活で代謝されるカロリーが多くなり、全身の脂肪が燃焼されやすくなるという利点があります。

また、体幹がしっかりしてくると自然に姿勢が良くなるという嬉しいおまけも付いてきます。ドローインダイエットはお腹痩せだけではなく、身体全体を美しくするための方法と言えるでしょう。

 

便秘が解消され、ポッコリお腹をへこませることができる


便秘によってお腹が出っ張っているのが悩みという人もいますよね。そんな人にも、ドローインダイエットはおすすめです。

ドローインダイエットによって腹筋が付くと、排便時に腹圧がうまくかけられるようになるため便を出しやすくなります。また、姿勢が悪く骨盤が歪んで便秘になっているタイプの人にも効果的です。体幹を鍛えると、骨盤を支える筋肉が強くなり、骨盤の位置が正常に戻るからです。

便秘が解消されると便によって出っ張ったお腹がへこむだけではなく、お腹周りに脂肪が付きにくくなるため、これもまたお腹が気になる人には嬉しい点と言えるでしょう。

 

いつでもどこでもでき、やればやるほど効果が出る


このドローインダイエットはお腹が効果的に痩せられるという理由以外にも人気の秘訣があります。それは、冒頭でもお伝えした通り、お金と道具が必要ないということ、そして、いつでもどこでもできるという手軽さにあります

ドローインダイエットはお腹を意識して呼吸するだけなので、よほど間近に人がいる状況でなければ外出先でもできます。例えばバスの待ち時間や仕事の休憩時間でもこれならばやりやすいですよね。

また、一日最低10セットとご説明しましたが、これは連続して行わなければいけないというわけではなく、できるときにやれば良いとされています。しかも、それ以上は可能な範囲でいくら実行しても良く、やればやるほど効果が出やすいのです。

 

いかがでしたか。ドローインダイエットでお腹痩せをする方法や、なぜお腹痩せ効果があるのかという理由についてお伝えしました。

このドローインダイエットを試すうえで、一つだけ注意点があります。それは、時間をかけずお腹を痩せることはできますが、体重が減少するまでは少し時間がかかるということです。

ドローインダイエットは腹筋を付ける目的が大きいため、お腹が引き締まっても最初のうちは体重があまり変わりません。そこから脂肪が効率よく燃焼されるようになり、少しずつ体脂肪が減ってきますので、体重自体が減るのは少し先になります。

でも、見た目の変化が大きいという点では十分に効果が実感できるダイエット法です。お腹周りにお悩みの方は、是非実践してみましょう。

まとめ

ドローインダイエットでお腹を引き締める方法と効果的な理由は

・ドローインダイエットの基本的なやり方は、お腹をへこませながらゆっくり息を吸って吐くだけ
・腹筋が付くのでお腹が引き締まり、ウエストダウンができる
・体幹が鍛えられ、全身の脂肪が燃焼されやすくなる
・便秘が解消され、ポッコリお腹をへこませることができる
・いつでもどこでもでき、やればやるほど効果が出る