知っておきたい!円形脱毛症の正しいケア方法

知っておきたい!円形脱毛症の正しいケア方法
「十円ハゲ」などの俗称で呼ばれる円形脱毛症。目立ちますし、見た目の印象が強いため当事者は心を痛めてしまって当然ですよね。

そんな円形脱毛症は、男性に多い加齢による薄毛とは異なり、大人も子供も、男性も女性も等しく発症する可能性がある皮膚病の一つです。原因として考えらえれるものはいくつかありますが、それを全て排除してすぐに一気に直すことができるような単純な病気ではありません。

でも、そんな円形脱毛症も病気ですから、いずれは治ります。そのためには皮膚科で適切なケアを受ける必要があったり、自分の体質に合った生活を送るなどの配慮が必要ですが、一生このままでいなければいけないものだと諦める必要は無いのです。

そこで今回は、円形脱毛症を発症してしまったら実践していただきたい、正しいケア方法についてお伝えします。



 

知っておきたい!
円形脱毛症の正しいケア方法

 

基本的には病院に相談するようにしよう


円形脱毛症の原因はいくつかあり、ストレスや疲れが引き金となって自己免疫が暴走し、毛根を攻撃してしまうケースや、アトピーやその他の皮膚病のせいで円形脱毛症になるというケースもあります

また、脱毛の具合によっても違い、一つだけで済むもの、何か所も抜けてしまうもの、ひどい場合には髪だけではなく全身の体毛も抜けてしまうという場合があります。この中のどの状況か、原因が何なのかによって対処が異なってくるため、円形脱毛症に気付いたら、まずは皮膚科に相談してその原因を突き止めてもらうようにしましょう

原因によっては何もせず経過観察するものもありますが、多くはそれを治療するための薬を注射したり、塗り薬を処方されます。

 

疲れを癒し、睡眠をしっかりとるようにしよう


一度発症した円形脱毛症が治るまでは長期戦を覚悟する必要があります。すぐに治らないどころか、体調の悪化などで脱毛する箇所が増えたり、広がったりすることがあるからです。

円形脱毛症を悪化させないためには、その引き金だと考えられている疲れを溜めないようにすることが大切です。また、「寝不足でハゲる」などと冗談で言われることからわかる通り、睡眠は毛根の育成に大切な行為ですから、健康のために必要だとされている6~8時間の睡眠を確保できるようにしましょう

 

ストレスを溜めないようにしよう


円形脱毛症の引き金となるのは身体的な疲れだけではありません。ストレスによる影響もかなり大きなものだと言われています。一説によると、円形脱毛症は仕事のストレスで生じやすいという話があるくらいです。

一度円形脱毛症を発症してしまうと、常に脱毛したところが気になったり周囲の目が気になってしまうものですが、これも思い詰めると却って良くありません。さらなる円形脱毛症を招くだけではなく、精神疾患を発症する恐れまであるからです。

円形脱毛症のストレスを抱えないためには、ヘアスタイルや帽子などで脱毛部が目立たない工夫をマスターすることがおすすめです。誰の目も気にならないようになれば、ストレス源はぐっと減少します。

 

たんぱく質、亜鉛を積極的に摂ろう


円形脱毛症でお休みしてしまった毛根は栄養だけでは改善させることは難しいものとされています。ですが、栄養を適切に摂ることで、いざ毛が生えてきたときに発毛や伸びを良くするため、回復を早めることができます

そのために必要なのは、髪そのものの原料となるたんぱく質、そしてその細胞分裂を促す亜鉛などです。これらを十分に摂っていれば、脱毛していない正常な部分の髪の毛が丈夫になり、脱毛部が目立たなくなるというメリットもあります。

もちろん、髪に良いものばかり食べているのでは栄養不足になりますので、糖質もミネラルもビタミンも、バランス良く摂取する必要があることを忘れずに

 

刺激が少ないシャンプーを使い、お手入れしやすい髪型にしよう


ヘアケアの面では、やはり頭皮にダメージを与えやすいものは避けた方が良いでしょう。洗浄力の高すぎるシャンプーや毛穴詰まりを招くコンディショナー、落としにくい整髪料などは毛根の成長を妨げるため、おすすめできません。

また、ヘアスタイルも脱毛症を隠そうと毎日しっかりセットするよりも、腕の良い美容師さんにお任せして、自然にしていても脱毛部が隠せるヘアスタイルにした方が良いでしょう。こちらの方が整髪料をたくさん使わずに済むので、頭皮を養生するという点でも安心です。

脱毛部位が大きい人は、いっそのことウィッグに頼るという方法もあります。今では若い人でも使いやすい部分ウィッグなどが売られているため、長期の治療に耐えるためにはこちらの方がストレスは少ないでしょう。

 

いかがでしたか。誰にでも起こる可能性がある、円形脱毛症のケア方法についてお伝えしました。

円形脱毛症の悩みは、発症した人にしかわからないものだと言われています。それ自体には痛みはありませんし、命に関わるものでもありません。そのため傍からは楽観視されがちですが、反面、からかわれたり笑われたりするリスクが高い病気でもあります。実際にはそんなひどい人が周囲にいなくても、「陰で笑われているかも……」と疑心暗鬼に陥ってしまうこともありますよね。

そんな心に大きなダメージを与える憎き円形脱毛症ですが、適切な治療を受ければ、時間はかかっても必ず治る病気です。ですからあまり思い詰めず、ストレスを溜めずに楽しく過ごす工夫を心がけて下さいね。

まとめ

円形脱毛症の正しいケア方法は

・発症したら、まずは病院に相談するようにしよう
・疲れを癒し、睡眠をしっかりとるようにしよう
・ストレスを溜めないようにし、人目が気にならない工夫をしよう
・髪の成長を促すたんぱく質、亜鉛を積極的に摂ろう
・刺激が少ないシャンプーを使い、お手入れしやすい髪型にしよう